現場からギャラ間へ

きょうは昼前にスパイダーを1年定期整備に、所沢のディーラーへ持って行ってきました。
本来であれば、ひとりで運転してもって行き、帰りはジョギングで帰ってくるのが恒例なのですが、きょうは用事が立て込んでいたので、2台でディーラーへ向かい、その足でT projectの現場へ向かいました。

現場は屋根も下地のゴムアス敷きもおわり、大工さんが5人入っていて、外壁下地合板も5割程度完了といったところ。
ひさしぶりに現場の活気が戻ってきたように感じます。
この調子で、3月末竣工に無事間に合ってくれると良いのですが、、、、。

現場からギャラ間へ_a0394451_13213114.jpg


現場打ち合わせを終え、3時過ぎにいったん事務所に戻り、すぐに出発。

まずは乃木坂のギャラリー間で開催されている「建築家 堀部安嗣展」へ。
会場に着き、きょうはやけに混んででいるなぁ~と思ったら、きょうは6時から、堀部氏と青木淳氏のギャラリートークがあるとのこと。
これはラッキーとそのトークショーの前半を拝聴させて頂いてきました。

それにしても堀部氏の建築はシンプル(地味?)でありながら奥が深い印象。
まさに「居心地のよい」「立ち去りがたい」建築ばかりです。
会場の設営も、シンプルでわかりやすい、その堀部氏らしさが現れていて好感を持ちました。

きょう、氏の年齢を知ってビックリ。1967年生まれなので今年50歳とのこと。
作品を拝見する限り、その熟練度からすると還暦近くではと勝手に思っていました。
改めて我が事をおもうと、いまだに成熟度が浅(薄い)自分が情けなくもなります。

自分の50歳の時を思い返してみると、、、建築設計もさる事ながら、まず生きることで精一杯だったなぁ~、、、、。
ボクの45歳から55歳の10年間は諸事情により?建築設計に専念することができなかった空白の10年だったような気がします、、、、。(苦笑)
ということで、ボクは実年齢よりマイナス10年がボクの建築設計屋年齢だと考えているのですがぁ。(笑)

現場からギャラ間へ_a0394451_13213155.jpg


現場からギャラ間へ_a0394451_13213251.jpg


後半のギャラリートークを抜け出して、友人と美味しい小料理屋さんで飲み&食事。
ひとはいろいろな経験をし、いろいろな人と出会うことによってどんどん鍛えられ、磨かれ、強く、しなやかになっていくのだなぁ~ということを実感しました。
強く、しなやかな生き方、とても大切なことです。

いろいろ勉強になった1日でした。
by hosoya_isao | 2017-02-03 14:38 | Comments(0)