まさにモダンリビング

まさにモダンリビング_a0394451_12050629.jpg

きょうは朝一番で三鷹へ打ち合せにいってきました。

ふじみ野からクルマで三鷹へ行くのには、メインストリートはなく、新座、ひばりが丘を経由して、いくつかの裏道を使っていきます。
そういえば、この裏道は20年前に設計させていただいた世田谷の「アトリエ77」のクライアントIさんに教えていただいた道だったことを思い出しました。
狭い道が続きますが、関越道で谷原まで行って、環八で行くよりも、大きな渋滞がない確かな道です。
久しぶりにこの道を走ると、当時シトロエンBX GTiで現場に通っていた20年前のことをいろいろと思い出しました。
不思議なもので、カセットテープで聞いていた音楽までよみがえってきます。

どこの現場も現場が始まると毎週通う道。
不思議なことに、その道には、車中感じたり考えたりしたことが景色と音楽と一緒になって記憶に残っているものです。


きょう、打ち合せにお邪魔した三鷹のYさん宅は、ぼくらが建築を修行していたころ、たくさん素晴らしい作品を発表していた石野高野建築事務所の設計による住宅です。
築27年経過たつ真っ白に塗られたコンクリートブロック造の2階建て住宅はメンテナンスも行き届いていてとてもきれいな外観。
ところどころに原色の黄色や赤が使われた、モダンな住宅です。
内部は、シンプルなプランで、庭に大きくひらいたリビングダイニングはとても気持ちのよい空間です。
開口部も凝っていて、大きな掃き出しサッシの外には大きなガラリ戸がしこまれていたり、大型の折れどがあったり、各所に設計者のきめ細かい心配りが感じられるのです。
そして置かれている有名デザイナー家具も住人のセンスのよさを感じさせられました。
まさに、ぼくらが若いころ描いていたモダンリビングそのものでした。

今回のご依頼は、庭にご夫婦のスペースを増築したいとのこと。
既存住宅のデザインをこわさぬよう、新しいモダンリビングが提供できたらとおもっています。
by hosoya_isao | 2008-08-19 18:55 | Comments(0)