懐かしい名前

きのうは都内の施工会社I組の営業さんが、久しぶりに会社の経歴書をもって挨拶に来てくれました。
I組さんとはもう18年ほど前に工事を担当してもらったしことがあり、当時の経歴にしっかりと載っていました。

ボクが建築修行していたころ、高級住宅の施工で有名な会社は。M工務店、I工務店、S社そしてI組といったところだったでしょうか。
設計の修業をしていたころは、その事務所の設計業務が高級住宅が多かったのでM工務店やI組との付き合いがありました。
通常の住宅の工事費が坪当たり50万円くらいだった時代に、倍の坪当たり100万円以上の住宅でなければ請けてもらえないという会社でした。
そのような施工会社はしっかりしていて、図面は多少いい加減でもビシッと施工図を描き、納まりを検討してくれるのでどんどん良い建築になっていくのです。
いまでいえば坪当たり250万円以下は請けてもらえないという感じでしょうか、、、。
26歳で設計事務所を開設し、いつかはそのような高級住宅の施工会社してくれる会社と仕事をしたいというのが夢でもありました。
それが独立20数年目にやっと叶った住宅SUDO HOUSEだったので思いで深い仕事でもあります。
当時の経歴を見ると有名どころの建築家、設計事務所がぞろぞろ載っているではありませんか、、、。
しかし、最近めっきり見かけなくなった事務所もあります、、、。
まあ、どんな業界も新陳代謝は必須なんでしょうね!


懐かしい名前_a0394451_16393760.jpg


by hosoya_isao | 2022-08-04 16:39 | Comments(0)