<   2017年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

根切りの確認

きょうの午後はN HOUSEの現場の根切り工事の確認へ行ってきました。

台風の大雨の影響で、現場は少々ぬかるみ気味でしたがほぼ根切りが終わっていました。
引き続き、砕石をいれ、捨てコン打設となります。
上棟が3週間後の予定なので、これからは天候が安定し、いままでの遅れを取り戻してもらえるとよいのですが、、、。

根切りの確認_a0394451_13293016.jpg


数日前に発売された月刊誌ENGINEがアルファロメオの特集と知り、どうしても欲しくなり、駅まで行ったついでに駅前の本屋さんで探したところ売り切れ。
その足でsoyocaの東京堂書店に行ったのですがそこも売り切れ。
そこで現場に行った帰りに川島にあるTSUTAYAに寄って見たのですが、そこにもありません。
最後、事務所近くのイオンの本屋さんになかったらネットで購入しようと思って行ってみたら、やっとありました!

今月号はジュリアの特集。
特にジュリアの購入を考えているわけではないのですが、アルフィスタの一員として話題のクルマの情報を共有していないとみなさんから置いていかれそうで、、、。(笑)

根切りの確認_a0394451_13293014.jpg

by hosoya_isao | 2017-10-31 18:22 | Comments(0)

ガレージミラー

2週続けて週末は台風の影響で大雨で、このところまったく走れていません。
そのためだけではなく、10日にギックリ腰をやってしまい、それ以来しばらく、腰に違和感を感じていたということもありました。
最近、なんとか腰の具合も回復してきたので、今朝は久しぶりに4キロ走ってみました。
やっぱり朝のジョギングは気持ちが良いものです。
川越小江戸マラソンまであと4週を切ってしまいました。少しずつ準備しておかないと、、、。

ガレージミラー_a0394451_13292880.jpg


ガレージミラー_a0394451_13292949.jpg


我が家の駐車スペースは通行量の多い国道沿い。
そのうえ、国道にはバックで、おしりから出ていくことになるので、出入りにはかなり気を使います。
また歩道にはガードレールもあり、そこにも注意を払わなくてはいけません。
まさにかなり高度なドライビングテクニックを必要とする駐車スペースなのです。(笑)

最近、お隣のブロック塀が少し国道側に傾き出してきて、ますます見通しが悪くなってしまいました。
何かあってからでは遅すぎると思い、遠くを見通せる位置にガレージミラーを取り付けようと、先日近くのホームセンターで購入してきました。

コンクリートの壁に振動ドリルで穴を開け、カールプラグを打ち込みビス止めで完了。
これで駐車スペースの出入りが少し楽になりそうです。
by hosoya_isao | 2017-10-30 18:57 | Comments(0)

雨の羽田空港

今週末も台風の影響で大雨。

雨の中、きょうはまず市長選の投票に近くの投票所へ。
ほとんど結果がわかっている選挙はあまり気分も乗らないのですが(笑)、市民に与えられた選挙権はしっかりと果たそうと行ってきました。
まあ、今の市政に対してはとくべつ不満はないのですが、強いて言えば公共建築の設計者選びは設計料の多寡できまる、設計入札はやめてほしと思います。
そう言い続けて、もう30年くらいたつでしょうか、、、けっきょくいまだに受け入れてもらえません。

雨の羽田空港_a0394451_13292849.jpg


投票を終えて、一路羽田空港へ向かいました。
きょうはMとsoraが今年3度目の一時帰国の日。
雨のせいか、クルマも少なく、道路は順調で1時間足らずで羽田国際線ターミナルに到着。
展望デッキに行き、雨の中、水煙を上げながらの着陸を見るのもなかなか面白いものです。
スマホのフライトレーダーで飛行機の現在位置を確認しながら雨の中の着陸を確認し、到着ロビーへ。
今回も重さ制限いっぱいの荷物を持って到着です。
1ヶ月ぶりのsoraはまた一段と成長した感じ。
きょうからまた賑やかな日常がスタートします。
by hosoya_isao | 2017-10-29 08:23 | Comments(0)

クルマの家電化

きょうから東京ビックサイトで東京モーターショーが開催されているよう。

開催にあたり各種メディアでは各社の出展内容を紹介していました。
それらを見て感じるのは各社のコンセプトカーのイメージが似ているということ。
これらを見ると、近い将来、クルマは電気で走る家電製品のようなデザインになってしまうような気がしてなりません、、、。
特に感じたのは、ホンダのスポーツEVのデザイン。
かなりガッカリ、、、、スポーツカーのデザインは、もっと夢のあるデザインをするのがホンダだったんじゃないのっていう感じ。

これからクルマはどんどん便利で使いやすいという、家電製品化してしまうのでしょうねぇ~、、、。
ある意味、ガソリンエンジンで、マニュアルシフトで、分厚いロードマップをみながらドライブを楽しめた最後の世代ということでは幸せな経験をさせてもらえたということなのでしょう。

クルマの家電化_a0394451_13292722.jpg


きょうは走ろうと思っていたら昼前から雨が降ってきてしまい中止。
明日、MとSoraが一時帰国するので、LDKを中心に入念に掃除機かけ。
それにしてもダイソンの威力はすごい!と掃除をするたびに感じます。
もしかして、それだけ我が家は日頃ホコリだらけということかぁ?!(苦笑)
by hosoya_isao | 2017-10-28 09:41 | Comments(0)

手描き練習

先週と今週の2週にわたり、安藤忠雄氏設計の「住吉の長屋」の100分の1の図面をコピーをしてもらいました。

内外部コンクリート打ち放し建物の100分に1の図面はわりと簡単に思えますが、パネル割り付け、Pコン割り付けまで書き入れなくてはならない立面図はそこそこ手間がかかるようです。
このパネル割り付けやPコン割り付けはコンクリート打ち放しの命とも言えるところ。
その辺を学生たちはどれだけ理解してくれているのかはわかりませんが、、、、。

実務においてのもう少し細かい図面になると、換気扇やベントキャップはもちろん、コンセントやスイッチもPコン割付に合わせて書き込まなくてならないのです。

今回も気になったのは、数字や文字が雑に書かれてしまっていること。
(文字に関してはあまり他人のことを言える立場ではないのですが、、、、笑)
けっきょく実務においてはCADで文字や数時もパソコンが書いてくれるのでそれほど気にしなくて良いということなのでしょうか、、、、そうではないと思うのですが、、、、。
手書きしかできないボクは、手描きの図面の基本はしっかり教えてあげたいと思いました。

手描き練習_a0394451_13292700.jpg


後期の授業は3時過ぎから夜の7時半近くまでの4時間ほどなります。
その間、たまにボクの携帯電話に仕事の電話が入ることがあるのですが、その間は応対できません。
ほとんどの仕事の用事はボクの事務所に連絡を入れてもらえばスタッフで対応できますし、ボクへの伝言も可能です。
急用などの時以外は、どうかその辺をご理解いただければと思います。
by hosoya_isao | 2017-10-27 11:15 | Comments(0)

たかが手摺、されど手摺

今日の午前中は毎年この時期におこなっている成人病検診へ。

今年は血液からガンの可能性を判定するアミノインデックスとかいう検査も検診メニューに入れてみたのですが、これがそこそこ高価な検査。
まあ、せっかく受ける年1回の検診なので、問題点があれば早期発見、早期治療。
今の自分のカラダの状態はしっかり調べて知っておくことが大切なのだと思います。

相変わらず血圧は高め、体重はこのところの運動不足がたたってか1キロ増。身長は5ミリ縮んでいました。これは歳のせい、、、?

一通りの検査を終え、昨晩9時から15時間ぶりに飲食解禁に。
さっそく近くのパスタ屋さんでランチをいただいてきました。

たかが手摺、されど手摺_a0394451_13291933.jpg


たかが手摺、されど手摺_a0394451_13292002.jpg


午後は2週間ぶりにAM幼稚園の定例打ち合わせへ。
このところの雨続きで防水工事がかなり遅れているようでしたが、内部の間仕切りや鉄骨手摺取り付け工事は順調に進んでいたようです。

幼稚園ではこの手摺が気を使うところ。
まずは安全を最優先に、納まりやデザインも慎重に考えていきます。
亜鉛メッキ部分は現場溶接をなくし、デザインに関してはできる限り繊細にきれいに見えるように設計されています。
繊細な納まりだけに、時には現場で再検討すべき箇所も発生し、現場で修正をしながら仕上げていくのです。
たかが手摺?ですが、設計者にとってはかなりの設計エネルギーを投入しているのですねぇ~。

この建物の特徴的な交差切妻屋根?の天井下地も終え、天井の施工中。
昨年、別の現場(T priject)で同様の天井を設計し、きれいに納めるのに現場が大変だったことを知っているだけに、心配していた箇所なのですが、
職人さんたちのおかげで順調に進んでいるようでホッとしました。

たかが手摺、されど手摺_a0394451_13292246.jpg

by hosoya_isao | 2017-10-26 08:36 | Comments(0)

きょうは小雨の中、杭打ちの確認にH市のN HOUSEの現場まで。
先週は台風の影響で、工程がが1週間ほど遅れてしまいました。

現場には10時に到着、ちょうど1本目の杭の打設準備中でした。
今回の支持層深さは7m。試験杭は7mでトルクが出て予定通り。
今日、明日と径114ミリの鋼管杭を42本打ち込みます。

雨で遅れて杭打ちスタート_a0394451_13291577.jpg


今朝起きて玄関に置いてある愛犬のケージを見に行くと、ケージ横のブラインドが、ずたずたに噛みちぎられてしました。
どうやらケージの隙間から手(前足)や顔の一部を出していたずらをしたよう。
これで3平方メートルほどのシルキーブラインドが使い物にならなくなってしまいました。ショック!(涙)

そのうえ、なにか臭うのでよく見てみたら、ケージのなかのタオルの上にウンチがしてあります。
このところは毎晩、ボクが寝る前に愛犬の排泄を済ませてケージに入れているのですが、、、、。
まいった!まいった!!なにか気に入らないことがあったのでしょうか、、、、。

ということで、今朝は早起きをしたにも関わらず、ケージと玄関の掃除で終わってしまいました。
いままでケージの中ではオシッコもウンチもしたことはなかったのですが、これを機会に気軽にやられちゃうのかなぁ~、、、、。

なんか、これから朝が怖くなるぅ!!!(笑)
by hosoya_isao | 2017-10-25 11:42 | Comments(0)

隣に12階建て?!

きょうはあさイチで2ヶ月に1回の歯科検診へ行ってきました。
(30年前のボクの設計のM歯科医院です。)

ちょうど昨日M先生の奥様から、御自宅の隣の敷地に12階建てのマンションが建つというお知らせがきたとのことで、
なんとかその計画を見直しさせる方法はないかとの問い合わせをいただいていたところ。
今日、早速診察前に現地に行き、隣の敷地を見てきました。
敷地は約900坪、建物は12階建ての分譲マンションのよう。
敷地周辺のほとんどが2階建ての住宅が立つ環境で、前面道路も5mほどの狭い市道。
たしかにこの敷地に12階建てのマンションというのはちょっと乱暴な気もします。

検診を終えて、御自宅でM先生夫妻から詳しいお話をお聞きしました。
どうやら、近隣に建築計画の説明をしているところのようで事前協議中のよう。
説明資料を見ると、施主は大手デベロッパーなので、計画については違法なことはないと思われます。
M先生の奥さんは早速、行政に相談に行ったようですが、行政は合法的な建物に関してはどうしようもないというニュアンスだったよう、、、。
まあ、行政はそうだと思います。
たしかに、近隣環境を見る限り、12階建ては無謀な計画にも見えますが、法規制を守って計画されているということであれば、計画の中止、もしくは変更はなかなか難しそうです。

そこで、M先生は関係住民の方々に集まってもらい、これからマンション建築反対の住民運動をしていこうことになったとのことでした。
仕事上、いつもは建てる側で、近隣住民の方々に建築計画を説明する立場が多いボクにとっては、ちょっと複雑な心境でもあります。(苦笑)

でもやっぱりあの敷地環境に12階建てはちょっと、、、ですね。
どこに問題点があるのかと考えてみると、けっきょく行政が決めた用途地域や建築条例などが、地域住民の側に立っていなかったということなのでしょうねぇ~、、、。
そしてけっきょく泣きを見るのは住民のよう。
いろいろな立場の人間がいて、なかなか難しい問題だなぁ~ということを改めて感じました。

隣に12階建て?!_a0394451_13291061.jpg

by hosoya_isao | 2017-10-24 15:39 | Comments(0)

旧耐震は危険?なの

旧耐震は危険?なの_a0394451_13291065.jpg


旧耐震基準であった1981年以前建築のホテル、病院、小学校などの16%が震度6~7で倒壊するという調査結果であったということが先日の朝日新聞に載っていました。
こうなってくると民間の中小の建物はこの数倍の建物が震度6~7に耐えられないのではないでしょうか、、、。

そんな旧耐震基準の建物を持つある企業から、いくつかの古い建物の点在する敷地での事務棟の建て替えの相談を受けています。
これらの建物の建て替えに向けての手続きがかなり大変な作業です。
最近は民間の建築確認審査機関が、ほとんどの建築確認申請を扱っているのですが、
このように同一敷地内に古い建物、とくに工事完了検査を受けていない建物がある場合には、新たに増築する建物は民間審査機関では確認申請を受け付けてくれませんん。

けっきょく行政で確認審査を受けるということになるのですが、その前に、敷地内に残る古い既存建物の安全である証明が必要となります。
規模が小さければ簡単な平面図、立面図、断面図を作成し、建築士が安全を確認すればよいのですが、ある程度の規模の建物になると、その建物の構造図を作成し、安全を証明する必要があるのです。
この構造図を作成するという作業がけっこう大変。部材をひとつひとつ採寸し、図面化しなくてはならないのです。
この作業は設計という作業ではなく、調査ですね。
このような作業をし、図面化した上で、設計者が建物の安全を証明した上で、新たな建物の建築確認申請となります。
正直、自分で設計したわけではない古い建物の安全を証明するなんていうのは、なかなか難しい話なのですが、、、。

ということで、旧耐震の建物を壊して建て替えるにも、敷地内に古い建物があると大変なことになるということを思い知った今日この頃でした。(苦笑)
by hosoya_isao | 2017-10-23 10:50 | Comments(0)

選挙

きょうも朝から台風の影響で大雨。
本来であればきょうは市民フェスティバルという地元の運動会が予定されていたのですが、来月に延期となりました。
9月末より毎週日曜日はいろいろな行事があって出かけてばかりだったので、きょうのイベントが中止になり、ちょっと嬉しい気分です。
どうやら来月26日に延期のようですが、その日は川越マラソンがあるので手伝いができないなぁ~、、、。

午後からは風雨が強くなるとの予報だったので、午前中早めにクルマで選挙の投票に行ってきました。
こんな天気だとますます投票率が下がってしまうんでしょうねぇ。
ただでさえ選挙に行かない若者が多いようですが、選挙の投票は国民に与えられた権利、できる限り行使すべきだと思います。

数日前には、来週の市長選挙の入場券が送られてきました。
出来ることならば同じ場所で期日前投票ができるとありがたいのですが、、、なかなか難しいのでしょうか。

選挙_a0394451_13290995.jpg


投票をすませてから近くのスーパーへ買い物に。
1週間以上買い物に行っていなかったので冷蔵庫の中は空っぽでした。
午後はゆっくりテレビを見たり、たまった新聞を読んだり、、、、
たまには雨音を聞きながら?こんな週末も悪くはありません。

午後は今朝おこなわれた、F1アメリカGPの予選を録画で見たのですが、またまたホンダはイマイチの成績。
もう今季は期待できない感じかなぁ。
ちょっと気分が落ち込んでいたら、夜はボクシングの村田涼太が勝ってくれてタイトル奪取。T大OBとしてはとても嬉しいニュースでした。

しかし、選挙開票速報結果はどうやらイマイチなので今夜は(も)早寝です。(笑)
by hosoya_isao | 2017-10-22 08:44 | Comments(0)