秋のバスツアーは金沢メインに?!

今週末、我が事務所主催の秋の建築見学バスツアーの下見にいくことになっています。

そこで、きょうの午後の休憩時に、下見コースの打合わせをしました。
今回は富山、金沢方面へ行くことになています。

以前、この方面に行ったのがいつだったか調べてみたら2004年秋、ちょうど4年前、この旅行の20回記念ツアーでした。
このときも、金沢は片道約500キロあるので、日帰りの下見はできず、五箇山の合掌の里という合掌造りを移築した建物に1泊したことを覚えています。
ということで今回の下見も1泊2日ということになりました。

第20回のときは、大島町絵本館(設計 長谷川逸子)、ミュゼふくおかカメラ館(設計 安藤忠雄)、西田幾多郎記念哲学館(設計 安藤忠雄)、そして開館間もなかった金沢21世紀美術館(設計 妹島和代+西沢立衛)を見学してきました。
21世紀美術館は下見のときはまだ工事中でしたね。

前回の反省点としては、せっかく金沢まで行ったのに、金沢の街をゆっくり見ることが出来なかったということ。
金沢にいったのに、市内には2時間ほどしか滞在せず、兼六園も武家屋敷も近江市場も主計町茶屋も見ていない、、、、。
これって、やっぱりもったいないでしょう!ということになったのです。

前回の春ツアーでは新潟豊栄で安藤作品は3つも見たので、今回は安藤作品は割愛し、その分、伝統的な金沢の街を散策してもらおうということになりました。

もちろん、金沢21世紀美術館、大島町絵本館ははずせません。
そして宿泊先近くの世界遺産、五箇山の合掌造り菅沼集落は見学します。

宿泊先は前回とおなじ五箇山のスキーロッジを貸切ですでに3ヶ月前に予約澄み、ここも一応厨房などの確認に下見でも立ち寄ってきます。

秋のバスツアーは金沢メインに?!_a0394451_12050745.jpg


Fが図書館から借りてきた金沢の観光案内本と市内観光マップをみていたら、市内には見所がたくさんあるのですね~。

いや~、下見の打ち合せなのに、スタッフ一同かなり盛り上がってきてしまいました(笑)

楽しいツアーを企画するには企画者側も楽まないとね~、、、、。

日程は例年よりも少し遅い11月1日~2日です。

乞う、ご期待ですよ~!
by hosoya_isao | 2008-08-26 20:03 | Comments(0)