<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

よい年だったなぁ~

今年もあと数時間となりました。

事務所でパソコンにむかい、1年を振り返っています。
全体的には公私ともに良い年だったとおもいます。

1月にはテレビドラマの建築監修のお手伝いという話が舞い込み、貴重な体験をさせていただくことができました。中谷美紀さん、きれいでしたぁ。
2月にはT大学の卒業生であるMさんの山形の住宅、4月からは元同僚のFさんの板橋の住宅の設計をスタート、年明けからどんどん工事が進んでいきます。
3月には、すみれ幼稚園の工事も決まりいよいよスタート。来年2月竣工を目指しています。
4月には事務所の社員研修旅行で直島へ行くことができました。楽しかったなぁ~、、、。
5月には恒例の黒部ハーフマラソンのついでに金沢旅行も。
7月からはニューフェイスyy君が加わりました。
8月はO HOUSEのオープンハウス、そしてHビルの完成見学会。
9月には毛呂山リフォームのオープンハウスもさせていただきました。
10月は大町アルプスマラソンハーフ、練習不足できつかったぁ~、、、。
11月は上海マラソン。エントリーしたのですが、直前に腰を痛めて見学となってしまいました。がぁ~PM2.5がひどかったようなので走らなくて正解だったようです。
そして12月。事務所スタッフのビックニュースに驚かされました。

このように今年も盛り沢山な1年でした。
そしてこうして平和に、そして健康に年を越せることに感謝です。

きょうはMと一緒に我が家のお墓と、新座にある母の実家のお墓に、恒例の大晦日のお参りをしてきました。ご先祖さまにも感謝です。

帰ってから、きのう帰ったMが中国家具の椅子のクッションを買ってきてくれたのでセットし、先日ボクが上海で買ってきた景徳鎮の花瓶を箱から出して飾ってお正月の準備完了。

来年もよろしくお願いいたします。

よい年だったなぁ~_a0394451_12270649.jpg


by hosoya_isao | 2013-12-31 17:48 | Comments(0)

おかえり~!

おかえり~!_a0394451_12270634.jpg



きょうは年末恒例?になった3女Mの出迎えに羽田へ行ってきました。

ちょうど10時に上海虹橋空港から、定刻に飛行機に搭乗したというラインをもらい、こちらも羽田に向かうことにしました。
途中、広尾で次女をピックアップするのでちょっと早めに家を出発。
きょうは関越から外環道をへて高島平から首都高にはいり天現寺ランプへ。
暮れで首都高も混雑しているのかと思っていたのですが、順調に流れていました。
ただ、おもいっきりゆっくり追い越し車線を走っているファミリーカーに何台か遭遇、、、いかにも普段クルマに乗っていないという感じのクルマがおおかったようなぁ、、、。
まあ、こういう方々に対しては、大きな気持ちで、そして暖かい目で接してあげなければならないのでしょうねぇ~。

約束の時間にEをピックアップしまたまた首都高で羽田国際線ターミナルへ。
今年の夏に行ったときには駐車場が満車で1時間以上待たされそうだったので、きょうは1時間余裕をもっていったところ、すんなり入場することができました。
到着ロビーはガラガラ。
今年の年末年始の休暇は長いので、乗降客が分散しているということなのでしょうか、、、。

到着時刻を確認し、展望デッキで着陸を確認。
次々と到着する飛行機、いつ来ても、空港は良いものです。

到着ロビーで大きな荷物をワゴンに積んで出てきたMと再会。
っていっても月初めの上海行きからは今回は1か月ぶり。
そして。これまた恒例となった串揚屋さんでわいわい昼食です。

帰りも途中でEを下ろして、4時過ぎに帰宅。夕飯はMにお任せ。
我が家もやっと暮れらしくなってきました。
by hosoya_isao | 2013-12-30 14:47 | Comments(0)

きょうも掃除

きょうも掃除_a0394451_12270514.jpg



きょうは朝からガラス磨き。

まずLDKのガラスからスタートです。
窓際の観葉植物をどかしながらしこしこ掃除。10月に外壁を白く塗装しなおしたので、ガラスがきれいになると築36年の建物でも、まるで新築のように見えるのはボクだけかぁ、、、。
やっぱりガラスがきれいになると気持ちが良いものです。
続いてホールの大型木製ガラス戸。こちらは建具1枚が2.1M×2Mもあるので磨き甲斐があります。
そしてきょうは一気に和室周り木製ガラス戸のガラスもきれいに磨きました。
大型のガラス戸は拭きムラが出やすいので注意を要します。
中から外から確認しながら仕上げていくので、そこそこの肉体労働になります。

午後からは庭の掃除。
先日、庭の半分ほどの落ち葉を掃除したまま。
あしたがゴミ収集最後と言うことなので、きょうは思い切って残りの全部を掃除することにしました。
これがまたかなりの力仕事。
普段使っていない腕や腰の筋肉を使うのでけっこう堪えます。
けっきょく、大きなゴミ袋5つにもなりました。

これで「家」も「庭」もきれいになりました。
まさに「きれいな家庭」で新年を迎えられます。なんちゃて!

きょうも掃除_a0394451_12270510.jpg


by hosoya_isao | 2013-12-29 15:29 | Comments(0)

やっぱりウマイ!!

やっぱりウマイ!!_a0394451_12270546.jpg



きょうから9日間の冬休み、といっても年末年始の休みはなんだかんだやることが多くてゆっくりはできない日々。
きょうの午前中は明後日帰国するMの部屋の掃除からスタートです。
10月のリフォームで、カーペットから床をフローリングにかえたのできょうは床を雑巾がけしてみました。
窓を見たら、ブラインドがかなり汚れている、、、、。
おそらく15年以上掃除をしてなかったのではないでしょうか。
バケツと雑巾を部屋に持ち込んで、羽根を一枚一枚拭きました。ブラインドの掃除は手間がかかります。
しかし、このシルキーブラインドは新築時のままなので、36年も使っていることになります。
その間、まったく故障はありません。羽根の掃除は少々大変ですが、数年に一回やれば問題ない。
カーテンだったら36年は持たないでしょう。

ブラインドの掃除を終えて昼食。
無性に吉野家の牛すき鍋膳が食べたくなり、川越の吉野家までクルマで出かけてきました。

以前から吉野家の牛すき鍋は大好物。
一時期、メニューからなくなってしまいがっかりしていたのですが、秋口から再開てくれて感謝です。

ボクは定期的に食べたくなるメニューがあります。それは吉野家の牛スキ鍋膳、てんやの上天丼、そして幸楽苑の塩野菜ラーメン。

へたなフランス料理やイタリアン、そして高級懐石などよりもず~っと美味しいと思うのですがぁ~、、、、。(笑)
by hosoya_isao | 2013-12-28 16:03 | Comments(0)

仕事納め

仕事納め_a0394451_12270588.jpg



毎年この時期に我が家のホールで咲く、シンビジュームです。
毎年なんの手入れもしないにもかかわらず、4~5本の花を咲かせてくれるのですが、今年はなぜか1本だけ。

春先から初冬まで庭に出しっぱなしで水も肥料もなしという厳し環境の中で、今年はさすがに夏の暑さが効いたのでしょうか?
それとも成長しすぎて植木鉢がきゅうくつになっているのでしょうか、、、。
来春には株分けを試みたいとおもいます。
それにしても毎年、これから寒さの厳しい時期に向かって、きれいな花を咲かせるというシンビジュームの生命力はスゴイ!そんな花をを見ているとなにか元気をもらえる気がします。

我が事務所はきょうが仕事納め。
掃除はきのうで完了しているので、きょうは残った仕事の整理。

そして午後は久しぶりに行きつけの床屋さんへ行ってさっぱりしてきました。

夕方は早めに仕事を終えて、お歳暮でいただいたビールで納会。
スタッフのみなさん、1年間お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いいたします。

新年は1月6日から仕事始めとなります。
by hosoya_isao | 2013-12-27 09:35 | Comments(0)

1日早く大掃除

きょうの午前中は事務所の大掃除。

本来であれば仕事納めである明日にやるのですが、高知出身のyy君が明日から帰省するため、全員が揃うきょうにしたのです。
4人で分担して掃除をするとなかなか早く進み、午前中で終えることができました。

その掃除の中で、あることに気づきました。
ガラスの掃除について。今の若者はガラスは雑巾で拭いて終わりにしてしまうということ。

せっかく窓磨き用に、木綿の着古したTシャツを洗濯して用意しておいたのですが、それが早々に雑巾代わりになってしまっていました。
ガラスを、水を含んだ雑巾で拭くだけでは汚れを広げていくだけなのにぃ~、、、。

ボクのガラス磨き、特にクルマのウインドーガラス磨きにはかなりこだわりがあります。
クルマのワックスかけ3年、クルマのガラス磨きは5年と言われる世界なのです。(笑)

本来であればガラス磨きはグラスターがベスト。
まず、硬く絞った雑巾できれいに拭きます。ガラスに着いたホコリや汚れをまず、出来るだけふき取るのです。
次にガラス洗剤を吹付、きれいな木綿の古着(下着)でざっと拭きます。この場合の注意は洗剤をつけすぎないこと。
そして最後に、きれいな木綿の布でムラのないように何度も磨きます。
仕上げは絶対に乾いた布。
角度を変えて、内側、外側から見てムラのないのを確認し、ガラス磨き終了という手順。
これ、ガラス磨きの基本です。
こう見えて?性格はけっこう大雑把な方なのですが、ガラス磨きだけはぁ~、、、細かい。

これって、細かすぎますかねぇ~、、、。
やぱり事細かいオヤジは嫌われるってかぁ~???(笑)




1日早く大掃除_a0394451_12270462.jpg


by hosoya_isao | 2013-12-26 19:19 | Comments(0)

年内最後の定例打ち合わせ_a0394451_12270343.jpg



きょうはS幼稚園の定例打ち合わせへ。

暮れで道路が混んでいることを想定して、いつもよりも15分早く7時半に家を出たのですが、やはり外環道が渋滞し、結局1時間半以上かかってしまいました。

現場は2期解体工事も完了し、残りの園舎部分やラウンドバルコニーに当たる樹木の伐採、抜根も完了し、新たな園舎の基礎の根伐り工事中でした。

工事完了検査の日程が2月20前後ということなので、竣工までもうあと2カ月を切っているということ。
これから益々気を引き締めていかなければと改めて感じました。

きょうは給料日。
夜は事務所OGのCandyも加わって給料日恒例の、にぎやかな飲み会となりました。

そういえば、きょうは世の中的にはクリスマス。
むかしはクリスマスには必ず家族でクリスマスケーキを食べていたなぁ~、、、。

みんなが集まる正月にはケーキをたらふく食べたいと思いま~す!
by hosoya_isao | 2013-12-25 18:08 | Comments(0)

建具の検討

建具の検討_a0394451_12270239.jpg



きょうは1日事務所で図面描き。
木製建具の詳細な検討です。

最近は防火的なこともあり、アルミサッシを使用することが多いのですが、今回のS幼稚園では出来る限り木製サッシを使用するようにしています。
木製サッシはアルミサッシに比べて、気密性や遮音性には多少劣るものの、木の暖かくて優しい素材感は他の材料では得ることができないものです。
今までも防火的に許される場所であれば出来る限り木製サッシを使用するようにしていますが、ここまで大々的に木製サッシを使用するのは初めてです。

木製サッシを使う場合は、それに付属する建具金物を吟味する必要もあります。
引手はもちろんのこと、クレセントや引き戸錠、そして指詰め防止パッキンなどの仕様を決めていきます。
今回は幼稚園と言うことで、機能性、デザイン性に加え、安全性には特に注意を払わなければなりません。

建具詳細の検討となると、工程もいよいよ後半ということ。
明日の定例では園側と、より細かい鍵の打ち合わせもしなければなりません。
by hosoya_isao | 2013-12-24 20:05 | Comments(0)

勉強不足でしたぁ!!

勉強不足でしたぁ!!_a0394451_12270108.jpg




きのう、Iさん宅にお邪魔して、最近、クルマに関しての情報収集がほとんどできていないことを痛感させられました。
クルマ好きと自他ともに認めているボクにとってはかなショックな出来事でした。

というのは、Iさんは数か月前にクルマを変えていたそうですが、ボクはそれに全く気付かなかったのです。これはIさんにとってもショックだったに違いありません。
これまでIさんはミニのジョンクーパーワークスというタイプに乗っていたのですが、3か月前にミニ ペースマン ジョンクーパーワークスに変えられていたのです。
言われいてみればサイド、リアーデザインはまったく別物です。
サイドデザインはレインジ ローバーイヴォーグ的なかなりスタイリッシュなデザイン。

このところ、興味のあるメーカーはちゃんとチェックしていたのですが、イギリス車、アメリカ車はまったくノーマークでした。
新しいタイプのミニが出たことはなんとなく把握していたのですが、その車がペースマンという名称と言うことも知りませんでした。

帰りがけ、実車を見せていただきました。
なかなかカチッとできたインテリアは意外?!。全長が4.1mほどなので取り回しがよさそうです。
っていうことは4Cはほぼこのサイズかぁ~、、、、。

それにしても最近のボクはクルマに関しての情報収集があまりできていなかったことを感じたのです。
by hosoya_isao | 2013-12-23 17:27 | Comments(0)

イヌのご縁

イヌのご縁_a0394451_12270023.jpg
マリちゃん



きょうは久しぶりに成城のIさん宅へ邪魔してきました。

きょうもチョコラブのマリちゃんのお出迎えから。
マリちゃんも中年?になってきて、動きに落ち着きがでてきたようです。
その点、我が家のアルピーヌはいまいち落ち着きがない、、、飼い主に似るのでしょうか。

そういえば、我が家のアルピーヌはIさんの知人Tさんの紹介で我が家に来ることになったのです。
今から8年前になるでしょうか。
我が家で飼っていた初代アルピーヌが失踪?してしまい、がっかりしていたころです。
Iさんのイヌつながりの知人であるTさんが子犬の飼い主を捜しているとのことお話をお聞きしました。
Tさんは乗馬をされていて、小淵沢の乗馬クラブに子犬3匹が捨てられていたとのこと。
さっそく、娘Mと相談。一緒に山梨県小淵沢の乗馬クラブに子犬を引き取りに行ったのです。

おそらく生後2カ月ほどだったでしょうか、3匹の子犬が厩舎の中を元気に走り回っていました。
そのうちの黒い1匹をいただいて帰ってきたのです。

その子犬が我が家のアルピーヌ。
いま7歳になります。
雑種ですが賢いやつです。
今のボクの生活はアルピーヌなしには考えられません。

住宅の設計をさせていただいたのがきっかけのIさん、人のご縁で犬のご縁もいただけるというありがたいお話です。

イヌのご縁_a0394451_12270142.jpg
アルピーヌ


by hosoya_isao | 2013-12-22 17:27 | Comments(0)