中止になっても、、、。

今朝は6時に起床。
天気も良さそうなので予定通り、中止になった深谷ハーフを走りに行くことにしました。
7時半に家を出て、関越高速道に乗ると、早速渋滞が始まっていました。
よくよく考えてみたら、きょう、明日は連休なので、出かける人が多いのですねぇ~、、、。
けっきょく、三芳PAのETC入口から花園ICまで、いつもの倍の1時間半近くかかってしまいました。

現地へは9時半過ぎに到着。
会場の体育館ビッグタートルの駐車場にはランナーらしき人のクルマが数台止まっていました。
さっそく着替え、ストレッチを済ませてスタート地点へ。そこにもランナーが2~3人。
みなさん、中止でも走りたい人なのですねぇ~、気持ちは十二分によくわかります。
その中のひとりのランナーが声をかけてきてくれました。
深谷消防署の方で、大会運営側の方とのこと。
先週は熊本のフルを走ってきたので、きょうは軽く5キロの練習とか。
お聞きすると、フルを何度も走っている強者?消防隊員のようです。
とちゅう2キロ地点まで、その方と話しながら走ったのですが、ボクは話しながら走ることをしたことがなかったので、少々きつかったぁ~。(笑)
2キロ地点でその方と分かれ、そこからゴールまではひとり旅?。

もう10回以上走っている深谷のコースなので、わかっているつもりだったのですが11キロ地点で道がわからなくなってしまい、迷走?してしまいました。
道を人に聞きたいのですが、人がまったくいないのです。
なんか見知らぬ国をひとり旅して、迷子になっている気分、、、。
やっと人を見つけ、マラソンコースを聞いたところ、ボクはとんでもない遠回りをして走ってきたことが判明。
ということで、こんどはショートカットを教えてもらい、なんとかゴール地点に戻ってくることができました。

時間にして2時間30分、疲れました。
やはり知らないコースをひとりで走るのは肉体的以上に精神的にも疲れる気がします。

帰りの関越道は順調で助かりました。
いつも思うのですが、クタクタに疲れきった状態での運転は、なぜか感覚がいつもよりも敏感になっていて、運転がとても楽しく感じるのはなぜななのでしょうかぁ~、、、(笑)






中止になっても、、、。_a0394451_13442554.jpg

by hosoya_isao | 2020-02-23 13:43 | Comments(0)