2020年 03月 10日 ( 1 )

もう夏休みのはなし

もう夏休みのはなし_a0394451_17152852.jpg
世の中、これから先の状況がなかなか見通せないようですが きょう、K大学から毎年夏休みに恒例となっている「インターンシップ学生受け入れのお願い」が届きました。
その中の但し書きに「新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着き、東京オリンピック・パラリンピック開催を前提とします。」とのこと。
コロナウイルスに関してはわかるのですが、東京オリンピックの開催が、なぜ関係するのでしょう、、、。

我が事務所ではもう20年以上、夏休みを利用しての、建築を学ぶ学生のインターンシップを受け入れています。
建築設計事務所でのインターンは、たとえてみると自動車教習所の実技教習みたいなもの。
大学では、構造・材料、そして法規などを学ぶのですがそれが実務でどのように生かされているのかを知ることができます。
そして建築設計の授業での設計課題は、実務での現地調査からはじまり、基本設計をまとめあげ、クライアントにプレゼンテーションする工程とまったく一緒。
建築設計を志す学生にとっては、とてもよい体験になると思います。

インターンは研修なので、もちろん無給。
クソ暑い夏休みの2週間をインターンに費やして頑張ろうという学生は、そななりに確固たる強い意志を持った学生ばかり。
受け入れ側も、そんな学生の期待に応えられるよう、大学では経験できない、いろいろな実務体験をしてもらおうと準備をして臨みます。
そして毎回感じるのですが、こちらから教えることばかりではなく、ボクも事務所スタッフも、インターン学生からたくさんの刺激をもらえるのもインターン受け入れのメリットでもあるのですねぇ~、、、。
今年はどんな学生が来てくれるのか、、、ちょっと楽しみです。








by hosoya_isao | 2020-03-10 17:14 | Comments(0)