外構検査

先日の大雪で我が家の庭のモッコクの木の枝が折れていたらしく、その枝が先週末落ちてきて、隣の家の洗面所の窓を直撃してしまったとお隣から連絡をいただきました。
早速見に行くと、その折れた枝は直径10センチもある大きな枝で、衝撃も相当のものだったよう。
幸い、アルミの面格子があったため面格子の一部を曲げてしまいましたが、ガラス破損には至らずよかったです。
そこで、きのうはスタッフのI君に手伝ってもらい、隣の家の曲がってしまった面格子を直しに行ってきました。
なんとかテコの原理を使いながらまっすぐに近くまでは治ったのですがアルミに付いた傷はどうしようもありません。
お隣から、「もう大丈夫!」とのお言葉をいただき、傷のほうはお許しいただいてきました。
ついでに、危なそうな枝を切り落としておいたのですが、こんどは枝の処分が大変そうです。

外構検査_a0394451_12282724.jpg



きょう午前中はS幼稚園の外構周りの検査へ。
コンクリートの塀や土間などの外構工事は急いで施工したので手直し部が多く目につきました。
また、設計上の配慮が足らなかった部分もあり、こちらも手直しの打ち合わせをしてきました。
あ~もう少し時間の余裕が欲しかったです。
by hosoya_isao | 2014-03-12 18:37 | Comments(0)