<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

要再検?!

今月中頃、我が事務所恒例の健康診断に行ってきました。

昨年までは法人会での集合健診を受けていたのですが、ボクの検査結果が毎回毎回、すい臓ガンの腫瘍マーカーの数値が正常値の10倍以上に数値を示し、その後大学病院で再検査をするとまったく異常がないという結果が3回続いていました。
そこで、今年はその信用できない健診の機関はやめて、新たな病院での健診となったのです。

そして今週はじめに健診結果が送られてきました。
血液、内臓関係は異常がなかったのですが、血圧が少し高めということで、要再検という結果。
ということできょう午前中、健康診断成績表をもってその病院に受診にいってきました。

確かに昨年あたりから少し血圧が高めになって来ていて、ちょうど1年前に血圧計を購入し毎朝の血圧をチェックしています。
先生には、毎朝ジョギングをしていることを話すと、先生いわく、ボクのこのちょっと高めの血圧は遺伝や体質的な要因のもののようとのこと。
特別、治療や薬は要りませんとのことです。
塩分控えめの食事を心がけ、毎朝の運動頑張って続けていってください。と嬉しい励ましの?アドバイスをいただきました。

これで安心して走れます。
月曜日に健診結果を受け取り、ちょっと気になって夜のお酒を止めていました。
きょうで休肝日は5日目になります。
肝臓のゴールデンウイークっていうところ?!
こんなに長い休肝日って、15年前の入院以来かもしれません。
でも不思議と酒を飲まなくても夜を過ごせています。いまのところ、、、。(笑)
この定期的な休肝日、これからは実行してみたいとおもいます。

要再検?!_a0394451_13251372.jpg


午後は横浜のY HOUSEの現場へ。
きょうは現場でY君と待ち合わせです。
Y君はクルマで、地元横浜の友人のT君夫妻を連れてやってきました。
T君は連休中に大島へIターンするそうです。
カラダに気をつけて頑張ってくださいね~。

現場はガレージの土間のコンクリートならし中。
内部はほとんど工事は完了し、クリーニング中でした。
連休明けに工事完了検査となります。

横浜駅までY君のクルマで送ってもらい駅の地下街を歩いていたら、崎陽軒のシューマイ売り場が目に止まりました。
今夜の夕飯のおかずにいいね~っということで今夜は久々にシューマイです。
by hosoya_isao | 2010-04-30 18:25 | Comments(0)

片付け、掃除デー

きょうは久しぶりに出かける用事のない日。

ということで久しぶりに掃除をすることにしました。
LDKは昨日の朝に掃除機をかけたのですが、そのほかの部屋は前回いつ掃除をしたか思い出せません。
多分、お彼岸前の週末、、、っていうことは1ヶ月以上掃除をしていなかったことになります。
ということでまず神様が住んでいるトイレから。
ベッピンさんじゃなくて、イケメンになれるように!(笑)

その次はホール。ソファーの上にはセーターやシャツが脱いたままの状態で3~5層に積まれていて、その横には取り込んだ洗濯物が山になっています。
それを全部たたんで片付けてから掃除機なのでそこそこ時間を要します。
毎日そのつどたたんで片付ければそれほど散らからないのですが、それがなかなかできません。
気にはしているのですが、その散らかった状態に目が慣れてしまうんですね、、、適応力があるというか、順応性がたかいというか、、、。

片付け、掃除デー_a0394451_13251322.jpg


午前中は片付けと掃除。
昼には買っておいたラーメンを食べようとお湯を沸かし、どんぶりを暖めて、その袋を見たら、なっなんとそれは冷やし塩ラーメン!
冷やしラーメンとは気付きませんでした。
氷をスープに入れるそうですが、冷蔵庫の氷がな~い!。
まあ、水でいいっかということで、ぬる~い冷やし塩ラーメンをいただきました。
意外と美味しかったな~、、、これからの季節にはいいかもね。

片付け、掃除デー_a0394451_13251352.jpg


午後はジョギングへ。
今月も明日でおしまいです。
毎月150キロを目標に走っているのですが、今月の積算計は一昨日までで119キロ。
明日は走れそうもないので目標達成はムリ、、。

でもきょうは天気もよかったので、出来る限り長く走ってきました。
航空公園駅往復してから、我が家の近くの弁天の森公園をひとまわり。
砂川堀沿いの八重桜が満開できれいでした。
たまにはちがったコースもよいものですね。
これできょうは21キロプラスで合計140キロです。

先月が120キロ代だったので、まあ今月はこれでよしとしま~す。
by hosoya_isao | 2010-04-29 18:48 | Comments(0)

役得?!

4月も残りわずかというのに、きょうも雨。
ということで、なかなかジョグの距離が伸びません。

最近は雨でもボクは定時の5時半に起床します。
ということで、きょうの朝の浮いた時間はLDKの掃除機かけとなりました。
これはこれで多少のストレッチにはなりそうです。

役得?!_a0394451_13251297.jpg


きょうの昼食は青山のイタリアンリストランに市場調査?をかねてクライアントとランチへいってきました。
このような市場調査は大歓迎です。
店舗の規模や内装の格式がちょっとチガウンジャ~ネ~っていう感じだったのですが、クライアントの伝えようとしていることは十分伝わってきました。
そして料理もとっても美味しかったです。

我が事務所は、飲食店の設計もそこそこやらせてもらっていて、それなりのノウハウは持ち合わせているつもりなのですが、イタリアンリストランテは初めてです。
ということで、これからもしばらくは話題のイタリアンの店舗かに調査?に行くことになりそう、、、。

役得?!_a0394451_13251267.jpg

以前、飲食店設計の際の調査で困ったことがありました。
それはモツ鍋店の設計の依頼を受けたときです。
ボクは残念ながら内臓系は食べられません。
あの弾力のある噛み切りにくい食感がどううも~、、、。
それからついでにレバーも食べられません。

何店舗も話題のモツ鍋店に調査?行ったのですが、ボクはスープと野菜だけでとおさざるをえませんでした。(苦笑)

役得?!_a0394451_13251322.jpg

けっこう調査?が楽しかったのはクラブ(若者が踊って盛り上がるほうです)、懐石料理屋さん、カフェなどなど、、、、。

嬉しいのはこの市場調査の調査研究費は必要経費として処理できるということ。

設計者の役得って言うやつ?、、、。

厳しい予算、厳しい条件で設計するんですから、これくらいは楽しませてもらわないとネ~、、、。
by hosoya_isao | 2010-04-28 15:42 | Comments(0)

あわてもの?!です。

あわてもの?!です。_a0394451_13251276.jpg



この春からはラジオ英語講座は、いままでのものとは変えて、「リトルチャロ2」という英語ドラマ形式のものをはじめています。
3月下旬からはじまり、ちょうど先週末で4月分が終了。
毎回翌月のテキストは前月の18日発売ということなので、ボクは先週の21日に出かけた帰り、駅ビルの本屋さんで買って用意をしておきました。

そして昨日から新しい5月号テキストに変わりました。
さっそく朝、食堂で新しいテキストを用意して、番組の始まる時間をまちながら内容を見ているとなんか見覚えがある、、、、?!

アチャ~このテキストはもう終わってしまった4月号じゃん、、、。
本屋さんにまさか古いテキストを売っているなんて、、、。
確認しなかったボクも悪いんですが、、、ショックっていうか、自分と本屋さんにかなり、イラ~ッと。

ということで、きのう早速レシートを持って本屋さんへ新しいテキストと交換してもらいにいってきました。

まずはじめにいつものNHKテキスト売り場にいって新しいテキストを探したのですが、それはなくやはり古いテキストしか置いてありません。
これってどういうことよ!?っと不満顔で(多分、、、)レジへ行って聞いたら、4月は新しく講座を始める人が多いので、NHKラジオ講座は特別コーナーが入口横の目立つところに設置されているとのこと。
たしかに、そこには新しいテキストが山積みされていました。

アッ~ハ~そういうことだったんだ~、、、。
どうりでいつものテキストコーナーには古いものしか置いてなかったわけねぇ~。

でも、いままでも毎月買っている人もいるんだから、いつもの定位置にも新しいテキストも置いておいてもいいんじゃないの~って言いたかったのですが、自分の不注意を棚に上げたギャクギレオヤジにはなりたくはなかったので、きょうはおとなしく帰ってきました。

意外と小心者です、、、?!。
by hosoya_isao | 2010-04-27 21:54 | Comments(0)

途中下車で都電の旅?!

途中下車で都電の旅?!_a0394451_13251296.jpg

今朝は9時にY君と蕨駅で待ち合わせていたので8時にはクルマで家を出たのですが、月曜日のためか、道路はけっこう混んでいて、ボクにとってはめずらしく10分遅刻してしまいました。
電車などで遅刻をしないのは普通ですが、ボクはクルマでもめったに遅刻をしません。いちおう特技のひとつだったのですが、、、。

さっそく床そして屋根下地の張りあがった川口のM HOUSEの現場へ。
きょうははじめて屋上へ上ってみました。
周囲は住宅地なので、3階の屋上からは360度見渡せ、気持ちよいスペースとなっていました。
これから外壁下地工事に入っていきます。

今度はY君の運転で蕨駅まで送ってもらい、ボクは台東区役所まで事前相談へ。
柔軟な法解釈を期待していったのですが、やっぱりダメということ。
しぶしぶ区役所建築指導課の見解の方向で進めていきます、、、。
午後2時からは雑司が谷のAK HOUSEの引渡しがありました。
上野駅からどう行こうかと考えて、昨日ふと気付いたのが、大塚駅から都電荒川線に乗って鬼子母神へ行くコースです。

途中下車で都電の旅?!_a0394451_13251295.jpg


大塚駅で途中下車、山手線ホーム下の都電荒川線のホームへ。
都電に乗るのは、この年になってはじめての経験です。
ちょっと楽しみ、、、。いやいや、かなり楽しみ、、、。

さっそく到着した早稲田行きに前から乗車です。
昔はチンチン電車って言っていましたが、いまでもチンチン鳴らすんですね~、、、。
住宅地の間を抜けながら、雑草の生えている線路を適度なスローペースで走る都電はなかなかのどかでいい感じです。

天気もよく歩きたい気分だったので、ひとつ手前の雑司が谷駅で下りてみました。って言いたいところですが、実は間違えて鬼子母神駅で下りるべきところ、一つ前の雑司が谷駅で下りてしまったのです。(苦笑)
ということで、きょうは現場へはまったく違う方向からアプローチとなりました。
結果的にはいままで知らないお寺や路地の景色が見られて良かったです。

途中下車で都電の旅?!_a0394451_13251292.jpg

きょうは、晴れてAKHOUSEの引渡しです。
たしか、Aさんからはじめて設計の問い合わせのメールをいただいたのが昨年の1月下旬だったでしょうか。
送られてきた添付ファイルを開き、そのチョー変形T形敷地を見てビックリしたのが昨日のことのようです。
あれから1年3ヶ月、やっと出来上がりました。

クライアントのAさんにはいろいろとご苦労をお掛けしました。
また、施工を担当してくれたW建設の現場担当のSさんをはじめ、協力業者の方々には、たびたびの設計者の我儘にも嫌な顔もせずに前向きに協力してもらいました。
そしてもちろん担当したY君も、、、。

ホント、皆さんに感謝です!
by hosoya_isao | 2010-04-26 18:49 | Comments(0)

履きおろし

履きおろし_a0394451_13251195.jpg

昨夜はオープンハウスのあと、池袋の居酒屋でスタッフならびに元スタッフのCANさんと恒例の打ち上げでした。
せっかく気分良く酔ったのに、肌寒い夜風の中、ふじみ野駅から自転車で家に帰りつくころには、すっかり冷え切って酔いも醒めてしまいました。
ということで、風呂に入って飲みなおし、、、。

オープンハウスはほとんど立ちっぱなしなので、そこそこ疲れます。
そう、コンクリート打ちの立会い以上に、、、。
ということで今朝はちょっと朝寝坊。
起きると、快晴です。きょうは昨日、一昨日の分まで走らなければなりません。
月末なのでけっこう追い込まれています、、、ボクの月間マイレージ。
でも~きょうはひとつ大きな楽しみがありました。やっとニューシューズが履けるということ。
10日前には手元には来ていたのですが、それからは雨や雨上がりの朝で、ニューシューズを汚す勇気がなく使用していませんでした。
ただ、新しい靴を買ってもらった子供のように家の中で履いて、ストレッチしたりはしていましたが、、、。(笑)

さっそくきょうは航空公園駅往復の20キロコース。
気温も暖かく、新緑の雑木林を抜けていくコースは最高です。
いつもはニューシューズではじめて長距離を走ると必ず豆が出来ていたのですが、さすがにフルカスタムインソールの効果か、豆はひとつもできず走ることができました。

よくよく考えると次の大会まで1ヶ月を切っています。
次回は今年前半の最後の大会、出来る限り時間を作って、準備していきたいとおもっています。

履きおろし_a0394451_13251183.jpg

履きおろし_a0394451_13251174.jpg


午後は世田谷の深沢で行われていた、ソフトユニオンでの知人、柴崎恭秀さんの「深沢ガレージ」のオープンハウスにお邪魔してきました。
外観こそシャープなシルバーの金属板ですが、中は木材をふんだんに使った木造3階建ての住宅です。
木をむき出しにした木造3階建てということで、確認申請ではそうとう苦労されたそうです。
構造はなんであれ、新しいことに挑戦するには相当のエネルギーがいるものですね。
やはりきょうも建築確認行政についての不満がたくさん聞こえてきました。

敷地のサイズが安藤忠雄の住吉の長屋の3.3m×14.1mにたいして、こちらは3.3m×12.3mと似た寸法で、中央に光と風を取り込む中庭があるプランも似ているのですが、こちらは内装はすべて杉材を使いつくした「杉打放し」といえる住宅でした。

ここまで徹底して木を使つかった空間にいると都会にいることを忘れてしまいそう~でした。
by hosoya_isao | 2010-04-25 17:34 | Comments(0)

AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13250928.jpg


きょうは雑司が谷にあるAK HOUSEのオープンハウスがありました。

昨日、一昨日の雨天とは打って変わって、快晴です。
コンクリート打放しの住宅は青空は最高に似合います。

8時半には現場へ行き、竣工写真撮影の準備から。
11時には撮影は一段落し、オープンハウスの開始です。
きょうは多くの方々においでいただきました。
名簿をみてびっくり!100名近くも、、、。

AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13250960.jpg


現在授業を持っている3年生をはじめとする学生はもちろん、OBも何人も来てくれました。

我が事務所のオープンハウスの特徴は、元クライアントの方々が見に来てくれて、建物を批評してくれるということです。
そして住み心地や時にはクレーム、そして最近のご家族のエピソードなどをお聞きするのはとても有意義なことです。
きょうもO HOUSEのOさん、F HOUSEのFさん、I HOUSEのIさんにおいでいただきました。
家を建ててしまったらそれっきりということではなく、その後も我が事務所の作風に関心をもっていただけていることは、建築設計をするものにとってはおおきな喜びであり、またよいプレッシャーを感じることでもあるのです。
結局我が事務所に設計を依頼してくださる方々は建築好きが多いということなのですね。

初対面の方々もたくさんおいでいただきました。
とくに同業の方々は、チョー変形狭小敷地にどんな建物がたったのだろう、、、?という関心が高かったようです。

ご多用のなか、わざわざおいでいただきありがとうございました。
なかなか十分なご説明、対応が出来なかったとおもいますが、それらの失礼、ご容赦ください。
ささやかな設計活動ではありますが、コツコツとこれからも頑張って続けて行きたいとおもいます。
LSD(ロング スロー ディスタンス)っていう感じですかネ~、、、。
AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13251016.jpg

AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13251082.jpg


AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13251049.jpg


AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13251039.jpg

AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13251194.jpg

AK HOUSEオープンハウス_a0394451_13251128.jpg

by hosoya_isao | 2010-04-24 22:25 | Comments(0)

25年ぶり?!

25年ぶり?!_a0394451_13250972.jpg


きょうは25年前に設計させていただいたSさんのお宅におじゃましてきました。

先日久しぶりにSさんから電話をいただき、キッチン、ダイニング周りを改装したいので相談にのってほしいとのこと。
さっそく打ち合わせに持っていくため、当時の図面を図面棚から探し出す作業からスタートです。
ふる~い製本図面のなかから見つけ出した青焼き図面はもうかなり黄ばんでしまっています。あらためて25年の歳月を感じます。

この図面を見ながら、自分自身の設計の変遷を懐かしく思い出しました。
この住宅は敷地面積400坪、延床面積80坪の数寄屋風住宅です。
この写真は中廊下のトップライトです。数寄屋建築の住宅の廊下すべてがトップライトとはわれながら驚きです。
一文字瓦、銅版屋根の段葺き、屋根のむくり、化粧桁などなど各所に数寄屋建築のディテールがちりばめられています。

ボクは大学を卒業し、数寄屋建築の得意な事務所、寺井徹設計室へ修行に出ました。
給料はいただいていなかったのでまさに修行です。
寺井先生は、かの吉田五十八の愛弟子、そこで現代数寄屋のディテールを叩き込んでいただいたのです。
ですからボクは吉田五十八の孫弟子といってもよいでしょうか、、、?!
ですから依頼があれば数寄屋建築はそこそこできるノウハウはもちあわせています。

いまボクが設計している建物を見られた方は、ボクが数寄屋建築で修行をしたということに驚かれます。
形態や材料がまったく違うからなのでしょう。
しかし、ボクは数寄の精神はまったく変わらず設計をしているつもりです。
大胆でありながら繊細なディテール、単一素材による清涼感、日本の伝統的な陰影などなど、つねに心掛けて設計をしています。

久々にSさんのお宅におじゃまさせていただいたので、一緒にスタッフのY君も連れていってきました。
我が事務所の25年前の設計にたいする心意気を感じてもらうために、、、。

25年ぶり?!_a0394451_13250987.jpg

by hosoya_isao | 2010-04-23 17:04 | Comments(0)

ラジオでやってます。

きのう、英会話のジオスが破産申請手続きをはじめたというニュースがありました。
数年前のNOVAの倒産というのも記憶に新しい出来事です。

世の中が不景気の影響なのでしょうか、経済産業省の調査によると、語学教室の受講生は4年前には82万人もいたそうですが、今年の2月の時点では33万人になってしまったとのこと。
最近ではインターネットの無料英会話講座があったり、英会話本も充実してきて、需要はそちらに流れてしまっているそうです。
大手英会話学校にとっては大きな痛手だったのでしょう。

ボクも英語(英会話)に関してはだいぶ前から関心はもっていましたが、とてもあの高額な受講料を払ってまで行きたいとは思いませんでした。っていうか払えません、、、。

そこで6~7年前からはじめたのが、NHKの英語講座。
お金は1ヶ月テキスト代数百円だけ。
すべてタダではなくて、毎月テキストを購入するというところがモチベーションを保つのにはなかなか良いところなのです。
月末になるとそろそろテキスト買っておかなくては~とおもいはじめます。
そして買ってしまうと、買ったからには続けていかなくてはという気にさせられてしまいます。
一気にワンセットまとめて購入する講座や、まったくタダだったらすぐにやめてしまっていたかも、、、。
市民マラソンやロードレースのエントリーにも似ているかもしれません。
エントリー費は3000円前後。お金を払ってエントリーしてしまうと、あの参加賞のTシャツが欲しいわけではありませんが、できる限り棄権はしたくなくなります。
これがタダだったら気軽に棄権してしまうかも、、、。

そしてこのラジオ講座の良いところは毎朝あるということ。
CD付きもありますし、午後の再放送もあるのですがそれはどうでもよいのです。
毎朝運動をし、帰ってきてシャワーを浴びて、この放送を聞いて、心身ともに1日が気持ちよく始まるという朝の流れがとても気に入っています。

何年も初級英会話や基礎英語3を続けてきていますが、なかなか目に見えて上達をしているという実感はなかなかありません。
ただ日々、退化はせずに、少しずつですが英語にはなじんでいる気がしています。
今期からはレベル4の「リトル チャロ2」をはじめました。
きのうは5月分のテキストを本屋さんで購入してきました。
英語で読む、犬のチャロの英語ドラマもおもしろいです。
でも小説は読みませんが、、、。(笑)

ラジオでやってます。_a0394451_13250823.jpg


きょうの午後は横浜へ。
雨が降っていたので、きょうもクルマでいってきました。
きょうも行き帰りとも1時間15分ほど、これならクルマのほうが早い!

現場は浴室のタイル工事中。
内装工事もほとんど終わり、来週は外部の工事となります。
あと2週間で完了検査になります。
by hosoya_isao | 2010-04-22 19:55 | Comments(0)

大木をみて考える、、、。_a0394451_13250317.jpg


ごく稀に、おもい通り行かない事、予期せぬ方向へ進んでいってしまう事、理不尽な出来事が、まったく別々のシーンで、重なっておこってしまうことがあります。

ボクは大きく落ち込むことはない割とネアカな性格ですが、多分そこそこデリケートです。
そんなときは窓から見える大きなイチョウの木を見ながらしばし思いにふけります。
大きな木を見上げているとなんとなく心が和む気がします。

今朝、現場へ行く途中の鬼子母神の境内にも樹齢600年というイチョウの大木があり、ちょこっと寄って見上げ、写真を撮ってきました。
木の周りには注連縄が飾られ、まさに御神木です。

そういえば昨年の今頃、山梨県にある実相寺の境内まで樹齢2000年の桜を見に行ったことがありました。
竹内まりやの「人生の扉」のPVにつられてね、、、。
中年オヤジがやりそうな行動です。(笑)

その桜はすでに幹は半分空洞になってしまっているようですが、桜の季節になると必ず花を咲かせるのです
長年生きいる木をみると、不思議と気持が和らぐものですね。


話が飛びますが、最近話題の勝間和代派か香山リカ派かというと、ボクは勝間派だと思います。
でもたま~に香山派になりたいとおもうことがあります。
ですから多分9割勝間派で1割香山派というのがボクのココロの中身なのかもしれません。

ということで無性に癒されたい気持になることもなくはありません。

そんなときにふさわしい詩を、先日ひょんなところから見つけてしまいました。

これです。NYリハビリテーション研究所の壁に書かれた患者さんの詩です。



大事をなそうとして
力を与えて欲しいと神に求めたのに
慎み深く従順であるようにと
弱さを授かった

より偉大なことができるように
健康を求めたのに
よりよきことができるようにと
病弱を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった

世の賞賛を得ようとして
権力を求めたのに
神の前でひざまずくようにと
弱さを授かった

人生を享受しようと
あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと
生命を授かった

求めたものはひとつとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた
神の意にそわぬ者であるにもかかわらず
心の中の言いあらわせない祈りはすべてかなえられた

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されたのだ


この写真は我が家の庭のイチョウです。
by hosoya_isao | 2010-04-21 14:16 | Comments(0)