家具製作図チェックなど

家具製作図チェックなど_a0394451_13222699.jpg


昨晩は8時前に就寝。
朝6時過ぎまで10時間以上寝てしまいました。
昨日はあれ程疲れ切っていたのに、今朝は足の筋肉痛もなく気持ちよく目覚めました。
やっぱり走り慣れるということは、筋肉に疲労を蓄積しにくい体質になっているということなのですね。

きょうは1日事務所でデスクワーク。
朝イチでT projectの現場担当者が家具の製作図面を持ってきてくれて、その図面のチェック作業からスタートです。
家具や建具は使用する金物は多種にわたるため、設計者にはそれなりの知識が必要になります。
丁番ひとつとってもいろいろな丁番があるため、適材適所で使い分ける必要があります。
また取手や引手も機能性、デザイン性を考えながら経験に基づきながら選定していくことが重要です。
今回の現場はトイレが4ヶ所あり、それぞれに造り付けの洗面カウンターが備えてあるため、それぞれの製作図をこまかくチェックしました。
洗面カウンターの小口のデザインや化粧鏡に仕込む間接照明の納まりなど、こだわる箇所はしっかりこだわりたいと思います。

午後はK5丁目計画の室内パースを何枚か描きました。
平面図や断面図を描きながら、頭の中ではイメージが出来上がっているつもりでも、さっさっと手描きでパースにしてみると、改めてここはこうしたほうが良いとか、あれは止めておこうとか、新たな発見があるものです。

CGと比べるとかなりローテクな印象があるかもしれませんが、手描きでさっさっと描いてすぐに確認できるのは、手描き派の強みでもあるような気もします。
時間があればこの手描きパースをフリーハンドでなぞっていくと、味のある?プレゼン資料にもなるのですがぁ、、、、。

昨今は、パソコンは出来ても手描きパースが描けない若者が多いよう。
たまには手描きパースも練習してみてはいかがでしょっ!なんてねっ。(笑)

家具製作図チェックなど_a0394451_13222744.jpg

by hosoya_isao | 2017-02-27 15:16 | Comments(0)