走るということは、、、。

朝起きると昨夜の雨は止み、薄日がさしています。

さっそく、午前中に走ることに。なぜなら12時過ぎにスタートする横浜女子マラソンのテレビ中継を見るためです。

走り出すと、雲はしだいになくなり、青空がどんどん広がりだしました。
昨日の雨がウソのよう、、、。
止まない雨はない、いつかはかならず晴れるということなのですね。

走るということは、、、。_a0394451_14323115.jpg



天気も回復し、気温も暖かくなってきたのできょうは久しぶりに航空公園駅までの20キロコースを走ってきました。
調子はまあまあといったところ。
あと2週間でハーフの大会があります。
先月のフルは散々だったので、今度は納得の行く走りをしたいところです。

毎年5~6回、大会に出場するようにしているのですが、走る大会は人生そのもののような気がします。
どんなにしっかり準備をしても、思い通りに走れないことが多々あります。
調子がよいと思っていたら、急に筋肉が痙攣して走れなくなったり、大会の当日に風邪気味になったり、、、。
けっきょく、辛い走りを余儀なくされます。
でもこれも考えてみれば自分が好きで走っているということ。
だれに頼まれたというわけではありません。
好きで走っているのですから、多少の辛さは耐えなければなりません。
っていうか、肉体的に、そして精神的に、「耐える訓練」なのだと思います。

仕事も同じ。
好きでやらせてもらっている設計の仕事です。
多少の辛いことがあるのは当たり前のこと。
どんなときも、コツコツと、正直に、間違いは修正し、正しいことは堂々と、前向きに走り続けることが大切なことなのだと思います。

走るということは、、、。_a0394451_14323296.jpg

多聞院の紅葉




帰りがけ、途中にある多聞院に立ち寄り紅葉見物もしてきました。
モミジの紅葉はいまがちょうど見ごろです。
もちろん、本堂へのお参りもしっかりさせてもらってきました。

そういえば、秋のお彼岸に、母の実家の墓参りにいけてなかったことを思い出し、夕方クルマで、花を買って、新座の平林寺まで墓参りにも行ってきました。

お参りって、なぜか心が落ち着きます。仏様、ご先祖様に感謝です。
by hosoya_isao | 2011-11-20 13:41 | Comments(0)