オープンデスクの学生と



2月から3月は大学生はなが~い春休みです。
そんな春休みを利用して、建築設計事務所で実務の見学・研修をしたいとオープンデスクを申し込んでくる真面目な学生がいます。
この春休みもK大学2年生のN君、そして昨日からはN大学2年生のIさんが来てくれて、模型製作などの作業を手伝ってくれています。
夏休みに行われるインターンシップも同じような実務研修なのですが、夏の研修は大学と連携していて、2週間(実働10日)を終了すると、2単位もらえるというものなのですが、春休みのオープンデスク研修はあくまでも学生個人からの申込みでスタートし、大学側はまったく関与していません。
夏も春も、どちらも研修ということで無給です。
それではあまりに学生に申し訳ないと思い、我が事務所では交通費と昼食代の支給、そしてたま~に食事会を催します。
それが今夜の食事会。この交流がなかなか刺激的で、学生にとっても、受け入れるボクらにとっても楽しく、有意義な時間なのです。

こうしてオープンデスクに参加する学生は、研修を通して、なんでも吸収してやろうという建築設計に対しての情熱が半端ではありません。
今回の二人は福岡、高知出身で、それぞれ高校時代にスポーツに没頭していたとのこと。
その二人から感じる、バイタリティ、根性、忍耐力、闘争心、向上心はその頃に養われたもののようで、それがいまは建築に向けられているのです。
彼らの人生において、高校時代の運動部での経験はとても重要なのだなぁ~とあらためて感じました。

そしてボクたちにとって、このように頑張っている若者から刺激を受けられるというのもオープンデスク受け入れの大きなメリットなのですね。


オープンデスクの学生と_a0394451_21191581.jpg
by hosoya_isao | 2020-02-21 21:18 | Comments(0)