設備の打ち合わせ。

きょうの午前中はF市役所の都市計画課へ事前協議の回答書を受け取りに行ってきました。
何度かの上下水関係や道路課とのやりとりはありましたが、なんとか無事に事前協議を終了。
これから開発行為申請へと進めていきます。
この申請作業、本来は設計の範疇ではないのですがぁ、、、。

午後はM・Eで新規特養ホームの打ち合わせ。
きょうは設備設計のZ設計室のKa所長、Taさん、担当のIさんに来ていただき、設備を中心とした打ち合わせでした。
特養ホームはある意味、寮でもあり、共同住宅でもあり、病院でもあり、ホテルでもあり、、、といった多目的・多機能な建物なので、いろいろな設備が必要となるため設計には気を使います。
空調、換気システム・給水、給湯システムをはじめ、各所に設置される監視カメラなども運営上、大事な項目です。
また、この建物にはスプリンクラーがあるため、非常用発電機が必要となり、その燃料をLPガスで進めようと考えていたのですが、どうやら消防認定品で適正発電能力のガス非常用発電機がないとのこと。
そのほとんどは軽油仕様の発電機とのこと。LPガスタイプの方が非常時は役立つのは確実なのにぃ~、、、納得いかない~。

事務所に戻ると、西原プロジェクトのゼネコン担当者のFさんから電話があり、Mエレベーターが年内のエレベーターの受注をストップしたとのこと。
どうやら受注過剰になり、エレベーターの設置職人が足らないというのがその理由のようですが、、、。
昨年の秋からMエレベーター社と打ち合わせをしてきたにも関わらず、、、、です。
けっきょく、メーカーを変更せざるを得なくなりそうです。

いつものことなのですが、建築設計は、おもい通り行くことのほうが少ない感じですねぇ~(苦笑)






設備の打ち合わせ。_a0394451_18012444.jpg

by hosoya_isao | 2020-02-12 17:59 | Comments(0)