黒部まで海岸通りで

ホテルで目が覚め外を見ると小雨。

10時にホテルをチェックアウトし、一般道で黒部へ向かいました。
一昨日、北陸道を走っていて、魚津周辺にガラス張りのタワーを発見し、見に行ってみたくなったのです。

富山から海岸通りをひたすら走ります。
海岸通りといっても名ばかりで、海はほとんどみえません。

途中、滑川でホタルイカミュージアムへ。この建物の設計はトム ヘナガン氏。
海っペリということで、建物の傷みが気になりました。
それにしても、いつも感じるのですが、なぜ日本海の風景はもの哀しいのでしょうかぁ、、、。

黒部まで海岸通りで_a0394451_13040181.jpg


黒部まで海岸通りで_a0394451_13040277.jpg


もう一つ、気になった建物があったので見学。
こちらは滑川市民プラザという建物。
ガラスのボックスを、4箇所の支柱で支える大胆な構造。
中は5層貫通するシリンダー状の大きな吹き抜けがありました。
こんな大胆な構造がこんなところにあるなんて、、、。


黒部まで海岸通りで_a0394451_13040237.jpg


黒部まで海岸通りで_a0394451_13040359.jpg


しばらく走ってやっと見つけました。
魚津にある、ありそドーム。
これまた派手な施設です。
建物中央には2本足のガラス張りタワーがあり、上部は展望台になっていて、専用エレベーターで行くことができました。
デザインは、上海のワールドファイナンシャルタワー(栓抜きビル)みたい、、、。
ただ、行ってみるとほとんど使われていない感じ、、、。
名称が展望台ではなく、学習室というのには笑ってしまいました。

黒部まで海岸通りで_a0394451_13040473.jpg


黒部まで海岸通りで_a0394451_13040449.jpg


黒部まで海岸通りで_a0394451_13040533.jpg


黒部の魚の駅「生地」で昼食を食べ、帰途へ。
4時過ぎには事務所へ到着。

今回も充実した3日間でした。
こんな時間を与えてもらえたことに感謝です。
by hosoya_isao | 2016-05-30 18:45 | Comments(0)