<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

駆け込み接種

駆け込み接種_a0394451_13324745.jpg


だいぶ前に市保健センターから「高齢者肺炎球菌予防接種のご案内」というハガキが届いていたのですが、
高齢者という前おきがどうしても受け入れがたく、ボクには縁のない話とそのまま放置してありました。
役所的には65歳以上は明らかに高齢者ということなのですが、、、。(苦笑)

ところが、たまたま一昨日、異業種交流会で内科医のTさんに会った折、そのことを話したところ、
それは市が6000円も補助しているので、接種しておいたほうが良いとのこと。
その実施期間は3月31日まで。
そこでさっそく昨日、T医院に電話をし予約を入れて、きょう31日の午前中、その予防接種を済ませてきました。
いや~駆け込みで予防接種完了です。

どうやら筋肉注射ということで、きょう一日激しい運動はダメとのこと。
ということで、予定していたロングジョグも中止となりました。
ちょっと残念のような、嬉しいような、、、、。

駆け込み接種_a0394451_13324781.jpg


夜は町会の役員引き継ぎの臨時理事会へ。
各地区から選出された役員があつまり、新しい役職を決める会です。
2年前のこの会議の時の、暗~く、まったく盛り上がらない気持ちで出席していたことが思い出されました。
いや~長かったなぁ~2年間。
これで、やっと、やっとのことで町会活動から解放されます。
嬉しい、ほんとに嬉しいですぅ~、、、。

きょう感じたのは、けっこうこのような活動が好きな人がいるということ。
こういう会は、好きな人、出来る人にやってもらうのが一番なのですねぇ。

ボクはもう2度とやることはないと思いますがぁ、、、、。(笑)
by hosoya_isao | 2018-03-31 16:34 | Comments(0)

ジョグコースの桜満開

昨日の夜は恒例の春と秋にある異業種交流会へ。

今回はメンバーTさんのビッグサプライズニュースに、メンバー一同、大変驚かされました。
人間、常に明るく、真面目に、前向きに生きていると、想定外?の良きことが突然にやって来るということなのですねぇ~。
Tさん、お幸せににぃ~!
ボクもいくつになっても(年甲斐もなく?)、夢をあきらめず、明るく前向きに生きていきたいと改めて感じた次第です。(笑)

ジョグコースの桜満開_a0394451_13324643.jpg


今年の桜の開花は記録的な早さのようです。

個人的には、桜の花を眺めにわざわざ出かけてていくタイプではなく、
ましてや花見と称して桜の花の下で酒を飲みたいとも思わないタイプ。
ただ、この時期、毎朝ボクのジョギングコースにある川沿いに咲く桜を満開の桜を見ると、
その美しさにちょっと感動させられます。
また、郊外の住宅地と武蔵野の雑木林の混在という中途半端で単調な田園風景の中を走っていると、
こんなところにこんな桜の木があったのかぁ~と気づかされる時期でもあります。
こんなコースを毎日走れるのはきっと幸せなことなのだなぁと改めて思いました。
by hosoya_isao | 2018-03-30 09:21 | Comments(0)

隈研吾氏の展覧会へ

きょうは曙橋にある出版社での打ち合わせの前に、いま東京ステーションギャラリーで開催されている建築家 隈研吾氏の展覧会「くまのもの」を見てきました。

昨年11月に国立新美術館で開催された、かなり大きな規模の安藤忠雄展を見ていたので、正直大きな期待はなく行ったのですが、
この展覧会はその予想とは違い、たいへん見応えのある内容でした。

隈さんはほぼ同世代の建築家で、デビュー当時から作品は見させてもらっているのですが、
ある時期から作風がグッと洗練されてように感じます。
おそらく木や石などの素材・ディテールにこだわりつつ、和のテイストのデザインを意識しだした時期からのようなきがします。
そして最近かなりこだわっているのが建物の表層のデザインのよう。
このこだわり方が徹底しているのが隈さんのすごいところなのでしょう。

この展覧会では、建築はもとより、その建物の素材の特性を生かしたファサードのデザインについて、各種モックアップや精巧な模型が展示してありました。
それらは建築というよりもモダンアートのようです。
これほどたくさんのデザインを考え出す隈さんのエネルギーには驚かされます。

いまもで世界各地で計画、現場が進行中のよう。
中国上海周辺でも進行中の建物があるようなので、今度中国へ行った時には実物を見学してきたいと思います。

いや、そのまえに、先ごろ竣工した富岡市役所を見に行かなくてはですね!

隈研吾氏の展覧会へ_a0394451_13324386.jpg


隈研吾氏の展覧会へ_a0394451_13324442.jpg


隈研吾氏の展覧会へ_a0394451_13324446.jpg


隈研吾氏の展覧会へ_a0394451_13324555.jpg


隈研吾氏の展覧会へ_a0394451_13324546.jpg


隈研吾氏の展覧会へ_a0394451_13324592.jpg

by hosoya_isao | 2018-03-29 18:04 | Comments(0)

新年度からはどうする?

今週いっぱいで今年度が終わり、来週からは新年度を迎えます。

年度の切り替えは、特に意識することもない仕事(業種)なのですが、
今回の年度切り替えは2年間仰せつかっていた町会の役員を終えることが出来るタイミングなので、感慨もひとしおです。ちょっと大袈裟かぁ~、、、。
いや~長かったなぁ~、、、この2年間。

今朝の朝日新聞には「PTAってなんだかなぁ~」という記事が載っていて、
興味深く読み、PTAはまさに我が地域の町会といっしょのように感じました。
加入は任意なのに、実際のところは半ば強制加入。地元に長く住んでいるものは役員も順番で半強制的にまわってきます。

それぞれの家庭にはそれぞれの事情があるにも関わらず、半強制的っていうのはいかがなものか、、、。
とりあえず、ボクはこの流れには逆らいきれずに、2年間役員をさせていただきましたが、、、。
それなりに、できない経験ができたというのはあったとは思いますが、失った時間、仕事上、迷惑を被った時間もかなりあったように思います。
PTAも町会も、その役員は出来る人にやってもらうのが基本なのだと思うのですが、、、。


年度切り替えとともに、ラジオ英語講座も終わります。
基礎英語3はもう何年やっているでしょうか?なかなか上達しない英語です。
さ~て新年度からはどうしようかなぁ~?


新年度からはどうする?_a0394451_13324345.jpg

by hosoya_isao | 2018-03-28 09:25 | Comments(0)

もう12日前ぇ~!?

きょうは森友問題の佐川氏の国会証人喚問を見てしまいました。
けっきょくおおかたの予想通り何も喋らなかったので、果たして証人喚問の意味があったのか、、、。
行政で働く人、しかもそのトップで働く人は、一般企業の人以上に、正直に、公平に、そして謙虚であってほしいものです。

もう12日前ぇ~!?_a0394451_13324299.jpg


きのう、再来週開催される「本庄・早稲田の杜ハーフマラソン」のゼッケンとTシャツが送られてきました。
今回のTシャツはカラーリングがなかなかカッコイイ感じ。
毎回この大会は、大会前にゼッケンと一緒に参加賞のTシャツまで送ってきてくれます。
一般的にはこれらの景品(参加賞)は当日もらうケースがほとんどなのですが、本庄は太っ腹です。
参加すれば必ずいただける参加賞なのですが、欠場しても南房総の大会などは、後でちゃんと参加賞を郵送してくれます。
川越など、欠場したらそれっぱなしの冷たい大会もあるのに、、、、。

カレンダーで確認すると、なぁ~んとあと12日。
このところいろいろな理由で?走れていません。が、、、そんなの言い訳になるので言わないことにします。
この大会も毎年参加していて、今年で7~8回目になるでしょうか、、、。
終始川沿いを走るすごーく単調なコースなのですが、アップダウンがないので走りやすい大会でもあります。
コースの途中、土手沿いの千本桜がきれい場所があるのですが、おそらく今年の桜は終わっているんでしょうねぇ~、、、。

あと10日あまり、、、完走?目指して準備の方、遅ればせながら地味~に頑張りたいと思います。
by hosoya_isao | 2018-03-27 18:15 | Comments(0)

ガンを患いながら明るく前向きに生きていた山下さんご亡くなられたとのこと。
山下さんは「今を生きる」というタイトルのブログを開設していて、ボクは数年前から「お気にいり」として、定期的に拝見していました。

山下さんは19歳で末期の肝臓がんが発見され、余命半年を宣告されたそう。
それ以来、入退院を繰り返しながら、いろいろな治療を続けつつ、いろいろなことに挑戦する姿には、たいへん励まされました。

余命を宣告されてしまったとき、自分だったらどう考え、どう生きられるか、、、いつも考えさせられる問題です。
その点、彼女はいつも明るく前向き。
スキューバダイビングをやったり、海外旅行にいったり、、、。
時には落ち込むこともあったでしょうが、すぐにポジティブになれる、、、どこからそのパワーが、その前向き思考が生まれてくるのか、、、、。

このブログの最後の記事は2月はじめの「謝る勇気」で終わっています。
ついお母さんと口喧嘩をしてしまい、素直に謝れず、「ブログを見て!」と母に告げ、ブログで謝ったというエピソードが書かれていました。

1ヶ月ほど前に体調が急変し入院したと書かれていて、気になっていたのですが、、、、。
享年25歳、若すぎますね。
ご冥福をお祈りいたします。

このブログをご存知無い方は是非見てみてください。

http://www.yamashitahiroko.com/




山下弘子さんが亡くなられた、、、。_a0394451_13324119.jpg

by hosoya_isao | 2018-03-26 16:09 | Comments(0)

きょうは朝イチでクルマでK市のS社へ。
きょうは二つの住宅のクライアントとの打ち合せがありました。
まずは10時からOさん御夫妻との打合せ。
2週間前に打ち合わせをさせていただき、きょうはより具体的な希望に添ったプランの打ち合わせでした。
基本的に気に入っていただき、実施に進めそうで良かったです。

12時半からのKさんとの打ち合わせまでに時間があったので、ちょっと近場をひとまわり。
近くに手賀沼があるのは知っていたのですが、いったことがなかったので行ってみることにしました。
行ってみると、その大きさにびっくりです。
こんなに大きな湖だったんですねぇ~知らなかったなぁ~、、、。
天気も良かったので、湖畔はたくさんの人で賑わっていました。

こんなに大きかったんだぁ~手賀沼。_a0394451_13324125.jpg


午後はKさんご夫妻との打ち合わせ。
かなりたくさんのご要望をいただいていて、設計がまとまるか心配していたのですが、
なんとか数ある要望をプランに反映することができました。
そのプランを見てKさんの奥様は大変喜んで下さり、「涙が出るくらい嬉し~い!」とまでおっしゃってくださいました。
こういうのって設計者冥利に尽きますねぇ~。

2時過ぎに打ち合わせを終えて、3時すぎに帰宅。
それから急な思いたちで、前橋で行われている、むかし事務所にインターンで来ていたK君の設計のオープンハウスに出かけたのですが、
近くまで行きながら、けっきょく場所がわからず、5時までの開場時間に間に合いませんでした。
まあ、4cのひさしぶりのドライブも兼ねていたので良しとします。
それにしても帰りの関越道、混んでたなぁ~、、、。疲れました。(苦笑)
by hosoya_isao | 2018-03-25 08:40 | Comments(0)

見送り

見送り_a0394451_13324132.jpg


きょうは3女Mファミリーが帰国するので、羽田まで送ってきました。
朝11時前に我が家を出発したのですが、関越道所沢ICまえの電光掲示板によると外環道が渋滞で
、大泉から美女木まで1時間近くかかるとのこと。
その先の首都高も渋滞が予想されたので、途中まで下道で行くことにしました。
ところが、きょうは天気もよく春休みということもあってか下道も混み気味。
最悪、間に合わなかった場合にはR君だけでも帰国を考え、途中の新江古田駅で下ろし、別々に羽田を目指しました。
クルマは目白通りから山手通りに入り、初台南から首都高に入ったところ、そこからは順調に走ることができ、
なんとか1時20分には羽田空港国際線ターミナルに到着することができました。

今回も見送りに来てくれていたFに電話をして、事前にタクシー乗り場でのカートのスタンバイをお願いし、
空港到着やいなや4階チェックインカウンターへ。
チェックインはなんとか間に合い、慌ただしく出国審査へ。
いつもの出発前の昼食会が出来なかったのがちょっと残念でしたが、、、、間に合ってよかったぁ~。

きょうも飛行機が離陸し、機影が小さくなっていくのを確認してから、帰途につきました。
きょうの飛行機を見てちょっと驚いたのは、中国の飛行機もコマーシャルシールが貼られていたこと。
飛行機に一般企業のコマーシャルが貼られるのはちょっとカッコ悪い感じがしてしまいますが、、、。

帰りも道路はいつもよりも混んでいて5時前に帰宅。
なんか急に静かになってしまった我が家が、なんとも物足りない感じです。(笑)
by hosoya_isao | 2018-03-24 08:39 | Comments(0)

耳鼻・咽喉科へ

耳鼻・咽喉科へ_a0394451_13324014.jpg


先月中頃から喉にタンがくっつきっぱなしのような違和感を感じていてちょっときになっていました。
風邪の症状はなく、花粉症でもなく、タバコも吸うわけでもなく、大声を出したこともありません。
そこできょうは近くの耳鼻咽喉科に行き、診てもらってきました。
近くのF耳鼻咽喉科は何年ぶりになるでしょう、、、持っていった診察券が古すぎて受付で笑われてしまいました。

喉のポリープや、ましてや咽頭ガンとかだったら嫌だなぁ~などと考えながら診察をしてもらったところ、
どうやらただの喉の炎症らしい、、、とりあえずよかったです。
最近の耳鼻咽喉科は、ほそ~い内視鏡を鼻から入れて、喉を診るようです。
こちらが慣れないのでちょっと緊張しましたが、たしかに鼻からの内視鏡で見れば喉の患部をよく見ることが出来るのでしょう。

ということで、薬をつけてもらいネプライザーで3分。
帰りがけに薬局で3日分の飲み薬をもらって帰ってきました。
3日間で治ってくれるといいのですが、、、。

午後は来訪中のR君をふじみ野駅までちょこっと送って行ってきました。
せっかくなのできょうは4cでです。
4cに乗るのは今月はじめの定期整備以来、17日ぶりかなぁ?!
今週末あたりからは陽気も良くなるようなので、トップをはずして、遠くまでドライブ、行きたくなりましたぁ。

耳鼻・咽喉科へ_a0394451_13324022.jpg

by hosoya_isao | 2018-03-23 17:54 | Comments(0)

きょうはK市で進行中の住宅のC棟のプランの変更作業でした。

当初設計の規模では予算に合わないということで、建物全体の面積を10%ほど小さくしなければなりません。
規模を小さくするということはけっきょく各室の面積を縮小したり、
トイレを2箇所から1箇所にするといったなんらかの能を諦めるというプラン変更が必要となります。
規模を小さくするだけでもそこそこ大変な作業なのですが、この住宅はそのほかに家相についても適合することが要求されているので、
そのプランニングの難易度はグンと上がります。

とくに、都市型の住宅では敷地も決して広いわけではなく、アプローチのしかたもほぼ決まってしまうので、
そのなかでキッチン、浴室、トイレなどの位置に大きな制限が課せられるのは設計者泣かせな仕事となります。

広い敷地の中央に建てる住宅であれば家相に対応することはそれほど難しいことではないのですが、、、、
法規制が厳しい都市住宅ではまるで正解のみえないパズルを解くような感覚になります。。
まあ、ここは気を取り直して、持ち前の設計力?でこつこつと解決していかなくてはなりません。
どうあがいても神様に勝てる人間、設計者はいないのですから、、、、地味に頑張ります。(苦笑)

家相に、コストに、、、合わせます。_a0394451_13323965.jpg

by hosoya_isao | 2018-03-22 08:27 | Comments(0)