初、軽自動車

きのう我が事務所のクルマに軽自動車が加わりました。
10年以上前の年代物?のホンダライフです。走行はなんと8万キロ!

以前からスタッフの役所回りや、来客の駅~事務所間の送迎に使えるクルマを探していたのですが、そんな話を事務所前にあるホンダのディーラーさんにお話したところ、すぐに安い軽があるとのお話を頂き、決めました。

我が家(事務所)は川越街道と市道に面した角地で、川越街道側の駐車スペースがあるのですが、通行量の激しい川越街道へはクルマのおしりからの出し入れとなるので運転に自信のある限られた人しか使用できません。(苦笑)
市道側にもシャッター付きガレージがあったのですが、今までは物置として使われていてガレージとしては使われたことがありませんでした。
こちら側の駐車であれば、だれでも安心してクルマの出し入れができます。
そこで今回、中の物(本とガラクタ)を整理してクルマが置けるようにしたのですが、いかんせん奥行が4m弱しかなく、軽自動車に限られてしまったというわけです。

このクルマは女性スタッフKさんの駅からの通勤にも使うことになるので、ボディカラーは赤でもOKということになりました。(笑)
これからは雨のときなど、駅までの送迎をしてもらえるので、ボクも助かります。


初、軽自動車_a0394451_13374703.jpg

# by hosoya_isao | 2020-01-24 13:36 | Comments(0)

当たり年?!

当たり年?!_a0394451_18192094.jpg

先週、お年玉年賀ハガキの当選番号が発表になっていたので、今年いただいた年賀状を調べてみたところ、今年は8枚も当たっていました。
3等のお年玉切手シートだけでしたがぁ、、、。
それにしても約250枚中の8枚は確率が高い印象ですがぁ。
たかが切手シート8枚ですが、なんとなく今年は当たり年?最先の良い予感がします。(笑)

そういえば今週初めに、訳あって駅近に月極駐車場を借りたのですが、その区画の番号が偶然にも4番。
スタジオ4設計の4は、我が事務所の駐車スペースとしてわかりやすくてよかったです。

ちょっと前の話ですが、N大学建築工学科居住デザインコースの「宮脇賞審査会」で「細谷賞」をあげた学生のIさんからお礼の連絡があり、出身地を聞いたところ高知県とのこと。
工業高校とのことだったので、「もしかして高知工業高校?」と聞くと、「当たりです!」とのことでした。
高知工業高校には20年前にT大学で教え、我が事務所にも頻繁に出入りしていたSa君が教員をしていて、その事を聞くと、すごく親しく、良くしてもらった先生とのこと。
高知工業高校の卒業生は何人も知っていて、4年前まで我が事務所スタッフだったYa君もそのひとりです。
いや~世の中狭いものです。こんな偶然の出会いに感謝です。
Iさんは来月後半から我が事務所のオープンデスクに来てくれることになっていて、いまから高知の話題が楽しみです。











# by hosoya_isao | 2020-01-23 18:18 | Comments(0)

ほぼ新品!?

ほぼ新品!?_a0394451_18541208.jpg

先週土曜日にダイソンのコードレス掃除機が充電できなくなり、さっそくフリーダイヤルでサービスセンターに電話をし、不具合の状況を話したところ、翌日の日曜日に宅配業者が梱包資材を持って来てくれて、本体はもとより、ホース、吸い込み口のすべてを回収していきました。
そして予定では木曜日に修理を完了して返却してくれることになっていたのですが、きょうの午前中、1日早くその掃除機が修理を終えて戻ってきました。
その修理代は送料無料、着払いで税込で22000円。
まずは修理の速さにビックリ。
そしてさっそく箱を開けてみると、またビックリ!な~んと本体は新品になっているではありませんかぁ~、、、。
電池も、ブラシ付き吸い込み口は大小ともに新品。
古いままだったのはタテの長いホースと、細い吸い込み口のみ。ほぼ90%が新品なのです。
たしか3年ほど前、新品は6万円以上したと思います。これで22000円はかなり得した気分です。
さすがダイソン、こういう対応をしてもらえるならば次もダイソン製品を購入したくなります。

# by hosoya_isao | 2020-01-22 18:07 | Comments(0)

照明器具の打ち合わせ

きょうは朝イチでM歯科医院へ歯の定期検診へ。
今回もとくに問題もなく、M先生からは健全な歯茎の状態を褒めていただき終了。
こうして定期的に歯科検診を受け、歯垢をとってもらったあとの気分は、散髪を終えた時のあのサッパリした気分に近い感じがします。
そして歳を重ねるごとにおもうことは、もつべきものは、センスの良い床屋さんと、腕のいい歯科医っていうことでしょうかぁ~、、、そうそう信頼できる内科医も?!。
とりあえず確保できていて安心です。(笑)

午前中は現在設計中の建物の照明計画の打ち合わせでした。
住宅とは違って大きな規模の施設は器具の数がハンパありません。
しかし、あらためて感じるのは照明器具の種類は一般の住宅とほぼ同じということ。
できる限り使用器具の種類を減らしつつ、照明効果を最大限引き出すのが設計者の腕、そして最終的にはローコスト化つながります。
最近はほぼ100%がLED器具で、LEDの照明器具は消費電力と明るさが一致していないので、器具選びはとても気を使います。
そして規模の大きい建物の場合、スイッチ系統の検討も重要な作業となります。


照明器具の打ち合わせ_a0394451_18273104.jpg

# by hosoya_isao | 2020-01-21 18:26 | Comments(0)

厚底ランニングシューズ

このところマスコミで話題になっているナイキの厚底ランニングシューズ。
昨秋のオリンピック出場選手選考会でも、箱根駅伝で、もほとんどの選手が履いていて好成績を残しているカーボンファイバーの板を内蔵しているシューズです。
どうやら足のカカト部分が高く、足底はハイヒールを履いた前傾状態となり、靴底のカーボンファイバー板の弾力性とあいまって前に進む力が増幅されるというもののよう。
ボク個人的にはそこまで記録にもシューズにもこだわる方ではなく、価格も3万円と高価とくると、どうでもよい話ですが、、、。
ただ、トップレベルの選手たちの中で使用を制限されるとなると、レースに向けてトレーニングを重ねる選手たちにとってはかなり深刻な問題になっていることでしょう。
今月中にこのシューズを禁止にするかどうかの回答が陸上競技連盟から出されるとのこと、正直興味深いニュースです。

ちなみにボクのランニングシューズはニューバランスと決めています。
履きだすとサイズも、足の甲の薄い形状のDタイプもぴったりな感じで、アウトレットに行った折には必ずニューバランスショップに立ち寄り、気に入った色とタイプがあると購入しています。
足の癖がが悪く、片べりしてしまうので年に2~3足購入していますが、アウトレットなので、定価12000円から14000円のシューズが60~70%で購入で可能というのも嬉しいところ。
まあボクレベルの場合は、シューズにこだわる前に、練習内容にこだわれ!って言われそうです、、、。(苦笑)





厚底ランニングシューズ_a0394451_17451286.jpg

# by hosoya_isao | 2020-01-20 17:45 | Comments(0)

地鎮祭

地鎮祭_a0394451_17210961.jpg
きょうの午前中はNプロジェクトの地鎮祭があり、代々木の現場へ行ってきました。
最近、日曜日でも道路が混むことがあるので、早めに家を出たところ、思いのほか?順調で現場まで45分で到着。
地鎮祭開式の1時間前に到着してしまいました。

この計画は30年来の友人であるKiさんからクライアントのKuさんを紹介いただき、昨年の5月末からスタートした案件です。
そして工事のほうも、Kiさんの知り合いの施工会社Ha社に特命でお願いすることになりました。
ということで、この計画はKiさんなしでは考えられない計画ということなのですねぇ~。
このような設計の機会を与えていただいたKiさんには感謝です。

建物は5階建て、内外部コンクリート打ち放しの7戸の1LDKの賃貸マンション。
世間でいうデザイナーズ マンションて言うやつですね。
9月竣工予定にも関わらず、もう入居希望の申込みが来ているとのことで、それは設計者としても嬉しいこと。
みなさんのご期待に応えられるよう、そして無事竣工目指して頑張りたいと思います。



# by hosoya_isao | 2020-01-19 17:20 | Comments(0)

ダイソンが不調

ダイソンが不調_a0394451_09004452.jpg


1週間ぶりに部屋に掃除機をかけ、バッテリーがなくなったので充電しようと充電器にかけたところ青ランプ点滅すべきところが、赤ランプが点滅してしまいました。
3年くらい前にMに買ってもらった掃除機で、取扱説明書などはどこにああるかはわかりません。
そこで掃除機の背中のシールにあったフリーダイヤル「話そう、ダイソン」に電話をしてみると、電話に出た人はとても丁寧な対応でした。
これこそココロが壊れているユーザーに対してのクレーム対応の基本ですねぇ~、、、笑

購入時期、症状を話すと、保証期間は2年間ですでに切れているため修理には22000円の費用がかかるとのこと。
最初はその修理費用の高さに驚いたのですが、さっそく明日宅配業者が製品の回収に来て、23日には修理を完了して届けてくれるという早さにびっくり!
念のため、治らなかったらその修理代はどうなるのかを訊ねたところ、そのようなことはまずないです!との自信。
速攻、修理をお願いすることにしました。
こういう日々使用している家電の故障はとても困ります。
まずはこのような早い対応、ありがたいことです。




# by hosoya_isao | 2020-01-18 08:57 | Comments(0)

きょうもクレーム対応

設計事務所を開設し40年も経過すると、設計した建物も200件以上になり、とうぜん経年でいろいろな箇所が傷んでくるのは避けられないことです。
きょうは18年前に竣工したHi市にあるT・Mさんから連絡があり、水道メーターが通常月の10倍を表示していたと水道局から連絡が入ったので見てほしいとのこと。
本来であれば施工した施工会社、もしくは水道工事会社に連絡をし、見に行ってもらうことになるのですが、この18年の間にどちらも廃業してしまっていて、困ってしまっているとのことでした。
そこで、今日の午後、時間を調整して現地の確認におじゃましてきました。
T・Mさんにおじゃましたのは10年以上ぶりでしょうか?もう世代交代されていて、きょうは娘さんとお話をさせていただきました。
まずは水道メーターを確認、建物内部での漏れのないことも確認し、原因追求にはボクの知り合いの専門業者に依頼することになりました。

ボクがいったところで漏れを直すことができないのは、ほぼ分かっているのですが、ボクには昔からこのような時の対応のルールがあります。
「まずはできる限り早く施主のところに行き、直接話を聞き、できる限り早く対応策を考える!」ということ。
これは、あの本田宗一郎氏の教えの言葉からそうするようにしています。
「クルマが壊れて困っている人は、クルマ以上にココロも壊れているはず。クルマを直す前に、まずは話を聞いて、ココロを直してあげることが先。」
建築もまったく同じだと思ったのです。
ボクが若かりし頃、この言葉を知ってからは、「クレームのときは、まずは現場に行って直接話を聞く!」できる限りそうするように心がけています。



きょうもクレーム対応_a0394451_19181687.jpg

きょうもクレーム対応_a0394451_11111338.jpg

きょうもクレーム対応_a0394451_11115920.jpg

# by hosoya_isao | 2020-01-17 19:18 | Comments(0)

もう少し中国を知りたい。_a0394451_08231372.jpg

年末年始、3年ぶりに中国・上海、蘇州へ行き、たった3年にも関わらず、その変わりように驚かされました。
街中ではどんどん高層ビル建てられていて、地下鉄も各地で工事中。
バスも電車も、そして買い物も、レストランのメニューも支払いもすべてキャッシュレス、We-chatカードですべて済んでしまいます。
北京オリンピックのあった10年前くらいは、中国はまだまだ発展途上国だなぁ~という印象はぬぐえなかったのですが、いまはもう日本は追い越されてしまうのではと思うくらいの発展ぶりです。

そこで、あらためて広く浅く中国の歴史を知りたくなり、こんな本を購入して読んでいます。
この本は黄河文明から現代に至るまでの中国の歴史が書かれていて面白そうです。
さっそく驚くのは今の中国になるまでの、各時代ごとの国の支配の歴史。
中国が生まれた1945年の人口は5億人。現在は13億人でこの70年で8億人増えたということになります。
そして50以上の民族が暮らす中国はそれなりに厳しい規制がないとひとつの国家として収まりきれないのでしょう。

かつてのソビエト連邦もいくつもの民族が属していたのですが、1991年のソビエト崩壊と同時にそれぞれが独立を果たしました。
昨秋訪ねたアゼルバイジャン・グルジア・アルメニアもそれらの国々。
中国もあるていど発展した暁には、それぞれの民族の国家を認めざるを得なくなるのでしょうか、、、、。
そんな関心もあり読んでいます。




# by hosoya_isao | 2020-01-16 08:22 | Comments(0)

設計監理契約

きょうの午後はM・Eで打ち合わせ。
きょうの打ち合わせのメインは設備設計のZ設計室のIさんにも参加してもらい、給排水・電気・空調など、より具体的な打ち合わせでした。
そして打ち合わせのあとに設計監理契約の締結をさせていただきました。
基本設計からするともう1年以上前から関わらせていただいているのですが、やっと理事会の承認が得られ契約にたどり着いたところ。
この計画はまだスタートしたばかりですが、竣工は来年、2021年春。
これから開発許可申請や農地転用申請などがあり、着工が8月になりそう。にも関わらず来年度内工事なのでかなり厳しい工期となりそうです。

帰りがけ、F市役所、都市計画課に現況報告に立ち寄ったところ、早めに事前協議を出しておいたほうが良いとのこと。
ということで来週はじめには提出することになりました。

夜は久々に近くの中華料理さんで事務所の新年会。
久しぶりの中国人のママさんと、ボクの年末年始の中国旅行の話題などで盛り上がりました。

話題が変わりますが、今年は記録的な暖冬のようで昨日の新聞によると秩父の氷柱の名所が、どこも氷が作れず開場できずにいるとか、、、。
昨年の今頃、Mとsoraと芦ケ久保の氷柱を見に行ったのを思い出しました。
写真は昨年のものです。


設計監理契約_a0394451_08534074.jpg


# by hosoya_isao | 2020-01-15 08:51 | Comments(0)

敷地調査

きょうは早朝から暖かい一日でした。
今朝は早朝ジョギングをしていてもまったく寒さは感じず、3キロで折り返してからは暑すぎて途中でトレーナーを脱いだくらいです。
どうやら3月中旬の気温だったとか、暖かかったはずです。
このまま春になってくれれば良いのですが、暦ではこれから大寒を迎えるところ。そう簡単に春にはならないのでしょうねぇ。

午前中は新しい計画の敷地調査へ行ってきました。
昨年暮れに1回目の打ち合わせをさせていただき、きょう初めて敷地を詳細に見てきました。
まずは写真をたくさん撮り、じっくり周辺環境を頭に焼き付け、基本計画を進めていきたいと思います。
できるだけ既存樹木をのこしつつ、周辺住戸からプライバシーを確保し、ゆったりとしたオープンスペースを楽しめる住環境を生み出す大型2世帯住宅の提案。
久しぶりに200坪近い敷地条件、楽しみな計画です。

その足で、S市にある法務局へ土地謄本の取得へ。
こちらは別の計画の適合証明に必要な書類です。
このS市にある法務局はそこそこ古い建物で、半地下の駐車場からはスキップフロアーで各階に続いていきます。
おそらく当時の設計としては斬新な設計だったのでしょうが、エレベーターもなくカラダの不自由な人にとっては非常に使いにくい建物です。
いまどき、あのような公共建築があるのが珍しく感じました。


敷地調査_a0394451_14081146.jpg

# by hosoya_isao | 2020-01-14 14:08 | Comments(0)

年始に神明社へ

年始に神明社へ_a0394451_15512627.jpg

年始に神明社へ_a0394451_15520617.jpg
今朝はジョギングで我が家から4キロ程のところにある神明社へお参りに行ってきました。
毎年3が日のうちにはジョギングと中に初参りに行っていたのですが、今年の正月は諸々の用事があり行けていませんでした。
せっかくだったので、隣の多聞院へもお参りに。
こちらは木々に巻かれたおみくじが花が咲いたようでキレイでした。

今年も家族が健康で、平和な1年になるように、、、、。
ランも来月下旬の深谷ハーフをかわきりに、4月のかすみがうら、5月の黒部と続きます。
今年も出来るだけ計画的に練習し、大会では後悔のない走りになるよう心がけたいと思います。

戻ってからは、汗かきついでにピアノを置いてあった部屋にカーテンを取り付け作業をすることに。
カーテンはMが蘇州でオーダーし、先日ボクが持ち帰っていて、カーテンレールは昨日、ホームセンターで購入してありました。
椅子に乗り、ひとりでの天井へのレール取り付け作業はなかなか大変でしたがなんとか完了。
これで、部屋の掃除をすれば来週帰国するsoraたちの受け入れ準備が完了です。



# by hosoya_isao | 2020-01-13 15:50 | Comments(0)

先週、やっとのことで2006年に開始した「いさおのブログ」のすべてが、このエキサイトブログの「いさおのブログ3」に引っ越すことができました。
13年と10ヶ月分なのでかなりの量になります。
スタートした頃は週に4,5日だったのですが、2006年11月からは、それまで毎日書いていた日記を取りやめにして、ブログを毎日アップすることにし、今日に至っています。
実際の引越し作業はスタッフのKさんが頑張って作業を進めてくれました。感謝です。
立ち寄っていただいている方は是非この新しいブログのURLをお気に入りにご登録いただければと思います。
また、こんどは自由にコメントも書き込めるようにしましたので、コメントもいただけると嬉しいです。
「日々感じたこと」を毎日アップを目標に、これからも続けていきますので、よろしくお願いいたします。

2006年からのブログも引っ越し完了‼️_a0394451_18302823.jpg
昨晩は、結局家にたどり着いたのは午後11時半。
居間で軽く飲み直していたら午前1時を回ってしまっていました。
日々9時就寝の身にとっての午前1時は結構辛い状況で、さすがに今朝は9時近くまで朝寝坊となりました。(苦笑)
それどもきょうはちょっと疲れ気味だったのでジョグは中止して1日中家でダラダラ、、、、。
まあ、こんな日曜日もたまにはいいですねぇ~、、、。



# by hosoya_isao | 2020-01-12 18:28 | Comments(0)

Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_00270353.jpg
きょうは8時前に家を出て津田沼のNi大へ。
4月から生産工学部建築工学科の非常勤講師でお世話になることになり、きょうは居住デザインコースの「宮脇賞」の審査会の審査員の一人としてお声かけいただいたのです。
10時に大学へ到着、まずはキャンパスの広さ、建物の多さにびっくり。まずは模型の並べられた審査会場へ。

2教室に分かれて、1年生から4年生までの今年度の優秀作品が140点あまり並べられていて、約1時間半の時間をかけて、その中から自分が評価した作品20作品をピックアップし推薦します。
ランチタイムをはさみ、午後からは各先生からの票の多かった21作品が選ばれて講評会で発表されました。
学年を問わず、どれも素晴らしい作品ばかり。
そして発表のあとは、その中から各教員が6作品に投票し、こんどはその集計を元に教員同士の討議が始まります。
学生たちの前で自分が推す作品の応援や、評価できない作品の問題点を指摘したり、、、それはそれで学生にとっても教員に面白いシーンでした。
そして最後に各教員が1票を投じ、最多得票の作品が1位の「宮脇賞」に決定するという素晴らしい選考システム。
今回の宮脇賞は3年生のAさんに決定。Aさんは3つの課題で3作品を講評会で発表したという凄腕の学生でした。

審査会のあとは場所を変え、製図室をちょっと装飾をしたり、うす暗くライティングをしてパーティールームに改装した会場へ移動し懇親会です。
ここには学生たちが準備した料理や飲みものが並んでいました。さすがに女子ばかりの居住コースだけあり、センスが、そして手際が良い、、、。

懇親会では各先生方の個人賞の発表もありました。
ボクの「細谷賞」は地域に解放されたスペースを持ち、なおかつ各居室のプライバシーが確保された学生寮の作品のIさんに決定。
ところが授与しようとしたろ、明日の成人式の準備で先に帰省しなければならなかったようで、賞品は担当の先生に委任してきました。
懇親会ではたくさんの学生と話もできて、楽しかったです。
最後はNa先生のリードにより、恒例の?居住コース替え歌の合唱。
有意義な審査会、そして楽しすぎる懇親会でした。

そして、4月からの授業がますます楽しみになってきましたァ~!




Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_11580285.jpg

Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_11582506.jpg

Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_11590115.jpg

Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_11593177.jpg

Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_11595436.jpg

Ni大、津田沼キャンパスへ_a0394451_12001320.jpg

# by hosoya_isao | 2020-01-11 00:25 | Comments(0)

解体の打ち合わせから

きょうの午前中はTJ社で今年第一回目の打ち合せがあり出席してきました。
昨年末に工事請負契約を完了し、いよいよ来月から解体工事がスタートします。
それに先立ち、クライアント側と、施工業者側の工事スケジュールの確認など、、、。
日々休むことなく稼働している事務所と工場の施設の一部解体工事は気を使います。
解体工事は3月いっぱいで完了し、事務棟本体は5月より着工の予定です。


解体の打ち合わせから_a0394451_18493291.jpg

このところイラン情勢が気になります。
数日前はイランがイラクにあるアメリカ軍基地を報復爆撃したようですが、その基地は昨年9月にボクが訪ねたアルメニア エレバンの南に位置するところにありました。
また昨日はテヘランから飛び立ったウクライナ航空の飛行機が、イランからの攻撃で墜落し百数十人の乗客全員がなくなったとのこと。
このあたりも、昨年旅行をした折に、カタール ドーハからアゼルバイジャン バクーに向かうときに飛んだイラン上空のコースです。
そんな身近なところで、爆撃や撃墜が起こっていたことに驚かされました。
日本からは遠く離れているので、直接的な危機感は感じませんが、イランやすぐ隣の都市でこのようなことが起こっている隣国、アルメニア・アゼルバイジャンの人たちはさぞかし不安なことでしょう。
なんとか穏やかに済んでくれると良いのですが、、、。


# by hosoya_isao | 2020-01-10 18:48 | Comments(0)