<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

またまた見送りぃ~!

またまた見送りぃ~!_a0394451_13282259.jpg


きょうは(も?)3女MとSoraは蘇州に帰国するため、羽田空港までクルマで送ってきました。
7月はじめにこちらに来て以来、2ヶ月半振りの羽田です。
生後8ヶ月で来日し、この2ヶ月半のSoraの成長ぶりは驚くべきものがあります。
毎日とてもよく笑ってくれたので、GGとしては、う~ん、ちょっとさみしい気分。

羽田空港には12時前に到着。
さっそくチェックインの手続きにいったところ、きょうは乳幼児同伴者は優先的に受け付けてもらい早々にチェックインが完了できてよかったです。

日本食の食べ納めは天ぷらと海鮮丼。これまた美味しくいただきました。
12時半過ぎにはFも自転車で見送りに来てくれてみんなで飛行機をみながら展望デッキでお茶しながら歓談タイム。
14時半の離陸を見届けて帰って来ました。

きょうからまた愛犬アルピーヌとの生活です。
その愛犬、最近視力がかなり衰え、ほとんど見えないようで、よく物にぶつかります。
目が見えない不安からか、夜泣き、朝泣きもひどくなっています。
近所の迷惑になるので数日前から夜は玄関にケージを置いてそこで寝てもらっているのですが、、、。
いよいよ高齢犬介護生活がスタートしたみたいです。(笑)
by hosoya_isao | 2017-09-30 17:47 | Comments(0)

アート作品?!

きょうはK大学の授業の前に、K市にあるK年金事務所へ。
自由業のボクは若い頃から国民年金なのですが、途中払ってなかった時期?もあるので果たしてどのような状況になっているのかの確認に行ってきました。
事前に電話で予約をしていったのですが、その電話の繋がらないこと、、、、。
数日掛かりでやっと繋がったと思うとナビダイヤルで担当に回されるのですが、そこでも延々と待たされました。
そしてネットで調べ、指定駐車場をGoogleのストリートビューで確認していったのですが、その駐車場は既に解約されていて、普通のコインパーキングになっていてどういうこと?。
あとで係りの人に聞くと、その先の駐車場を契約しているとのこと。ガックリ、、、。
ということではじめから年金事務所には良い印象がありません。(笑)

予約をしていったので話はスムースに終了。
あ~やっぱりボクの国民年金は(も)あまりあてにならないということが判明しました。(苦笑)

アート作品?!_a0394451_13282135.jpg


きょうの授業は提出された50分に1の模型の講評からスタート。
空間を自由に考えるように指導しているだけあって、アート作品のようなものが多かったようです。
こういう自由な発想って、この時期の彼らならでわのものなのでしょうねぇ~。
楽しませてもらいました。
きょうもエスキスチェックの合間を縫って学生のふるさと探訪。
北海道のサロマ湖のほとりの街の出身の学生がいて、サロマ湖100キロマラソンのことや冬の寒さのことなど、楽しい会話を楽しませてもらいました。
年に2回しか帰省できないとのこと、東京での学生生活、頑張て欲しいですね!
by hosoya_isao | 2017-09-29 08:16 | Comments(0)

きょうは打ち合わせやら、事前相談やらで出っぱなし、、、、。

まずは朝イチでAM幼稚園の定例打ち合わせへ。
現場は外壁のアスロックが張り終えて、シールの準備中。
一枚一枚ランダムに色を指定したカラフルな外壁の一部を見ることができました。早く全体がみたい気分です。
アルミサッシの取り付けも始まり、徐々に外装が仕上がっていきます。

いろいろ打ち合わせ、、、、。_a0394451_13281957.jpg


帰りがけ、IT消防署へ事前相談へ。
予防課での事前相談の結果、とくに問題はなさそうで一安心。
このIT消防署は数年前に我が事務所の近くに出来た消防署。これから何度も行くことになりそうなので近くて助かります。

ランチタイムになったのできょうはみんなで近くのピッツェリア26へ。
久しぶりに美味しいピッツァでランチでした。

午後は曙橋にあるS社まで、本の打ち合わせへ。
こちらは来年春先の脱稿予定のようで、わりとゆっくりめに進んでいます。
打ち合わせのあと、共著メンバーふたりと編集者のOさんと雑談。
そのうち3人が一人住まい。もしも家で急死したらどうなることやら?という話題で盛り上がって?しまいました。
みなさん、(ボクを除いて)40代というのに、、、。
万が一、そうなっても、後の諸々の処理がわかるようにしておかなくては、ということで意見が一致しました。
本、書く前に、遺書、かいとけっていうこと?!(笑)
by hosoya_isao | 2017-09-28 18:35 | Comments(0)

社内検討会


きょうはTG社にお邪魔して、今回で3回目になった事務棟新築に向けての社内検討会に出席してきました。
各部署の代表の方に出席頂き、意見交換や具体的な希望を聞きだします。
毎日建物を使用している人たちから、現場の意見、希望を聞くことはとても大切なこと。
意外な提案を頂いたり、現地調査でいままで気付かなかったことが判明したりと、なかなか有意義な会です。
次回には今までの意見をまとめ、より方向性を明確にし、設計に反映していきたいと思います。

この広い敷地の中には既存倉庫など建物が多数点在し、困ったことに、ほとんどの建物が建築確認申請を出していない建物ばかり。
今後、敷地内に事務棟を建てるにあたり、建築確認申請を提出するのですが、それらの既存建物の取り扱いが気になるところです。
まだまだ先はながそう、、、。(笑)
このような敷地においての増築計画は、行政や消防など、事前の調整にかなりの時間を取られます。
まあ、それも設計のうちなのですが、、、、。(苦笑)

社内検討会_a0394451_13281900.jpg


きょう、もう来月中旬に開催される「大町アルプスマラソン」の参加通知書が郵送されてきました。
この前、千倉が終わったばかり。まだ疲れが取れきれていません、、、。

この大町の大会もボクの大好きな大会なので走らなければなりません。
まあ、体調と相談しながら準備をしていきたいと思います。って最近ちょっと弱気、、、(笑)。
by hosoya_isao | 2017-09-27 14:27 | Comments(0)

やっぱり50分の1!

いよいよというか、やっとというか、かねてから設計を進めていたN HOUSEが来月から着工することになりました。
そこで先月末から50分の1の模型をインターンのOさんに製作を開始してもらい、その後は時間のあるときにスタッフのKさんが細かく手を加え、やっと昨日完成しました。
屋根の垂木はすべて化粧になるので模型製作も大変だったよう。
きっと実際に工事をする大工さんも大変なのでしょうねぇ~、、、でも仕上がったら間違いなくきれいになるはずですので頑張ってもらいたいとおもいます!
やはり木造で木を現し仕上げにする建物の模型は50分に1でないと雰囲気が伝わりません。

やっぱり50分の1!_a0394451_13281776.jpg


やっぱり50分の1!_a0394451_13281833.jpg



今朝は久しぶりに今年6月に竣工したT Projectへ行き、鍵の間違いの修正工事の確認に行ってきました。
各部屋の鍵のシステムをしっかりと図示して製作依頼したにもかかわらず、全く違う構成になってしまっていました。
約2ヶ月待たされてやっと正しいシステムが出来てきたと思いきや、事務所に戻ったところでクライアントから電話があり、またまた指示とおりになっていないとのこと。
この建具屋さん、どうなってるのでしょうかぁ~、、、図示して何度も確認、口頭でも確認、もうこれ以上説明のしようがありません。

ということでまたまた鍵の作り直しになり、時間も2週間以上かかってしまうとのこと。
いつになったら終わることうやら、、、。

思い返せば、この建物は3年前の9月に設計を依頼されて以来、なんだかんだ3年の月日が経過してしまいました。
あの新国立競技場でも3年半で完成するというのにぃ~、、、、。(苦笑)
by hosoya_isao | 2017-09-26 15:49 | Comments(0)

今年もハズレ!

ことしも東京マラソンの抽選に外れたというメールが届きました。
第1回目から続けて申し込んでいるので、これで通算何回目????
こうなるともう全く当たる気がにしていなくなっているのですがぁ、、、。(笑)
ということで、来年の2月も深谷ハーフを走ることになります。

今年もハズレ!_a0394451_13281627.jpg


きょう、インターネットで南房総ロードレースを検索してみたら、距離の足らなかったことに関して、いろいろな意見が投稿されていました。
本来であればスタート後、まずは大会本部と市街地を一回りするというコースを走ってから、長~い折り返しコースに出ていくことになっていたのですが、
先頭を走っていた有力選手たち?が最初に周回コースを曲がらず、
最初からまっすぐ長いコースに出て行ってしまったため、みんなつられて後を付いていってしまったようです。
主催者側は、そんな状況をすぐにわかったのでしょうから、折り返し点あたりで、コース誘導ミスがあり、本来のハーフの距離を3キロ弱短縮されるという案内をすべきだったのでしょうが、、、
ランナーたちは最後まで何も知らされず走り続けました。
その辺の大会本部の対応に対しての不満がたくさん書かれていました。

まあ、運営側の失態といえば失態だったのですが、基本的には市民の方々のボランティアによって成り立っている大会です。
そんな市民の方々にはなんら責任はなく、むしろ今回もあたたかく受け入れていただき感謝しています。
このような失敗はありましたが、ボクはまた来年、必ず参加したいと思います。

いままでも各地のマラソン大会に参加して、そのようなことが何回かありました。
ひとつめは。熊谷マラソンでのこと。ハーフと10キロが一緒に走った大会でハーフの選手を10キロに誘導してしまったことがありましたが、すぐに気づき修正されましたが、、、。
そのあと、第1回猪苗代湖マラソン大会では、スタートのピストルを忘れてしまってい、急遽笛でスタート。
途中、10キロの選手をハーフに誘導してしまったことがありました。
夏の大会だっただけに、10キロのランナーがいきなりハーフを走らされたら死んでしまうかもしれなかったかも、、、、。(笑)
そしてここは往復するコースだったのですが、行きにみんなが給水所の水飲み干してしまい、帰りのバテバテの時、給水所に水がなくなってしまっていたこともあったなぁ~、、、。
まあ、事故にならなくてよかったのですが、、、、。
ということで、主催者の方々にはくれぐれもきめ細かな配慮をお願いする次第です。
by hosoya_isao | 2017-09-25 16:14 | Comments(0)

甥っ子のクルマ試乗

きょうは我が家恒例のお彼岸の集まりがありました。
本来であれば中日の昨日なのでしょうが、きのうはボクが不在だったので今日に。

ボクの兄弟夫婦3組、娘家族、そして久々に甥っ子のY君夫婦まで来てくれて、大人12人、子供4名、乳児1名の総勢17名。
賑やかなお彼岸の会となりました。きっとご先祖さんたちはとても喜んでくれたことでしょう。

その甥っ子のY君が先ごろCHRを購入したというので、さっそく試乗させてもらいました。
CHRはいま最も売れている車種だったような、、、、。
かなり筋肉質で戦闘的なボディデザインはけっこう好きなタイプ。
さっそく運転席に座り、ボタンを押してエンジンON.
その作法からしてボクにとっては異次元?!
エンジンがかかったかどうかもわからないくらい静かすぎ。アクセルを踏むとまさに電気自動車のように動き出します。
ちょっと一回り、旧富士見有料道路方面へミニドライブへ。
早速驚かされたのは前の車の追従機能。こんな楽ちんでいいの~っていう感じ。
そして車線認識機能は、車線を外れると警告音が鳴ります。
その他、最新の安全機能が標準装備とのこと、遅ればせながら現在のルマの進化に驚かされてしまいました。

たしかにクルマは確実に進歩し、安全になっているのでしょうが、その分、運転がどんどん楽ちんになってドライバーの技術が徐々に退化していく感じがしてなりません。
いろいろな人が安全に、快適にクルマを使用するためには素晴らしいことなのでしょうが、、、。
ただ、ドライブをある種のスポーツと考えている人間にとっては、ドライブが徐々に物足りないものになっているような、、、、。
でもこういうの、一家に1台あっても良いかもぉ、、、、。(笑)

甥っ子のクルマ試乗_a0394451_13281580.jpg

by hosoya_isao | 2017-09-24 14:10 | Comments(0)

2年ぶりの南房総ロードレースへ_a0394451_13281295.jpg


きょうは南房総ロードレースに行ってきました。

きょうの大会に向けて、8月末から準備はしてきたつもりなのですが、なかなか調子が上がりません。っていうよりもなかなか練習の疲れが取れない日々、、、。
昨年はこの大会1週間前に膝の上の筋を故障し、棄権したので今年はなんとか参加したいと思っていた大会です。
ちょうど数日前には、ブログを通じて知り合った、高校の後輩でもありホンダ信者でもあるYさんも応援に来てくれるというので、今回は参加せねばなりませんでした。(笑)

ということで、少々寝坊して朝5時40分に雨の中を出発。
天気予報通り、館山道の富浦ICを出る辺りでは雨も止んでくれました。

現地には8時半過ぎに到着。さっそく受付を済ませ、Yさんに会い、激励をいただき、スタート地点へ。
ハーフは10時にスタート!。雨は止みましたが海風がかなり強く吹いていました。
走り出して気づいたのですが、コースが案内パンフレットのものと違うということ。
まだ3キロほどしか走っていないのに路肩の距離表示プレートは6キロと出ています。
なんか変!!!きっとみんなそう思いながら走っていたのでしょう、、、。

2年ぶりの南房総ロードレースへ_a0394451_13281324.jpg


2年ぶりの南房総ロードレースへ_a0394451_13281357.jpg


ほぼ半分の地点で折り返し、恐らく最後に3キロ余計に走らされるのだろうと覚悟していたら、あっけなくゴール!
ゴール後の場内放送によると、スタート直後の誘導ミスで3キロほど距離が足らなかったとのこと。
なんてこったぁ~、、、、きっと先導していたパトカーがコースを間違えたのでしょうねぇ~、、、。
まあ、ボクとしては苦しい時間が早く終わって良かったといえば良かったのですが。(苦笑)
ということで記録は1時間54分。3キロ足らなかったとしたら今回のボクのハーフの予想記録は2時間12~3分。
不調だった割には、まあまあというところでしょうか。

2年ぶりの南房総ロードレースへ_a0394451_13281405.jpg


走り終えてから、Yさんご推薦という近くにある食事処「なむら」へ連れて行ってもらいました。
そして「いわしのずけ丼」をいただいたのですが、これが絶品。リーズナブルで最高に美味しかったです。Yさん、ありがとうございました。

Yさんとは富浦で別れ、帰りはアクアライン経由で帰ってきました。
たしかにこのコースの方が15キロほど近いようで、16時には帰宅。

さっそくシャワーを浴び、風呂に入ってから早々にビール。
走り終えたあとの、この時間がたまりません。
早々に酔いが回り、速攻爆睡となりました。
by hosoya_isao | 2017-09-23 09:27 | Comments(0)

いろいろなマニアがいる!_a0394451_13281150.jpg


きょうの午後はK大学八王子キャンパスへ。
後期は1年生の建築設計の担当です。
きょうから各グループに分かれて新しい課題のエスキスチェックが始まりました。
ひとつのグループは12~13人で構成されているのですが、最近は女子が多くなり、40%近くになるでしょうか、、、。
その分教室も華やかになりこちらとしては歓迎です。(笑)

今回の短期課題は6m×6m×12mのボリュームのなかにワクワクする空間を作り出すという、かなり自由な発想を求める課題です。
正直、日々実務の中で構造・法規・工法・工事費などと戦いながら実際の建築の設計をしているボクたちにとってはわりと苦手な課題と言えるかもしれません。
この課題は、1年生最初の設計課題ということで、まずは頭を柔らかくしてという趣旨があるようです。

まずはグループ単位でレクチャーをし、続いて個人的なエスキスチェック。
初めて接する学生なので、まずはなぜ建築学科に来たのかを聞くようにしています。
そんな中、おもしろい女子学生がいました。
彼女は高校生の頃から邸宅好きになり、建築を学ぼうと思ったとのこと。
その邸宅とはどういうのか?つっこんで聞いたとことろ、西洋のお城のような、お姫様が登場っするような邸宅が大好きとのことです。

さっそく彼女のスマホに収められている邸宅コレクションの写真を見せてもらいました。
その数や膨大な邸宅の写真。
都内では田園調布で邸宅ウォッチングが趣味とのこと。こんどは成城学園に行くのが愉しみとか、、、、。

どうやら建築家の設計した住宅にはあまり興味がなく、西洋のお城のような住宅が大好きとのことなのです。
ボクの知り合いではそのような邸宅を設計している人は知らないのですが、知り合いの鍛鉄工芸家のNさんはそのような邸宅の門扉や手するをデザインしているようなので、
そのような住宅を見る機会があったら案内してあげることにしました。
彼女は自分の話を教員のボクに聞いてもらえて嬉しかったとのこと。
いろいろな建築マニアがいることにびっくりさせられました。
by hosoya_isao | 2017-09-22 09:23 | Comments(0)

秋晴れ


秋晴れ_a0394451_13281079.jpg


先週末から台風の影響で秋晴れが望めませんでしたが、きょうは久しぶりに青空が広がり気持ちの良い1日でした。
天気は気持ちが良いのですが、走る体勢?がイマイチ、、、。

昨日までの1ヶ月間は計画的に週30キロ、月120キロはなんとかクリアしたのですが、疲れが抜けない~、、、、。

足の筋肉に乳酸がたまりっぱなしで消えない感じとでもいいますか。
今日明日はゆっくり休養して土曜日に備えようと思いますが、果たしてどうなることやら。

午前中はAM幼稚園の定例打ち合わせへ。
外壁のアスロックも80%以上張り終え、金属屋根部分の下地工事に入っていました。

定例打ち合わせのあとは、黒板塗装の打ち合わせに幼稚園にお邪魔してきました。
エントランスホール周りのコンクリート壁にマグネット塗装と黒板塗装と一緒にしようとして、見積をとったら、

なんとマグネット塗装が約40000円/㎡、黒板塗装が28000円/㎡とかなり高価です。
両方施工するとなんと約70000円/㎡にもなってしまいます。

理事長先生と打ち合わせの結果、手の届かない部分のマグネット塗装は中止とし、黒板塗装のみとしてコストダウンを図ることになりました。

打ち合わせ中、幼稚園への就職希望である来年卒業予定の学生さんが、園の見学に来ていました。
お聞きすると、幼稚園業界も人手不足が深刻とのことのよう。

建築設計も幼稚園の先生も、気楽な業務ではなく、きっと大変な仕事なのでしょうが、

それなりにやりがいのある仕事なのですが、なかなかなりてが少ないよう。

若い時こそ、多少条件が厳しくても、やりがいが感じられる仕事に就いたほうが人生が豊かになると思うのですが、、、、。

やっぱり最近のトレンドは安定、安心、安易ですかねぇ~、、、なんか違うと思うのですがぁ。(苦笑)
by hosoya_isao | 2017-09-21 11:27 | Comments(0)