(個人的には)楽しみぃ~

羽田空港の新飛行ルートが来月29日から運用されることになり、先月からそのルートを使用して試験飛行が行われているそうです。
そのルートは南風の時に使用する都心を北から南へ縦断して羽田空港のA滑走路、C滑走路に着陸するルートのよう。

この都心を縦断するコースには住民からの抗議の声もあがっているようですが、飛行機好きのボクにとってはとても楽しみなニュースです。
ボク的には都市にある空港は、あるていど街の上空を飛行するのはいたしかたないのではと思うのですが、、、。

飛行機に乗るときは必ず窓側の席をとり、離陸から着陸まで、ずーっと外の景色(下界)を見ながら、ひたすら妄想にふけるのが最大の楽しみであるボクにとっては、大歓迎なこと。
いままでは、なかなか埼玉上空を飛ぶルートに乗る機会ががなく、過去に1回だけ能登空港に向かった飛行機からは、杉並・所沢から秩父上空を通過したときに我が家周辺を上空から見ることができ、感動した?記憶があります。

今回の新ルートは埼玉県さいたま市から和光市上空を高度1,500mで通過するので、もしかしたら、ふじみ野市の我が家も見えるかもしれないコース。
ネットで紹介されていた試験飛行の機内からの映像を見ると、高度900mでは新宿、渋谷の高層ビル群が間近に見えて、かなり迫力がありました。

南風の着陸時に運用とのこと。(国際線のみというウワサも聞きますが、、、。)
これから、帰りの飛行機の着陸時の楽しみが増えました!
特に夜なんか最高でしょうねぇ~必見!(笑)



(個人的には)楽しみぃ~_a0394451_09193140.jpg


(個人的には)楽しみぃ~_a0394451_09182411.jpg
羽田離陸から西へ向かう飛行機のまどから






by hosoya_isao | 2020-02-10 09:15 | Comments(0)