<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いよいよですね!日本代表決定。_a0394451_13561150.jpg


きょう、サッカーワールドカップ ロシア大会に出場する代表選手の発表がありました。
一昨日のガーナとの強化試合を見ると、ちょっと不安にもおもえてきましたが、、、。
メンバーを見ると、わりと年齢が高め。これも西野監督の作戦なのでしょう、期待しましょう。

サッカー好きのBBSマスターSさんと、年初めにはロシアに行こうか?と盛り上がっていたのですが、
けっきょく開催地サランスクでの宿の手配がつかず、泣く泣く断念してしまいました。
これまでの2年間、日本で開催されたワールドカップ ロシア大会の予選はすべて応援に行っていただけに、とても残念です。
ということで、今回はテレビ観戦となります。
まずは19日のコロンビア戦、頑張って欲しいものです。
by hosoya_isao | 2018-05-31 17:38 | Comments(0)

もう申込み?!

もう申込み?!_a0394451_13561176.jpg


今年前半の大会が先日やっと一段落したと思っていたら、きょう9月23日に開催される南房総の大会の案内が届きました。
もう?っていう感じ。
この大会も毎年恒例になっている大会なので今年も参加せざるを得ないでしょう、、、、。(笑)

この大会に毎年参加して感じるのは、今年の秋冬の大会の第1戦目で、夏のあいだの練習不足を痛感する大会です。
しかもこの時期はまだ残暑の厳しい時期なので辛~い大会という印象しかありません。
まあ基本、ボクには楽ちんな大会なんてないんですが、、、、。(苦笑)

それにしても最近、どんどんタイムが遅くなっているぅ~、、、。
改めて記録証を見てみると、年々、ハーフでは4~5分ずつ、10キロでは2~3分ずつ遅くなっているのです。
4~5年前はキロ5分以内で普通に走れていたのに、、、いまは5分30秒~40秒がやっとといったところ。
そして走ったあとの疲労回復にも以前よりも時間がかかります。
こういうのを老化現象というんでしょうねぇ~、、、。

気持ちは以前とまったく変わらないつもりなのですが、こうして具体的にどんどん悪くなっていく記録を見ると、
悔しい?ですが確実に歳を重ねていることを感じざるを得ません。
by hosoya_isao | 2018-05-30 14:31 | Comments(0)

もう一息


きょうは朝イチでS市役所の建築開発課へ。
AM幼稚園の新たに増える敷地に関しての打ち合わせです。
担当部署と、水路に面した敷地の擁壁などについて、かなり突っ込んだ打ち合わせとなり、すぐに回答を頂けない部分もありました。

基本的に当方は現状を改悪ではなく、明らかに改善、改良していく方向で考えているので、
行政にはその辺を汲んでいただけるとありがたいのですが、、、。
やっぱりお役所は杓子定規?ということにならざるを得ないということなのでしょうか、、、。

帰りがけ、AM幼稚園の現場へ。
アプローチ周りのコンクリート撥水剤を塗っているところでした。
グランドの照明も取り付き、完成まであと一息といったところ。

もう一息_a0394451_13560978.jpg


その足で改修の見積書を持ってUOHEYさんへ。
防水関係の補修見積はOKとなったのですが、追加で木製サッシ部分をアルミサッシに取り替える見積りも依頼することになりました。
30数年前、コンクリート躯体外壁周りに木製サッシを取り付けたのですが、さすがに一部で腐食が進んでしまっていました。
木製でフラッシュサーフェスの納まりには少々無理があったのかもしれません。

もう一息_a0394451_13561026.jpg


この際、木製サッシ部分がアルミに変更しようという話に。
せっかく、木製枠が残っているので、この枠に木造用サッシを取り付けたら経済的ではと考え、
これから納まりを検討することになりました。
ビル用サッシよりもかなり割安にできるはずです。
by hosoya_isao | 2018-05-29 10:45 | Comments(0)

高岡周辺の建築探訪

きょうは朝イチで駅ビルに行って買い物。
10時にホテルを出発し、今回は高岡周辺の建物を見学することにしました。

まずは最近出来た雨晴海岸(アマハラシカイガン)にできた道の駅へ。
設計はたしかアーキビジョンだったと思います。
船をイメージしたようなデザイン。山が海岸まで迫っているので建物は海岸に沿って細長い3階建て。
3階は船のデッキのような展望コーナーになっています。
道の駅にしては駐車場が狭すぎたかなぁ~、、、、。

高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560572.jpg


高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560629.jpg


地図を見ていたら近くに重要文化財 武田家住宅があるのを知り、行ってみました。
平日ということもあり、見学者はボク一人。受付の係りの方が付ききっりで建物の解説をしてくださいました。
この住宅は武田信玄の弟の家とのこと。
甲斐を終われ、その後この地で豪農として生きていたそうです。
その建物の規模の凄さに圧倒されました。
現在は高岡市に寄贈され、市が管理しているとのこと。
改めて家系の栄枯盛衰を感じさせられました。

高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560672.jpg


高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560758.jpg


帰りがけ、北陸道、高岡スマートインター手前に、先ごろ出来た、
高岡銅器で有名な能作ファクトリーショップへ立ち寄ってみました。
カフェレストランもあり、ゆっくり食事でもしたかったのですが、先を急ぐので今回は見送り。
庭にあった木の茶室もおもしろかったなぁ~、、、、。

高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560701.jpg


高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560834.jpg


高岡周辺の建築探訪_a0394451_13560968.jpg
庭にあった木の茶室


ということで、1時には高岡を出発。
途中遭遇した、黒のロータス エボーラ(なんと女子ドライバー)と抜きつ抜かれつを楽しみながら、夕方5時過ぎに帰ってきました。

そして毎回帰宅すると、まずは汚れものの洗濯から、、、さっそく日常へ直行、、、です。(苦笑)
by hosoya_isao | 2018-05-28 14:57 | Comments(0)

きょうは黒部名水マラソンの日。
今回の参加で10回目くらいになるでしょうか。
本来であればハーフを走りたいところなのですが、数年前からハーフがなくなってしまったので、一昨年辺りからは10キロに参加です。
最近はもうフルを走ろうという気力さえ失いかけています。(苦笑)
こうしてどんどん走らなく、いや、走れなくなっていくのかぁ~と思うと悔しい気持ちにもさせられます。

今回も地方の鉄道に乗りたいので、「あいの風富山鉄道」で黒部へ。
ローカル鉄道の車両から、車窓の田園風景を眺めるのが大好きです。

たかが10キロなのに、、、。_a0394451_13560243.jpg


たかが10キロなのに、、、。_a0394451_13560316.jpg


9時のフルのスタートを見送ってから、10キロのスタート。
今年も高橋尚子さん、そして今回は珍しく元東洋大山の神の柏原竜二君が応援してくれていました。
天気は快晴、マラソン大会には暑すぎる気温で、10キロでもそこそこしんどかったです。
なんとか56分でゴール。昨年よりもまた2分遅くなってしまったぁ、、、、。
完璧に練習不足なのはわかっています。

10キロ走はそれほど体力は大きく消耗することはなかったので、それから以前雑誌で見た「黒部パッシブタウン」の見学に行くことにしました。
携帯のナビを頼りに、徒歩で。3キロほど歩いて現地に到着。

YKKの社宅を建て替えて、自然エネルギーを生かした集合住宅です。
建築はもちろんのこと、外構計画・緑化計画も、とても良く出来ていて、こんな集合住宅だったら住んでみたいなぁ~などと思いました。

たかが10キロなのに、、、。_a0394451_13560391.jpg


たかが10キロなのに、、、。_a0394451_13560438.jpg

by hosoya_isao | 2018-05-27 14:52 | Comments(0)

今年も黒部、富山へ

今年も黒部、富山へ_a0394451_13560104.jpg


きょうから月曜日まで、毎年この時期恒例となった富山・黒部行きです。

11時前に家を出発。天気もよかったのできょうは初めからオープンにしていきました。
途中佐久SAの「ひらお」で美味しい蕎麦をいただきながら小休止。
ここはSAの蕎麦屋さんとは思えないくらい美味しいお蕎麦です。

そして信越道に入り、またまた妙高高原PAで休憩、というか雪の残った妙高山をバックに記念撮影目的で立ち寄りました。
すると、見慣れないクルマが登場。
さっそくオーナーさんに聞いてみると1971年式のルノーとのこと。
この形式のルノーは、小さい頃からクルマ好きのボクも見た記憶がありません。
どうやら八王子から走ってこられて、これから小松まで行かれるとのこと。
とてもよいコンディションのようで、綺麗に乗られていました。
こんなふうに、ふる~いクルマで、の~んびりドライブというのもいいかも~、、、。

それから北陸道に入り、黒部で下りて、総合体育館へ行き事前受付終了。
黒部からは国道8号線で富山へ。
田舎の国道は高速道路のように広くスムース。

富山駅前のホテルには5時前に到着できました。
今回のホテルは先月オープンした東横イン富山新幹線口。
オープン記念ということで、1泊3900円とはありがたい限り。
心配していたホテルの新設タワーパーキングも、タイヤガイドレールの高さが9センチで
最低地上高10センチの愛車もなんとかクリアー出来てよかったです。

今年も黒部、富山へ_a0394451_13560184.jpg


今年も黒部、富山へ_a0394451_13560216.jpg

by hosoya_isao | 2018-05-26 08:44 | Comments(0)

先月、お隣のケヤキの大木から大きな枝が落ちてきて、シビックのフロントガラスが破損してしまい、
やっと先週修理が終わり戻ってきました。

そしてきょうは修理をしてくれたディーラーから、修理費用の請求書が届きました。
修理代はお隣の保険会社がすべて負担してくれることになっているのですが、
その金額を見てびっくりしてしまいました。
なんと53万円!。これに1ヶ月分のレンタカー代を加えると軽く70万円を超えてしまうのでしょう。

実際、いまのシビックの査定価格としたら70万円まではしないクルマにこの金額をかけることのもったいなさ、、、、。
しかし、いま同じ程度のクルマを探すというのもかなり難しい話ですし、なによりも今のクルマに愛着があるので、ボク的にはこれは仕方ない話と言えます。

ただ一点だけ心配なことは、これからもお隣のケヤキの枝が落ちてこないとは言い切れないということ。
保険があるからといっても、また1ヶ月もかけて修理をすることになったら、、、、ちょっと困ります。
がぁ~、これはボクにはどうすることもできないことなのですねぇ~。

けっこうかかったみたい、、、、。_a0394451_13560009.jpg

by hosoya_isao | 2018-05-25 17:29 | Comments(0)

日大アメフト部選手が関西学院大学アメフト部の選手に悪質なタックルをして、それが監督、コーチの指示によるものかということで大きな問題になっています。

一昨日はその加害選手の単独記者会見があり、反則行為についての反省の言葉とともに、その悪質タックルは監督・コーチの指示によるものとコメントしていました。
そして昨晩は日大アメフト部の監督、そしてコーチの記者会見があり、ライブ中継を見ました。

それを見て感じたことは、加害選手の真摯な発言に対して、監督・コーチが正直に語っていないのではという印象を強くもちました。

あれではあまりにも加害学生が可愛そうに思えてなりません。
大学での指導的な立場でにある人間が、あのような言動を取ることに対して、強い憤りを感じずにはいられませんでした。

そしてきょう、フェイスブックで、被害学生の父親のコメントをフェイスブックで発見しました。
父親の気持ちは十二分に理解できます。

日大は、そして監督・コーチはすべて正直に語って欲しいものです。



監督、コーチは許されない!_a0394451_13555920.jpg


関西学院アメフト部被害選手の父親 奥野康俊氏のフェイスブックより


拡散のお願い
昨日の内田前監督、井上コーチの会見を受け
5/6の試合以来初めてアップします。

お願いがあります。

前監督は一切の関与を否定。これでは宮川君が、可哀想でなりません。酷すぎます。
親の立場で我が息子と重ねると宮川君は、加害者ではありますが、指導者2人に対して、体の震えが止まりません。

以下お願いです。

前内田監督が悪質なタックルシーンを試合中見てなかったと会見で述べられました。

試合中のビデオ、動画、写真を撮っていた観客の皆さん、前内田監督が見ているシーン、顔の向きがわかるシーンなんでも結構です。
そのデータを頂きたいのですがよろしくお願いします。

私は、この事件に息子と、アメフト、アメフトを愛する両大学の子どもたちの為、日本のスポーツ界の信頼回復の為全てを捧げる所存です。

すでに、市議会維新代表にも伝えております。私の記者会見前に決断していたことですが、任期満了を持って大阪市議会議員にピリオドをうち、次の選挙では立候補いたしません。

残りの人生をかけ真剣に、とことん、この問題に向き合う覚悟です。ご協力お願いいたします。

これでは、宮川くんが可哀想すぎます。
被害届、告訴も含めて内田前監督、井上コーチの2人だけの名前では受理できないと警察から回答を頂いております。

そこで、
宮川君の減刑、と内田前監督、井上コーチに対する厳重処分の嘆願書も出そうと思います。フォームはまた、アップいたします。

最後になりましたが、息子は大丈夫です。たくさんの激励のメールありがとうございます。


by hosoya_isao | 2018-05-24 17:53 | Comments(0)

土間の配筋検査


きょう午前中はAM幼稚園のアプローチ部分の土間背筋検査へ。
この配筋検査で、この建物の全ての配筋検査は終わり、土曜日の土間コンクリート打設で外構躯体工事が完了します。
行政の検査は来月5日なので今回の工事は多少余裕を持って検査を受けられそうです。

土間の配筋検査_a0394451_13555993.jpg



午後は元施工であるK建設のHoさんとUOHEYさんで待ち合わせて、改修のための現場確認へ行ってきました。
ちょうどきょうは午後から雨が降ってきて、雨漏り箇所を見に行ったところ、
すでにポタポタと水滴が落ち始めていました。
降り始めてこれほど短時間で漏れてくるというのはかなり傷みが進行している証拠です。
改修専門業者の人と屋上に上がりトップライト周りを見てみたのですが、シールはすでに役目は果たしていない状況で、
トップライト周りからの漏水がないのが不思議なくらい!とまで言われてしまいました。
この際、トップライト周りのシールもやり直すことにします。

そういえばコンクリート打ち放しの天井の一部分に、我が家と同じ状況を発見。
雨水が屋根スラブに染み込んで、白華現象になっていました。
これは全面的に屋根スラブの防水をやり直さなければ治らないでしょう。
むしろ、31年間、ノーメンテナンスでよくここまで持っていたという方が妥当なのかもしれません。
とりあえず、各項目ごとの見積を作成してもらい、優先順位を考えながら改修箇所を考えていくことになりました。
by hosoya_isao | 2018-05-23 10:51 | Comments(0)

最終エスキスチェックなのに、、、。_a0394451_13555772.jpg


きょうも朝からカラッとした気持ちの良い天気。
湿度がこんなに低く爽やかな時期はもう今月いっぱいで終わりかとおもうと、
気持ちの良い気候を充分味わっておきたいという気分になります。

午後はK大学八王子キャンパスへ。
クオーター制授業のため来週は試験休みということなので、きょうが第一課題の最終エスキスチェックの日でした。
さっそく各グループに分かれてエスキスチェック開始。
きょうも11人のうち3人が欠席。
きょうのエスキスチェックが最後なので、これから課題を仕上げるのにがとても重要な授業なのですが、、、。

ということで、きょうは定刻よりも早めに終わってしまいました。
帰りの準備をしていると他のグループの学生からエスキスを見て欲しいとの依頼があり、
喜んで対応してきました。
ほとんどの学生は、担当教員エスキスチェクが終わるとさっさと帰ってしまう学生が多い中で、
他のグループの教員にもエスキスを見てもらおうと思う学生は、基本的に熱心な学生。
自ずと作品の内容も良いので、こちらもついつい盛り上がってしまいます。
そして作品の内容も週ごとにどんどん良くなっていきます。
きっと、こういうのが建築学科学生の、正しい教員の使い方なのだとおもいます。(笑)

来週は休講なので、質問などがあった場合のために、ボクのアドレスを教えてきました。
問い合わせのメールをしてくるくらいの学生は、かなりやる気がある学生なのでしょう~
そんな問い合わせがちょっと愉しみでもあります。
by hosoya_isao | 2018-05-22 18:20 | Comments(0)