川越まで定期講習へ


川越まで定期講習へ_a0394451_12282735.jpg




きょうは3年に1回の建築士定期講習へ、久しぶりに川越へ行ってきました。
川越西口に出ると、いつのまにか駅前のペデストリアンデッキの工事がかなり進んでいて、間もなく完成のよう。
その先では市民会館などが入る複合施設も建設中のようで、川越の西口はこれからどんどん活気付いていくようです。

きょうの講習会は西口にある総合資格学院で行われました。
国交省管轄の講習なのに、なぜ民間の資格学院が代行しているのか、、、そのあたりが良く理解できませんが、、、。
考えてみれば建築士試験の予備校的な機関で、国交省の決めた定期講習をするというのはなんかおかしな感じです。

ボクは建築士免許をとってから35年がたちます。
以前がこのような定期講習はなかったのですが、あの耐震偽装の姉歯事件以来、建築士の定期講習が義務化されました。
ということでこの講習会は3年前に受けてから2回目の受講です。

今回の受講者の中に昨年、毛呂山でのリフォーム工事を担当してくれた大工さんのKさんがいました。昨年の今ごろは毎週のように現場で会っていたので、とても懐かしく思えました。

朝9時から5時限のビデオ講習を受け、最後に試験があり、夕方5時40分に終了。
40問を60分で解く試験なのですが、久々の試験だったのでけっこう緊張してしまいました。
ということで、結局1日がかりの定期講習。費用は1万円だったかなぁ~。
なんか、時間とお金を浪費した気分です。


川越まで定期講習へ_a0394451_12282763.jpg



by hosoya_isao | 2014-03-13 18:24 | Comments(0)