なんかァ、癒されます、、、。

きょうで11月も終わり、この1ヶ月はいろいろな出来事があり、いつにもまして早かった気がします。
良いこともたくさんありましたが、予期せぬ出来事というのもありました。
まずは問題は早急に解決し、前向きに仕事を進めて行きたいと考えています。

そんな11月最後の1日もいろいろなことがありました。
そんななか、我が家のホールにあるシンビジュームがまた今年もたくさんの蕾をつけてくれました。
春から秋は外に出しっぱなし、寒くなる11月にホールへ入れてあげるだけでこれといって手入れをしているわけではありません。
しいていえば、いただいてから6~7年たつのですが、一度だけ大き目の鉢に植え替えたことくらいでしょうか。
そんなほったらかしの状態にもかかわらず、この時期になると必ず何本かも蕾を付けてくれます。
はじめのころは3本くらいだったのですが、年々増えていき、今年数えてみたら7本の蕾がでていました。

毎日、ホールを通るたびに蕾の開き具合を見るのが楽しみな今日この頃、そんな時間は慌しい日常を忘れさせてくれて、癒されます。

なんかァ、癒されます、、、。_a0394451_14324028.jpg


きょうの夜は、近くの神社の社務所の建て替え工事の建設委員会へ出席し、基本設計案を説明させていただきました。
20名近い委員さんの前で説明をさせていただいたのですが、新しい社務所には各委員さんそれぞれの想いがあるようです。
それは平面のみならず、立面に関してもです。
そこまでいわれると、ボクたち設計者の出番はないのではというくらい、、、、。

冷静に考えれば無理もない話。
住宅規模の建物の設計は施工会社がタダで設計してくれるという認識の方々から、設計屋さんは希望した間取りを図面化してくれる図面描き屋さんという認識の方々がおいでになるのですから、、、。

氏子であるボクはできる限り、皆さんの意見に耳を傾ける努力をしていくつもりですが、ボクたちが良かれと思って進める設計作業や、ボクたちがいただく設計料が無駄になるようなことになるのであれば、考えを改めなくなるかもしれません、、、。

「智に働けば角が立ち、情に棹差せば流される、、、」

そんな気分の今日この頃なのです。
でもまずは忍耐、ガンバリマス。
by hosoya_isao | 2011-11-30 21:48 | Comments(0)