レベル高~い!

きょうはK大学の八王子校舎へ。

きょうは2年生の住宅課題の提出がありました。
製図室に着くなり、提出された模型をチェック。要求は100分の1なのにかなりの学生が50分の1の模型を、密度を上げて作ってきています。これは学生の気合いが感じられるところ。

設計準備室へ行くと提出されたA−1サイズの図面がビッシリ並んでいました。
それらを先生方で採点です。
学生の作品を、90点から5点刻みに60点までのグループに分類する作業は各先生方の意見を聞きながらの作業なので、時間もかかります。

その中から、90点の4名、85点の2名の優秀作品をえらび、全体講評会で発表してもらいました。

なんと、その優秀作品の学生6名はすべて女子。改めて女子パワーの凄さを実感です。
前期も担当していた先生から聞いていたのですが、この学年グループは、女子グループがいい感じで切磋琢磨しあい、設計レベルがどんどん高くなっているとのことでしたが、まさに聞いていた通りです。

コンセプトも、設計内容も、プレゼンテーション能力も、模型も、みんな素晴らしいのです。
2年生の作品とはおもえないくらい、、、。

ボクが印象的だった作品は3つありました。

まずひとつ目はMiさんのシンプルな形態でありながら、中庭の視線の抜けが気持の良いプランの作品。安定感、バツグンの作品です。
実際に建てて、ボクも住みたくなるような快適そうでリアリティのある住宅でした。
写真を撮り損ねてしまったのが残念、、、。

レベル高~い!_a0394451_14320045.jpg
Haさんの作品

ふたつ目はHaさんの分棟形式の、住むには大変そうですが、楽しそうな住宅です。
「部屋を移動するのに大変じゃないの?こんな家に住みたいの?」という先生からの質問に、まよわず「住みたいです!」と元気に答えたところは、とっても好感がもてました。
どんな大胆な案でも、自分の案は絶対好きになっていなくてはいけません。


レベル高~い!_a0394451_14320138.jpg
Mitさんの作品

三つ目はMiさんの作品。
これは今流行りの曲線を使ったデザインですが、内容もしっかりとまとまっていて、特に一室空間としてつながっていながら、いろいろな床レベルを体験出来るのが面白いところです。
住むのにはかなり勇気?がいるようなので、もし出来上がったらオープンハウスで見学したい住宅です。

その他にも、良い作品がありました。

レベル高~い!_a0394451_14320234.jpg
Waさんの作品


レベル高~い!_a0394451_14320451.jpg
Migさんの作品

先日の建築見学バスツアーにも参加してくれた面々が、きょうの講評会で選ばれて発表していたのもとても嬉しいことでした。
by hosoya_isao | 2011-11-01 18:59 | Comments(0)