トリリンガルは有利?!



トリリンガルは有利?!_a0394451_11062187.jpeg

一昨日の新聞に興味深い記事が載っていました。
母国語に加えてひとつの外国語が使えるバイリンガルの人よりも、二つの外国語を使えるトリリンガルの人のほうが新しい外国語を習得する能力が高いということが分かったというのです。
確かに、フランス人の友人のAnneさんは母国語フランス語に加えて、英語、日本語、ベトナム語、ドイツ語も流ちょうに話していたなぁ~。
かつて本人に、どのようにしてそんな数多くの国の言語を習得したのか?と聞いたところ、特に勉強はしていないとの回答。

このデータによると、新たに外国語を習うには、1か国語よりも2か国語を一緒に習ったほうが上達が早いということのよう。
そうはいうものの、それは脳細胞が元気な年代での話なのでは、、、ってGGのボクは思ってしまいます。

最近、小さな子供の言語習得力のすごさに驚いています。それは3女Mの4歳の娘(ボクの孫)の話。
昨年10月に中国に戻ったのですが、それからたった5か月ほどで、いまは普通に中国語と日本語を話しているのです。
っていうことは、すでにバイリンガルになっているので、これから新たな言語を習った場合は習得が早いということなのでしょうねぇ~、、、うらやましい、そして楽しみぃ。
何年もかけて英語を習っていても、まったく上達しないボクはバイリンガルもなかなか難しいというのが実情なのにぃ~。


by hosoya_isao | 2021-04-05 11:06 | Comments(0)