どうしたの、その日焼け?

快晴だった週末、太陽光をフルに浴びて顔は目の部分を除いて日焼け顔。

会う人会う人には「焼けましたね~」と声をかけられ、次に「どこいったんですか~?」と聞かれます。
ついつい説明するのが面倒になって「ちょっと外にいたら焼けちゃったんですよ~」と答える自分です。

わざわざ富山県黒部市のハーフマラソン大会に走る気満々で行って、大会当日のスタート間際に、やっぱり調子が悪かったので走らずに(走れずに)レース見学し、応援していたら日焼けだけして帰ってきましたぁ~とは、、、、。

昨日は、T大学の駅伝ファンのM先生から電話があり、「黒部の成績どうだたの~?」とのご質問。
M先生はネットで、大会参加者の成績を調べてくれたそうですが、ボクの名前が見当たらなかったとのこと、、、、。
「申し訳ありません、はしらなかったんですぅ~、、、」

きょうは社会福祉法人の理事会へ。
またまた焼けた顔の説明から、、、。
ケイレン防止漢方薬の処方をいただいているT先生には、「背中、大丈夫ですかぁ~」とあたたかいお見舞いのお言葉もいただきました。

まずは今週いっぱいは静養し、そしていろいろ反省しながら、後半戦に向けて、ゆっくり準備を進めていきたいと思っています。

どうしたの、その日焼け?_a0394451_14095253.jpg



午前中はStendhalの定例打ち合わせへ。

現場には大工さん、鉄骨屋さん、電気屋さんが入って、にぎやかでした。

きょうは完成までの工程の打ち合わせ。
躯体工事が約1か月遅れてしまったので、仕上げ工事でその1か月を取り戻すのは難しそう、、、。
提出された工程表を見ながら、詰められるところは出来る限り詰めていきましょうということで、再度、工程表の調整をお願いしました。

それにしても活気のある現場は気持ちがいいものですねぇ~。
by hosoya_isao | 2012-05-30 18:59 | Comments(0)