2020年 03月 21日 ( 1 )

父と母の法事

きょうは父の25回忌、そして母の17回忌の法事でした。
その両親の元、5人兄弟でしたが、すでに長男が亡くなっているので、きょうは兄弟4人が集まり墓参り、そして近くのお寿司屋さんで食事をしてきました。
ボクの兄弟たちは、春秋の彼岸、そしてお盆には必ず我が家の仏壇に線香をあげにきてくれます。
そして我が家で食事をしながら、毎回くだらな世間話や懐かしい昔話題で盛り上がるのです。
そんな仲の良い兄弟の時間もあと何年続けられるのかと考えると、とても愛おしくも思える時間でもあります。
そう考えると、お彼岸、お盆という行事は我が兄弟・家族にとって、とてもありがたい行事に思えてきます。

いまのボクの年齢の時、父は何をしていたのかを思い起こしてみました。
長年高校の教員をしていた父は、ちょうど高校を退職した歳だったでしょうか?!
けっこうおじいちゃんだったようなぁ、、、、。
っていうことは、ボクも若いつもりでいても、そこそこのGGになっているということなのでしょう、、、、。(笑)
しかし、父は退職後も非常勤で高校の授業をもったり、市の教育委員なども務めていたよう。
っていうことは、「お前もまだまだがんばれよ!」ということなのでしょう~、、、。

きょうは天気もよく、桜も咲いて、法事日よりのよい一日でよかったです。


父と母の法事_a0394451_17010717.jpg

by hosoya_isao | 2020-03-21 16:59 | Comments(0)