どちらも年度内って、だいじょうぶ?!。

どちらも年度内って、だいじょうぶ?!。_a0394451_14322421.jpg



きょうから新しい1週間が始まりました。

今週も変化に富んだ日々になりそう、、、いろいろありそうでワクワク楽しみやら、ちょっと不安な気持やら、、、。
これが生きているっていうことの証なんだよなぁ~なんてね。

午前中はF市役所でK小学校放課後児童クラブの打ち合わせから。
工事請負は8月に決まっていたのですが、役所の都合で着工が10月まで延びてしまっていました。
ただ、この建物の工期は今年度末の3月中旬まで。
厳密にいうと3月中旬に検査完了して引渡しということなので、建築確認の工事完了検査は2月中に受けなければなりません。
っていうことはあと3ヶ月あまり、、、。
現在のところ、やっと根伐りが完了してこれから捨コン、基礎配筋。
これから年末にかけて、工事が慌しくなりそうです。

どちらも年度内って、だいじょうぶ?!。_a0394451_14322633.jpg
K分館

そのあとは、これまたF市のK分館の現場へ。
こちらも今年度竣工の建物ですが、こちらは先週土曜日に建て方が無事終了という段階。
今週後半には化粧の大寸法のタルキが納品されて取り付くとのこと。
それからはどんどん屋根まわり、外回りの工事が進められます。

K分館のほうは、かなりの構造材が化粧で見えてくるので、現場はスッポリ建物全体にシートをかけてもらい、材木が雨にさらされないようにしてもらっています。

また、柱、梁が露出する建物なので、電気の配線ルートなどには神経を使います。
床下を経由したり、遠回りをして屋根裏にもていったり、そのルートはパズルを解くようです。
ボクらはパズルを解く楽しさもあるのですが、これを施工する職人さんはホント苦労をかけます。

これも建物をよくするためのこと、どうかよろしくお願いいたします。
by hosoya_isao | 2011-11-14 16:32 | Comments(0)