1日中、手書き平面詳細図

1日中、手書き平面詳細図_a0394451_12050685.jpg

きょうは1日中事務所にいて、手書きでA HOUSEの平面詳細図、断面詳細図を書いていました。
一日中、製図版にむかって、図面書きに集中するのは久しぶりのような気がします。

平面詳細を書くときは、断面、細部の納まり、見え方まで頭の中でイメージし、スケッチなどをしながらすすめるのでけっこうエネルギーが必要です。
平面詳細図と断面詳細図が完成すれば、あとは時間さえかければ図面が仕上がっていくといっても過言ではありません。
それほど、大事な図面です。

かつて建築家 宮脇壇さんがいっていました。
「どんなに仕事が増えて、スタッフが増えても、断面詳細図(矩計図)だけは譲れない、自分で書く!」と。
ほんと、その通りだとおもいます。
断面詳細図にはすべてが詰まっているのですから。
だから神経を集中しての作業、疲れるわけだわ、、、。

あとは50分の1の立面図を作成したら、今週から新たに学外研修にきてくれているK大学のHi君に50分の1の模型を作ってもらうことになっています。


そういえば、きょう待ちに待った新しい冷蔵庫が注文してから3週間ぶりに届きました。
先月末に壊れてしまい、、一時なんとか回復したのですが、数日で息絶えてしまいました。
それ以来、あの猛暑のなか、冷蔵庫なしの生活を続けていたのです。

配送業者の人がきて、27年使用した冷蔵庫を回収していったのですが、冷蔵庫の下には27年分のホコリというより垢が積もっていました。
真っ黒にこびりついた汚れは27年物、掃除機などでは取れません。
キッチンハイターとゆるく絞った雑巾でゴシゴシ、、、。
新しい冷蔵庫を搬入設置するまでの短い時間に、またこの先いつ掃除するかわからない冷蔵庫下の床を急いで大掃除でした。

設置が終わり、電源をオン。
なーんにも入っていない真新しい冷蔵庫の中をみて、これからこの中になに入れるんだろ~。
中型サイズなんですが、「自炊派シングル」?には、ここまでのサイズもいらなかったのかな~。
スカスカの冷蔵庫の中って寂しすぎるような、、、ちょっと不安な気持ちになってしまいました、、、(笑)。

冷蔵庫のない生活に慣れてしまって、冷蔵庫に入れるものがなくなってしまっているのも確かです。

なにはともあれ、まずはビールを冷やさなくては、、、!
by hosoya_isao | 2008-08-20 19:26 | Comments(0)