こういう公務員の姿勢がきらい!

昔は建築確認申請は役所でしか受け付けていなかったのですが、十数年前から民間審査機関でも審査が可能になりました。

多少費用は高めなのですが、当然!?民間審査機関の方が対応がよく、速いので、通常は民間確認審査機関にお願いしています。
ただ、同じ敷地に検査済み証をとっていない既存建物がある場合には、民間審査機関では受け付けてもらえず、結局役所での審査ということにならざるを得ません。

今回の建物もそのパターン。
でぇ~やっぱり役所(S県建築安全センター)の審査は最悪ということがわかりました。
昨年11月はじめに建築確認申請を提出し、補正事項(修正事項)についての連絡が12月はじめにありました。当方はすぐ役所に出向き対応したのですが、役所の担当者の上司が見た結果、再度、年末に補正のリストが送られてきて、新年早々に対応してきました。
これであとは決済を待つだけとおもいきや、先週末に再再度補正の通知がFAXされてきたのです。
11月の確認申請受付から3か月、最初の補正対応から2ヶ月も経過しているのです。
着工が迫っていて、準備を進めていく上では早めに確認申請の受理が必要なのです。
まったくこちらの(市民の)立場になって動いてくれていないのです。
担当者に「なぜこんなに時間がかかるのか?」と問い合わせてみるものの、「混み合っているので、、、、」とのこと。
そう言ったって、土日は休んで、年末年始休暇もたっぷりとったのでしょうがぁ~、、、。
民間審査機関では絶対にそんなことはないでしょう。
あ~お役所仕事丸出し!!!
こういう方々を見ると、公務員が大嫌いになってしまいます。
全ての公務員の方々がそうだとは思っていないのですが、、、、市民のために働いてくれているほとんどの公務員の方にとっては公務員の風上にも置けない奴らなのでしょうねぇ。
このやり場のない不満、どうしたらよいのか、、、、まずはブログに書くしかありません。(苦笑)

話題を変えて、きょう、再来週の深谷シティハーフマラソンの参加通知書が送られてきました。
7が並んだナンバーカード、ちょっと気分が良くなりました。(笑)



こういう公務員の姿勢がきらい!_a0394451_13214738.jpg

by hosoya_isao | 2017-02-13 17:41 | Comments(0)