箱根経由、五反田行き


金曜日のきょうは久々の箱根の現場でした。

朝から小雨が降っていたので駅前のコインパーキングに車を置いていきました。ぼくからメールにて連絡を受けたスタッフのY君が通勤途中でその車に乗って事務所にくるとういことになっています。

新宿に着く頃には時折、強く降ってきました。そろそろ梅雨いりなのかなあーと思っていたら携帯のニュースできょう梅雨入りしたとのこと、しばらくはこのうっとうしい天気が続くんですねー。雨降りが現場が困ります。

10時半箱根湯本到着。箱根湯本のほうはかなり強く降っていてまるで台風か集中豪雨のようでした。

箱根の現場は雨漏りの検査や各所の点検をしなければならなかったので、むしろこれくらいハードな状況がちょうどよかったともいえます。

現場に着くと、案の定、一部サッシから、そして一部の基礎躯体の打ち継ぎ部分からのわずかな漏水を発見してしまいました。ぼくたちもショックでしたがK社の担当者たちもショックを隠せない様子で、根本的な対策を講じていくことになり、来週またその部位の点検、確認に行くことになったのです。

現場を2時半過ぎに出て新宿には5時前に到着。

それからFと五反田で待ち合わせて、クライアントからの情報をもとに、繁盛しているというもつ鍋屋にサーベイに行ってきました。

五反田西口にあるその店の名前は「おっしょい」。牛角系の店のようです。

ことし2月にオープンしたとのこと、5時半に行ったのですが7時以降は予約がびっしり入っているらしく時間制限付きで入ることができました。

せっかくもつ鍋屋にきたのだからとFともつ鍋を食べることにしたのですが、やはりぼくはあのもつの食感はダメでした。煮込んだ野菜やスープはおいしいとはおもいましたが、もつだけは食べられませんでした。

食べることが目的ではないので、ちゃんとFと新店舗の打ち合わせをしつつ、店内の調査もしっかりしてきました。

何軒かのもつ鍋屋を見てきましたがなぜかおおきな座敷があるんですね、やはり庶民的な感じをだしたいのでしょうか。その辺りは不思議な傾向です。

いま、新たに計画している渋谷のもつ鍋屋はイス席がいいのか、座敷席がいいのか、そしてオシャレな空間がいいのか、庶民的な空間がいいのか悩むところです。

8月中旬のオープンを目指しているのですが、、、、、。頑張ります。




by hosoya_isao | 2006-06-11 10:48 | Comments(0)