気になる

気になる_a0394451_08151131.jpeg
最近、新聞の「国際」欄が気になります。
今朝の新聞記事によると、アルメニアで政府と軍・野党が対立して緊張状態になているとのこと。
アルメニアは昨年夏ころから、隣国のアゼルバイジャンと、領土の問題で武力紛争になっていたのですが、11月、アルメニアが実効支配していた地域をアゼルバイジャンに返還し紛争は収まったと思っていました。
ところが今度はアルメニア国内で、軍と野党は「政府がアゼルバイジャンに降伏したのは許せない!」と国内で紛争になっているようです。
ここで軍が出てくると、ミャンマーのようになってしまうのではと気になります。
ミャンマーの影響で、タイで政府・軍と国民が揉めているよう。
東ヨーロッパのベラルーシでも昨夏の大統領選挙の不正をめぐって、こちらは政府・軍とその独裁的政権を批判する国民とが相変わらず揉めています。
そして昨日はシリア国境をアメリカ軍が爆撃したとのこと。おおきな紛争に発展しなければよいのですが、、、。

日本では、役人がひとり7万円の接待を受けたと国会で問題になっています。
決して看過できることではない出来事ですが、大きな問題を抱える国々のことを思うと、日本は平和だなぁ~と感じます。

iPhoneから送信

by hosoya_isao | 2021-02-27 08:15 | Comments(0)