アゼルバイジャンGPも延期か~ぃ!

レースに使われる街中の大通りは1年中ピットが設置されたままのバクー市内。
アゼルバイジャンGPも延期か~ぃ!_a0394451_17511492.jpg



新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっているよう。
きょうもちょこっと出かけたのですが、街中はどこもいつもと違って人が少なく感じました。

今日のニュースでは6月上旬開幕のF1のアゼルバイジャンGPも開催延期になるとのこと。
昨秋訪ねたアゼルバイジャンは、カスピ海沿岸のわりと閉鎖的な印象の国なのですが、そんな国にもコロナの影響が出ているのには驚かされます。
ここは市街地サーキットで、旧市街地の狭い街路や、世界最速の出せるなが~いストレートが有名です。
こうなってくると、6月中旬のカナダGPも延期かなぁ~。
まあ、F1の場合は基本的にはサーキットはいつでも優先的に使えるので、オリンピックほど被害は被らないのでしょうが、、、。
こうなってくると、夏前のF1レースは延期で、9月あたりから順次開催になるのでしょうかぁ、、、。

このところテレビでは東京オリンピック開催についての話題でもちきり。
確かに今の世界の状況を考えると、仮に開催したとしても活動を制限されて十分に準備のできない国の選手たちにとっては平等とは言えなくなります。
やはり延期か、それとも中止か、、、、。
中止だった場合、今まで投資した巨額のお金がむだになり、延期だった場合にはまた新たに余計に費用がかかるという、悩ましい問題のよう。
これから日本の経済は、ただでさえコロナの影響による財政的ピンチに襲われるのが目に見えているのに、延期してオリンピックを開催できる余力があるのかが気になります。
なんか、無理してローンで豪華な家を買ったのは良かったのですすが、とたんに大きな病気にかかってしまい当分仕事ができない状態みたいなぁ、、、。
そういう場合は、残念ですが早めに家を手放して、健康の回復に専念するのが良いのかもですね。家はまたいつか買える時がきますから、、、て、設計屋的発想。




by hosoya_isao | 2020-03-23 18:19 | Comments(0)