13年前の設計‼️


きょうの午前中は13年前に設計させていただいた松戸市にあるS HOUSEへリフォームの打ち合わせに行ってきました。
休日午前中の外環道は空いていて、松戸まで1時間もかからずに行くことができました。
現地でオープンデスク中のN大のIさんと待ち合わせて一緒に打ち合わせへ。

事前に、当方の提案をお送りしてあり、それを下に具体的なお話をさせていただきました。
あらためて感じるのは、住宅を生き物?!だということ。
この住宅を建ててからたった13年なのに、家族構成は変化し、世代交代もあり、当然なことなのですが必要諸室も変わってきているのです。
設計の時点では、それなりにライフサイクルによる変化も考慮して設計しているのですが、そう想定通り行くとは限らないのですねぇ~、、、。
若夫婦にはいつのまにかお子さんが3人に増え、設計者的にとっては嬉しい誤算です。

同行した学生のIさんは初めての実務の打ち合わせ参加とのこと。
細かい収納に関してや、設備機器など、かなり現実的で具体的な打ち合わせは、大学での授業ではなかなか体験できないことだったと思います。
住宅は設計者と住まい手との、この細かいやり取りがとても重要なんですねぇ~、、、、。

午前中で打ち合わせは終了。
東松戸駅までIさんを送り、ボクは外環道・関越道で帰宅。
空いている高速ではホンダセンシング(半自動運転)、すっごーく楽チンで便利です!

13年前の設計‼️_a0394451_14145547.jpg

by hosoya_isao | 2020-02-24 14:13 | Comments(0)