オフィスの現調


オフィスの現調_a0394451_12284162.jpg



きょうの午後はいよいよ大規模改修の実施設計が決定したT社既存社屋の現地調査に行ってきました。
鉄骨造2階建て、延床面積300坪のオフィスの耐震補強をしながら、1階部分を全面改装する工事内容です。
工期は7月から来年の2月まで。オフィスを使用しながらの工事になるので、施工の段取りが重要になります。
きょうは現在のオフィスの中の使用状況の確認と、各部の採寸をしてきました。
改修は新築と違い、設計を始めるときの現地の採寸作業が大切です。
この作業がなかなか大変、きょうも3人で出向き、たっぷり3時間かけて各部分を測ってきました。

このデータをもとに、これから詳細な図面に仕上げていきます。

フレームのみを残して建物の外観・内観を一新する改修作業は以前にも大宮にあるバイクショールーム「ピットイン ハーレーダビッドソン」で経験したことがあります。

オフィスの現調_a0394451_12284354.jpg


既存骨組みを生かしながら、いかに新しい機能とデザインを織り込んでいくかが設計者の腕の見せ所なのです。

スクラップ&ビルドではなく、使用可能なものは出来る限り再利用していくというのも、エコの考えなのです。

きょうは給料日。
夜は事務所で恒例の給料日懇親会で盛り上がりました。
by hosoya_isao | 2014-03-25 21:36 | Comments(0)