余裕で建築見学


今朝は5時起床。

今回も黒部の会場までは「あいの風とやま鉄道」に乗っていきました。
この鉄道の車窓から見える田植えが済んだ田んぼ、その向こうにはまだ雪を頂く立山連峰の風景がうつくしい~。

黒部駅から会場までは、シャトルバスがじゃんじゃん出ています。
歩いても行ける距離なのに、このホスピタリティの素晴らしさ。
駅の案内の人も、会場の受付の人も、交通整理の人も、ボランティアの方々、みんな、みんな大きな声で挨拶してくれて嬉しくなってしまいます。
街全体で歓迎してもらっているぅ、市民のみなさんで盛り上げてくれている感覚が、グイグイ伝わってきます。
今年も遠路はるばる来てよかったぁなぁ~ってつくづく感じる大会なのです。

余裕で建築見学_a0394451_13035765.jpg


フルのスタートを見送って、しばらくしてから10キロのスタート。
距離は短くても、一所懸命走る気持ちは一緒。走っている時の苦しさも一緒です。
でも、あっという間に走り終え、走ったあとの疲労度はフルとは雲泥の差でした。

走り終えて帰ろうとする頃に、フルの3時間ランナーが戻ってきていたので、ゴール地点にいって応援。
このクラスの必死で走ってきたバテバテのランナーを見ていると実に感動します。
この時間のランナーは真剣さが違います。
あんな走り、やってみてぇ~、、、、もう無理ですが、、、。

黒部はマラソン大会の名称通り、水が最高においしい、、、。
会場にはその名水は飲み放題。途中の給水所のおいしい水も飲み放題、かぶり放題です。

余裕で建築見学_a0394451_13035893.jpg


余裕で建築見学_a0394451_13035840.jpg


帰りもローカル線で富山まで。
富山駅には1時半到着。
ホテルに帰るのにはまだ早かったので建物見学へ。

現在工事中と聞いた、内藤さん設計の富山近代美術館工事現場へ。
駅の案内所で聞くと、巡回バスが便利とのことで、バスで行ってみました。
その現場は駅の北側にある環水公園の脇にありました。この様子だと来年の開館になるのでしょうか、、、。
この環水公園には世界一美しいスターバックスがあると聞いていったのですが、それは建物ではなく、環境、景観なんですねぇ、、、納得。

余裕で建築見学_a0394451_13035851.jpg


余裕で建築見学_a0394451_13035962.jpg


帰りは駅まで歩いて富山市内のタウンウォッチング。
駅まで戻り、こんどは隈さんのガラス美術館を見にいくことに。こちらは環状線ライトレールが便利とのこと。
このライトレール、デザインが新しいタイプはかっこいい、、、。どこかヨーロッパの小都市に来たような気分にさせられます。

この建築は、内部のデザインは理解に苦しみましたが、ファサードは結構富山にあっている感じ。
ちょっともの哀しい気分にさせられませんかぁ~、、、。

余裕で建築見学_a0394451_13040024.jpg


余裕で建築見学_a0394451_13040040.jpg

by hosoya_isao | 2016-05-29 18:00 | Comments(0)