後輩のオープンハウスへ

後輩のオープンハウスへ_a0394451_12551320.jpg




後輩のオープンハウスへ_a0394451_12551489.jpg


昨日から鼻水が出たり、喉がちょっと痛かったりと軽い風邪の症状。
ということできょうのロングジョグは中止です。

午後1時から、若葉駅近くで、大学の後輩設計の集合住宅のオープンハウスを開催するという案内をもらっていたので出かけてきました。

若葉は三芳スマートインターから関越道に入り鶴ヶ島ICで出ると我が家からは30分もかかりません。
きょうは北風が冷たかったのですが天気も良かったので、スパイダーで行ってきました。
久しぶりのスパイダーでの高速走行、やっぱりいいですねぇ~。

現地は駅から4~5分の好立地の賃貸マンション。
全部で29戸だそうですが、そのほとんどが1K+大きめのウォークインクローゼット付き。
近くには女子栄養大もあることもあって、完成前に全戸入居者が決まってしまったそうです。
新築賃貸物件にとっては最高のスタートです。

オートロック、宅配ボックス、自転車置き場は完備。
各住戸はエアコンはもちろん、大きめのUB,広い洗面脱衣室、たっぷりとした下足入れ、キッチンには炊飯器置き場まで考えられていて、住みやすそうで特に女子には人気がありそう。
この装備で坪単価は100万はゆうに切っているというから驚きです。
設計者のIさんに聞くと、既製品の建具や家具をうまく使うことによりコストダウンを図ったとのこと。
いろいろと参考になりました。

帰りは鶴ヶ島ICから圏央道経由でちょっと寄り道をして入間のアウトレットへ。
それにしても入間ICの出口のアウトレット渋滞、なんとかならないのでしょうかぁ~、、、。
by hosoya_isao | 2015-01-31 13:06 | Comments(0)

新年会


新年会_a0394451_12551105.jpg




きょうは天気予報通り朝から雪が降り、昼過ぎには数センチ積もりましたがその後は雨に変わり雪はほとんど溶けてしまいました。
予報ではもっと積もりそうな話だったような気がしますが、、、。昨年の2月は予報以上に雪が降って大混乱をまねいた経緯があるので、今回はちょっと割増で予報を出していたのでしょうかぁ~、、、。
ボクとしては、昨年末にタイヤはスタッドレスに交換してあったので、むしろどんどん降って欲しいという気分にもなっていたのですがぁ、、、。

夜は先ごろ大規模改修工事を終えた特養M・Eのスタッフさん達の新宴会にお招きいただき、Fと一緒にお邪魔してきました。

施設は24時間体制で稼働しているため全員参加というわけにはいかないのですが、きょうは50名ほどのスタッフが参加していて、工事で関係させていただいたボクたちも楽しい時間を過ごさせていただきました。

当たり前のことなのかもしれませんが、老人福祉施設で働かれている方々はみなさん年齢性別を問わず、明るく優しい方ばかりです。
トランプのマジックあり、ビンゴゲーム有り、クイズ有り、くじ引きアリと企画が盛りだくさんで食べる時間がなかったくらい、、、。

今回の大規模改修工事は竣工して21年目の工事でしたが、次の大規模修繕工事の時はこの施設に入所して、みなさんのお世話になっていたりしてぇ~ねぇ~、、、。
by hosoya_isao | 2015-01-30 21:54 | Comments(0)

久しぶりに満員電車


久しぶりに満員電車_a0394451_12551111.jpg




きょうは久しぶりに8時すぎの満員電車にのり、京橋の設備事務所まで打合せにいってきました。

いつも思うのですが、乗り慣れていないものにとっては満員電車の乗り方は難しぃ~です。どうしても足に余計な力をいれて突っ立ってしまうので結構疲れます。って、毎日その電車で通勤通学されている人には申し訳ありませんがァ、、、。

銀座1丁目駅で下車。

15年前に我が事務所で設計させていただいた銀座クレセントビルの前でI君と待ち合わせたのですが、そのビルは先般改修工事が完了したようで、新築時のようにとても綺麗になっていました。
やはり商業ビルはマメなメンテナンスは重要です。

すぐ向かい側のZ設備設計室へ打ち合わせに。
現在進めている基本計画の設備に関してのアドバイスをいただきました。
Z設備設計室のKさんとも、もう20年以上のお付き合いになります。
特別大きな問題もなく打ち合わせ終了。久々に銀座方面へ行ったので、ちょっとタウンウォッチングもしてきたかったのですが午後の予定もあったので打ち合わせのあとはとんぼ返りとなりました。

5~6年前までは、我が事務所が店舗デザインの依頼を受けていたクライアントの会社が銀座にあったため、しょっちゅう銀座には出かけていたのですが、最近はめっきり行く機会がなくなってしまいました。

たまには感性の刺激のため、そしていろいろな意味での目の保養のために銀座にも行かなくてはいけませんねぇ~、、、。
by hosoya_isao | 2015-01-29 11:08 | Comments(0)

きょうは特養の増築計画の相談をいただき、現地にお邪魔してきました。

増築をする場合、10室ほどの単位で個室を集めた形のユニットケアにするのか、それとも1室4床を基本とする多床室タイプにするのか、大きく分かれるところです。
個を大事にするには個室タイプのユニットケアの方が優れているのですが、利用者の負担額が大きくなってしまいます。
その点、多床室タイプであれば利用者の負担も軽くてすみ、このご時世ではたくさんのニーズがあるよう。
利用者にとっても、運営側にとっても、それぞれのメリット、デメリットもがあるので十分検討して設計方針を決めていきたいと思います。

午後はK市のT大学近くまで、昨秋から相談を頂いている事務所の打ち合わせへ。
クライアントからは変形敷地の真ん中にある既存建物を残したいというご希望なので、新たな計画建物はより一層不整形の平面になってしまいそう、、、。
そんな複雑な条件を逆手にとって魅力的なオフィス計画にすべく、頑張っていきたいと思っています。
悪条件はまさに狭小住宅で鍛えられた設計者の腕の見せどころなのですから!(笑)

きょうも集合住宅の模型が淡々と進められています。
外壁に直径2ミリの穴をたくさん開けるので、先日ホームセンターで革細工ようのパンチを買ってきておいたのですが、それよりも普通のキリの方がきれいに開くことがわかり、ちょっとガックリ、、、、。
結局パンチは使われずぅ、、、そんなこともありますねぇ~、、、。(苦笑)


ユニットケアか多床室か?_a0394451_12551182.jpg



by hosoya_isao | 2015-01-28 07:40 | Comments(0)

模型製作


模型製作_a0394451_12551069.jpg




今週はプレゼン用の集合住宅の模型製作が佳境。
K大学の3年生Tさん、Sさんにも手伝ってもらっています。

この時期はどこの大学でも建築学科は卒業設計の時期で、後輩の建築学生は4年生の卒業設計の手伝いで忙しく、なかなかつかまらないのですが、きょうはやっと手の空いたTさんとSさんに手伝いに来てもらい助かりました。

建築模型製作も得意な人と得意でない人がいます。
これは設計が得意な人と得意でない人がいるのと同じようです。
そして模型にはその人の性格とセンスが現れるようです。

昔はボクも自ら模型を作っていましたが、最近はすべてスタッフとアルバイトに任せてしまっていてまったく作る機会がありません。
基本的には昔からプラモデルをはじめ、クルマや飛行機などの模型を作るのは好きな方で、学生時代は建築模型もけっこう作っていました。
手先というのは使っていないとどんどん退化していってしまうようで、最近はカッターを操る自信がなくなってしまいましたkぁ~、、、。

そんなことを考えていたら、先日、Fから懐かしの旧車ルノー アルピーヌA110のプラモデルをもらってしまいました。
ちなみに我が愛犬の名前はこのクルマからいただいています。

たまには昔を思い出して、手先のリハビリを兼ねて作ってみようかなぁ~、、、。
by hosoya_isao | 2015-01-27 10:07 | Comments(0)

I HOUSEの改修現場へ

I HOUSEの改修現場へ_a0394451_12550919.jpg



きょうは18年前に設計させていただいたN市にあるI HOUSEに行ってきました。

竣工18年を経て家族構成も変わったため、昨年暮れからリフォームをかねた改修工事が進んでいて、その改修工事へのアドバイスを兼ねて現場を視察させていただきました。

この建物は基本的には木造2階建で南東の角は鉄骨造となっていて、鉄骨フレームにアルミサッシが取り付いているカーテンウォールという、複雑で凝った納まりになっています。
また、容積率が厳しい地域だったので、容積率に算入されない床面積の3分の1のめいっぱいの面積の地下室があり、ドライエリアを設けることにより居室として使用しています。
ということでこの建物は法規制ギリギリクリアーした地下1階、地上2階の総3階建てという建物なのです。

I HOUSEへお邪魔したのは14年ぶりくらいでになるでしょうか。
周辺の様子がガラっと変わってしまっていて、途中、現地へ無事に到着するか不安になりました。
なんとか現地に到着。建物はほとんど18年前と変わっていませんが、やはりシール剤の経年変化により一部で漏水があるとのこと。
さっそく、単管足場を伝わって、屋根の頂部を見に行きました。

さすがに久しぶりの単管パイプ1本の足場、しかも養生シートなしで10メートルの高さは緊張します。
単管をしっかり握りしめながら、大工さん、板金屋さんと足場のてっぺんで納まりの打ち合わせを済ませ早々に降りてきました。(冷や汗)

Iさんのお父さんは当時現役の大工さんだったのですが、設計は当事務所に、工事もゼネコンにすべて任せてくださいました。
思い切りの良い方で、とても気持ちよく仕事をさせていただきました。
そんなIさんのお父さんも数年前にお亡くなりになられたとのこと、悔やまれます。

今回の改修では和室が広いリビングに、吹き抜けが個室になったりと新しい間取りになり、新たな住宅に生まれ変わっていきます。

このようにして20年、30年、40年と長~く使っていって頂けるのは設計者としては嬉しい限りですね。

I HOUSEの改修現場へ_a0394451_12551016.jpg

by hosoya_isao | 2015-01-26 15:37 | Comments(0)

きょうは午前中、予約をしておいた行きつけのBarberへ行ってきました。

今年初めての床屋さんです。
きょうはカットだけをお願いしていたのですが、カットが終わると、マスターから染まってない部分が目立つと、部分的にカラーをタッチアップをしてもらいました。
一人で髪の毛のカラーリングをやるのはなかなか難しく、特に後頭部にムラが出てしまいがちです。
これはどうしようもないのことなのです。(苦笑)
こういうタッチアップサービスは大変助かります。

帰って昼からはテレビで大阪女子マラソンを観戦。
女子でもあんなに速く走れるんですねぇ~、、、と感心。とくに38歳、39歳のママさんランナーがしっかり頑張っているのには驚きました。母は強しですね。

ボクは先週の横田ハーフを終えてからは食っては寝るというグダグダした生活を送り、まったく走れていませんでしたが、明日から?またいつもの早起きジョギングの生活を始めようという気持ちにさせられました。

夜、お年玉年賀はがきの当選番号を確認してみました。
今年は少なくて3通でした。

毎年のこの時期、あったか~い部屋で、いただいた年賀状を改めて読み返しながらの当選ハガキ探しの作業、意外と好きです。


Barberのあとはゆっくりしたなぁ~_a0394451_12550647.jpg



by hosoya_isao | 2015-01-25 08:09 | Comments(0)

春に向けて


春に向けて_a0394451_12550622.jpg




先週土曜日に3女Mが1ヶ月間の滞在を終えて、中国・蘇州に戻ったのですが、帰りがけに冷蔵庫にたくさん料理を作っていってくれたので、この1週間はスーパーへ買い物に行くことなく過ごすことができました。
やっぱり家庭料理というのはよいものですねぇ。

ということで、きょうは久しぶりにスーパーへ買い物に行ってきました。
買い物の後に、お腹がすいたので久しぶりに幸楽苑へ。
いつもは塩野菜ラーメンが定番なのですが、きょうはちょっと辛いのが食べたかったので期間限定メニューの旨辛ラーメンと半チャーハンを頼んだら、この旨辛ラーメンがなかなかおいしい~、、、。

ボクは幸楽苑、吉野家、天やで十分満足できます。(笑)

そのあとドックフードを買いに近くのホームセンターに行ったら、花売り場でチューリップの鉢植えを発見。
我が家の出窓は暮れから正月用の観葉植物だったので、立春を前にチューリップを飾ることにしました。

そういえば昨年の今頃も黄色いチューリップの鉢植えを買ったなぁ~、、、。
帰ってさっそく出窓に飾ったところ、まだ花が咲いてないのでちょっとさみしい感じ、、、。
でも蕾みはいくつも見えるのでまもなく咲いてくれると思います。

これから2~3ヶ月は我が家の出窓で咲いてくれるでしょうかぁ~たのしみぃ~。
by hosoya_isao | 2015-01-24 12:36 | Comments(0)

ヒッチハイカーと新年会

昨年6月末、ヒッチハイクをしていたTさんを車に乗せてあげたのですが、そのTさんが昨年の8月に続いて、きょうも会いに来てくれました。
さっそく事務所の近くのおいしい中華屋さんで一緒に夕食を食べながら新年会となりました。

ボクとTさんとは、ボクが山形の現場からの帰り道、関越道の上里SAに給油のために寄ったとき、スタンドの前に三芳と書いたプラカードを持っているヒッチハイカーを発見。
早速、止まって三芳PAまで乗せてきてあげたのがTさんとの出会いです。

聞くと、そのTさんはかつてヒッチハイクで日本中を回り、101軒の住宅に泊めてもらったというヒッチハイクの強者?!。
見ず知らずのクルマを止めて乗せてもらうヒッチハイクだけでも大変なのに、クルマに乗せてもらった上に、そのお宅に泊めてもらいながら旅をするというのは、ただものではないのは明らかです。
自分自身を相手に信用してもらい、受け入れてもらうことができなければ他人の家には泊めてもらえないでしょう。
Tさんにはその才能というか、能力があったということ。いや恐らくその能力・態度・はたまた人間性を努力して身につけたということなのかもしれません。
Tさんは8月にも事務所に訪ねてきてくれて、その101軒の家に泊めてもらった時の写真集を見せてもらいました。

ボクはただ同じ方向のプラカードを持っていたヒッチハイカーを発見し、軽い気持ちでクルマに乗せてあげただけでなんの見返りも期待していたわけではありません。
しかし、その時も、そしてきょうも、Tさんからはいろいろな体験談や、ボクの知らないいろいろなためになる話を聞くことができ、とても楽しく有意義です。

Tさんにとってのボクは、ただヒッチハイク中に乗せてもらったクルマのドライバーのひとりにもかかわらず、こうしてわざわざ訪ねて来てくれるというのはボクにとってはとても嬉しいこと。
ボクは、そのときは軽い気持ちで乗せただけですが、いまはあのときTさんを乗せて、本当によかったなぁ~とつくづく思います。

そんなヒッチハイクで出会ったTさんからはまさに「一期一会」を感じました。
そしてなによりも、多少なりとも世話になったらその恩は忘れないという彼の行動に、ボクの大好きな「義理と人情」を感じたのです。
そんな若者がいてくれることがこころから嬉しいのです。

Tさんの夢を聞いたら「世界をヒッチハイクしながら101軒の民家に泊めてもらうこと!」だそうです。
君ならできます!
そんなTさんとはこれからもずーっと交流が続いていくでしょうねぇ~。


ヒッチハイカーと新年会_a0394451_12550699.jpg



by hosoya_isao | 2015-01-23 21:42 | Comments(0)

通知簿


通知簿_a0394451_12550592.jpg




先ごろの連休の時に、娘たちに手伝ってもらい我が家の倉庫の片付けをしたのですが、その時にボクの小学校の時の1年生から6年生までの成績表が出てきました。当時は通知簿といってたよう。
いまから50年以上前ということになります。

その通知簿の中の毎学期の担任からのメッセージを読むと、当時のことが割と鮮明に思い出されます。

小学校1年生の時のもっとも鮮明に覚えていることは算数の授業のときに、1たす1は1と言い張ったこと。
それを聞いた担任の先生は驚いてしまい、授業が終わってからボクだけ居残りで1足す1は2ということを教えてくれました。
友達はその様子を窓から、心配そうに覗いていたのを覚えています。
ボクとしてはあくまでも1と1が一緒になれば1じゃないのという、専門的に言えば集合論として話したのですが、それが先生にとっては大きな問題だったようです。
ちなみに、ボクの父親は高校の数学の教師だったので、幼稚園のころから算数はドリルなどでしっかりと勉強していたので、基本的な算数は確実にわかっていたのですがぁ、、、。(笑)

各学年での先生からのコメントで共通していたことは、クラスのリーダー的存在でクラスメイトからの信頼があついというのとは裏腹に、割と自己中心的(自分勝手)なところもあるとのこと。
また、いろいろなイベントを企画したりするのが好なひょうきん者でもあったようです。
っていうことは、いまもそんなんに変わってないかもしれません、、、。

各学年では必ず学級委員をやっていて、6年生の時は自ら児童会長に立候補して当選したとも書いてありました。
う~ん、けっこう当時のこと覚えています。
朝礼でやる立候補の演説の原稿を作成し、それを暗記し演説の練習を風呂の浴槽の蓋の上に乗ってやっていたら母親に見られてしまい、かなり恥ずかしい思いをしたなぁ~、、、。

そんな小学校の思い出がいまだにあるというのは幸せなことだなぁ~と思います。
その後の中学生、高校生生活での想い出はもっともっと濃厚なものがいっぱいあります。

なんでボクの人生、こんなに濃いんだろう、、、なんてちょっと思いました。(笑)
by hosoya_isao | 2015-01-22 07:50 | Comments(0)