<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ごく普通の日常のありがたさ、、、。_a0394451_13574426.jpg


今年3月に25歳の若さで、ガンで亡くなった山下弘子さんのドキュメンタリー番組の再放送が日曜日にあり、見ました。

タイトルは「彼女が見ていた風景~山下弘子の生き方」
ボクは、たまたま2~3年前に、なにかで彼女のことを知り、闘病の日々を綴るブログ「今を生きる~山下弘子のほのぼの日常」をチェックし始めました。
19歳で肝臓がんが発見され、余命1年を宣告されたとのこと。
それから病気と闘いながら、時には落ち込み、時には涙しながらも彼女らしい前向きな日々を送っていました。
そして昨年5月には最愛の人と結婚し、新居での生活が始まっていたところ。

今年2月下旬に病状が急変し3月に25歳の若さで亡くなられたのです。
限られた命の中で、生きている彼女の日常は、日々普通に生きているボク自身の生き方まで考えさせられるものでした。

テレビでは、とても末期のがん患者とは思えないくらいの元気そうな姿があったり、病院での担当医との深刻な病状の告知シーンがあったり、
幸せそうな結婚式のシーンがあったりと、揺れ動く彼女の気持ちのなか、
つねにポジティブに生ようとする決意が伝わってきました。
そして彼女はごくごく普通の日常のありがたさを語っていました。

「余命の告知を受ける」自分だったらどうなるのだろう、、、。
なかなか気付きにくい事ですが、普通の日常を送れることに感謝なのですねぇ~。
by hosoya_isao | 2018-07-31 08:45 | Comments(0)

きょうは朝から、いろいろとハシゴでした。

まずはAM幼稚園へ書類を受け取りに行き、園庭拡張の現場を確認。
つぎにS市役所へ事前協議に関する追加書類の提出や、担当課へ協議の進捗状況の確認など。
そのあとは、S市下水道課へ書類の受け取りに行き、つづいてS消防署へこれまた書類の受け取りへ。

そして11時前には、33年前に設計させていただいたUOHEYさんの防水改修工事の検査へ。
こちらは、問題なく完了している事を確認できました。

ちょうどきょうはUさんの奥さんがいらっしゃって、お話をすることができました。
お会いするのは何年ぶりかというくらい、久しぶりです。
当たり前の話なのですが、33年前はお互いに30代、若かったんですねぇ~、、、。(笑)
ついつい思い出話に花が咲きます。
お互いに外観の経年変化?は仕方ないとして、気持ちだけは当時と同じような気がしました。
いや、気持ちだけでも若かりし頃のまま、それを維持していくのが、
いつも元気でハツラツと若々しくいられる秘訣なんでしょうねぇ~とUさん御夫婦をみて思ったのです。


きょうは、いろいろと、、、。_a0394451_13574453.jpg

by hosoya_isao | 2018-07-30 17:15 | Comments(0)

家でライブ

一昨日のコンサートはやっぱり物たりなさすぎでした。
昨夜は我が家でスーパーフライのライブDVDをボリュームを上げて鑑賞。
先月購入したBloomのCDについていたDVDは、オペラシティで行われたライブで、
珍しくオーケストラバックで行われたものなのですが、先日のコンサートのとはまったく違いました。
ということで、ボクはDVDでもそこそこ盛り上がれるので安いものです。(笑)
やっぱりあのノリは単独ライブでないとダメなのでしょう。

つぎの単独ライブ予定はまだ決まっていないのですが、こんど良い席を確保するには、
やっぱりファンクラブに入らなければいけないんでしょうねぇ~。入るか!

家でライブ_a0394451_13574281.jpg


夕方、BSでやっていた鈴鹿8耐をみました。
いや~、ライブで見るなんて何年ぶりだろう、、、。
っていうか、ライブ、やってたんだぁ~、、、。

結果はヤマハファクトリーチームが4連覇とのこと。
レッドブル ホンダが2位。3位がカワサキチームでした。
どうやら5位だったF.C.C.TSRホンダ フランスチームは今季シリーズ優勝したとのこと。
そこそこすごいことなのですが、感動もいまいちでした。

30代、40代の頃は毎年バイクにまたがり、テントを積んで鈴鹿まで見に行っていたのに、
きょう久しぶりにライブを見て、それほど行きたいとは思いませんでした。
もう、2輪に乗っていた自分は遠い過去のことになてしまっているようです。(苦笑)

家でライブ_a0394451_13574292.jpg

by hosoya_isao | 2018-07-29 16:47 | Comments(0)

台風の強風の中、、、。

台風の強風の中、、、。_a0394451_13574019.jpg


きょうは6月から帰国していたMとsoraが蘇州に戻るので、羽田空港まで送ってきました。
ちょうど台風12号が接近していて、飛行機が飛ぶかどうか心配していたのですが、その便は通常通り運航とのこと。

小雨の中、10時前に出発。
道路は空いていて、羽田空港まで1時間で行くことができました。道路が空いてさえいれば羽田も近いものです。
道路はすいていたのですが、夏休みとあって空港駐車場は混んでいて、ほぼ満車状態。
なんとか屋上に止められて、出発ロビーへ。
ロビーも家族連れの人たちが目立ちました。家族で海外へ旅行?羨ましい限り。
出発ロビーで、その人たちの行き先や目的などを勝手に妄想しながらの人間ウォッチングも、楽しいものです。(笑)

早めに着いたので、早めにチェックイン、いつもの串揚げ屋さんで昼食を済ませ、しばし屋上デッキで飛行機見物。
デッキでは立っているのがやっとと言うくらいの強風でしたが、飛行機は普通に離着陸しているのには驚きです。

出国ゲートで見送り、再度展望デッキに行き、強い雨が降ってきた中、飛行機を見送り、帰途へ。
ボクが家に着くとしばらくして、上海に到着下とのメール。
どうやら台風の影響でかなり揺れたとのこと、なにはともあれ無事でよかったです。
by hosoya_isao | 2018-07-28 15:56 | Comments(0)

ちょっと物足りなかったなぁ~!_a0394451_13573959.jpg


今日の夜はサントリーホールで開催された「めざましクラッシックス」コンサートに行ってきました。
とくにクラッシクが聴きたかったわけではなく、たまたまスーパーフライがスペシャルゲストで出演するという情報を得てチケットを購入したのです。
ボクにとっての生スーパーフライは2年ぶり。
今回は、めざましテレビが25周年の記念コンサーとでもあったよう。
ということで、メインは高島ちさ子さんのバイオリンを中心としたクラッシックコンサート。
司会は軽部真一さん、そしてめざましテレビのスタッフの三宅さん、長島アナ、そしてもとスタッフだった小島なっちゃんも出演していました。
なので、おのずとトークが長くなりがち。

ゲストのスーパーフライは後半に出演し、3曲を披露しただけ。
ストリングスバックによる「やさいい気持ちで」「bloom」「Beautiful」。
それらの曲はむしろストリングスバックでも、それはそれでマッチする楽曲なのですが、、、。
当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、みなさんお行儀よく席に座って静かに鑑賞でした。
昨年11月にあったオペラシティでのライブでは、そんなこともなく盛り上がったようですが、、、。
あの時はフルオーケストラで、ブラスセッションやギターもしっかりしていたようだしねぇ、、、。
ということで、期待をちょっと裏切られ感じのコンサートでした。

設計を生業としながら、恥ずかしながら、サントリーホールは初めて。
そこで早めに行って、いろいろ内部をウォッチングしてきました。
素晴らしい空間でしたが、なんとなく席のレッグスペースが窮屈に感じました。
まあ、きょうは行けてなかった建築を鑑賞できたので、良かったことにします。
by hosoya_isao | 2018-07-27 15:52 | Comments(0)

海に行きたくなったぁ~

連日の酷暑もやっとひとやすみといったところでしょうか、今朝は走りながら、久しぶりに風が心地よく感じました。
といっても平年並みとのこと、感覚がマヒしてしまっているよう、、、。

通常は、梅雨が明け7月も下旬となると海が最盛期の時期。
今週末は鈴鹿8耐もあります。
夏といえば8耐、そして夏といえば海でした。

以前はかならずひと夏に1回は海に行っていたのですが、最近はなかなか億劫になってしまっていて、行けていません。
そういえばもう何年も海水に浸かってないなぁ~、、、。

そんなことを思いながら、ネットでアルファロメオのサイトを見ていたら、魅力的なPVを発見!
なんか急に海に行きたくなってしまいましたぁ~!
っていうか、夕暮れどきの海岸沿いの道を走りたいなぁ~!


https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=SWMMVTC1AII




海に行きたくなったぁ~_a0394451_13573860.jpg


きょうは、現在計画中の住宅模型がまもなく完成。

広~い敷地での、軒が大きく出た和的な雰囲気の落ち着いた木造住宅です。

このまま進んでくれたらいいですねぇ~、、、。

by hosoya_isao | 2018-07-26 15:51 | Comments(0)

来月後半にベルラーシ(ミンスク)からリトアニア(ビリニュス)、エストニア(タリン)への旅を計画していて、
今月初めにいろいろなサイトで格安チケットを探したところ、なんとか中国系航空会社のチケットを割安で取得できました。
ただ、ベラルーシ~リトアニア間はべラビア エアラインズ、
リトアニア~エストニア間はエア バルチックという地元航空会社のエアチケットとなるため、
チケットの取得については少々不安でしたが、ネットでやってみたところ意外と簡単にできてよかったです。

バスも予約できるんだァ~_a0394451_13573646.jpg


バスも予約できるんだァ~_a0394451_13573798.png


今回の旅の目的のひとつが、日本人建築家 田根剛氏が国際設計コンペで設計を勝ち取り、昨年完成したエストニア国立博物館の見学です。
いろいろと調べてみると、その建物はタルトゥという都市にあり、
エストニアの首都タリンからは200キロほど離れていて、長距離バスか鉄道を使わなくてはダメのよう。

さっそくネットで調べたところ、そのエリアも長距離バス網が発達していて、かなり広範囲にバスでの都市間の移動が可能なよう。
そこで、そのバス会社の予約サイトを探し、日時、発着場所、シートグレード、座席位置などを入力・確認し、
カード決済でなんとか予約が完了できました。

いや~バスも予約できるんですね、便利な世の中、まさに便利な世界になったものですぅ~、、、。(笑)
by hosoya_isao | 2018-07-25 15:31 | Comments(0)

けっこう便利!

我が事務所では図面や書籍・書類などの発送にはいつも佐川急便を使用しています。
電話一本での集荷も、依頼主の名前を印字してある伝票も便利という理由から。

きょう、先日の全体講評会で細谷賞をあげた学生に、ボクの書いた本を賞品として送ろうとしていたところ、
たまたま郵便局へ行く用事があったので、今回はその本を郵便で送ることにしました。
郵便局窓口で、どのようにして送ったら一番安いかを聞いたところ、A4サイズで4キロ以下、
厚さが3センチ以内であればレターパックライトが良いとのこと。
さっそく指定の封筒を360円で購入し、住所を書き込み、追跡サービスがつかえるシールをはがし、投函しました。
安い!知らなかったァ~!

そういえばいつも佐川急便で送っているのですが、おそらく7~800円はかかっているよう。
(まとめて自動口座引き落としで、一件あたり正確には把握していませんが、、、)
っていうことは郵便局だったら半額ほどで送れるということぉ、、、、。
しかも近くのポストに投函することができ、追跡サービスもあるという、、、いや~便利でお得。
これからはこのレターパックライトのパッケージ封筒をいくつか買い置きしておこうと思いました。


けっこう便利!_a0394451_13573697.jpg

by hosoya_isao | 2018-07-24 08:37 | Comments(0)

いま、軽が熱い!

きょうの暑さは熊谷で41.1度と日本記録を更新したよう。
同様に、日本各地で記録を更新したようです。
寒いのよりは、暑い夏のほうが好き!と言っているボクも、さすがにこの暑さにはうんざり、、、。

そんな中、きょうは軽自動車がかなり熱くなっているという話題。

その1台が先ごろ販売開始されたホンダN-van。
商用車的な使い勝手を重視しながら、遊び心を駆り立てられる軽自動車です。
本来、日常の道具としてのクルマはこんな感じで十分。しかも機能的で、ローコストで、スタイリッシュ。
これぞ、ホンダらしいコンセプト満載の軽自動車です。

いま、軽が熱い!_a0394451_13573542.jpg


そして、もう1台がジムニー。
これまた発売と同時に納車1年待ちの人気のよう。
手の届く遊び車として、若年層からシニアまで、幅広いニーズがあるようです。
クルマ好きで、数台の高級スポーツカーを所有する知人(女性)は、きょうジムニーを注文したと注文書をFBで写真をアップしていました。

いま、軽が熱い!_a0394451_13573510.jpg


いや~どちらの軽も魅力的です。
ジジイになったら、できればこんな軽自動車2台持ちが理想かもぉ~なんてねぇ、、、。(笑)

自動車評論家 サトータケシ氏のコメント(下文)にもおおいに共感してしまいました。

『私自身も「いつかはクラウン」より「いつかはジムニー」と言われたほうが、はるかにしっくりきます。
ジジイになったらどうせスポーツカーに乗れるほどの体力も残っていないでしょうし、AT仕様のクロカンに乗って近所の河原にでも出掛け、
日がな一日文庫本を読んで過ごしたい。そんなヌルい終末のカーライフを思い浮かべるとき、
想起されるのはやっぱりジムニーなのです。』
by hosoya_isao | 2018-07-23 08:32 | Comments(0)


南米をバッグパックしているHinaちゃんからの悲痛なコメントです!

「助けてください。サンティアゴ知り合いいたら教えてください。

全部持ってかれました。」

My bag pack was stolen by someone.
If you have some friends in Santiago,please help

こんなコメントがフェイスブックにアップされていて驚きました。
Hinaちゃんは昨年6月、関越道三芳PAでヒッチハイクをしているところ、
ボクがクルマで通りかかり、乗せてあげたのがきっかけでFB友達になりました。

当時から、彼女は南米を旅したいと言っていて、まずはカナダに行き、ワーキングホリデーでお金を稼ぎ、
それからアメリカ、ニューヨーク、LA、トロント、そしてキューバを経て、
先日からバックパッカーで念願の南米コロンビアのボコダに入ったとタイムラインに写真と一緒にコメントが書かれていました。
日々の旅行記のアップを楽しみにしていたところ。

それから南米を南下し、ボリビヤからチリに入り、チリからペルーに入国する前に、
チリの国境にある都市アリカでこの事件に巻き込まれたよう。
その後のFBによると、タクシーのトランクに入れた荷物を、すべて取られてしまったようです。
パスポート、所持金のすべて、パソコン、USBデータ、運転免許証、充電器、などなどほとんどすべてを盗まれたとのこと。
知らない国でのひとり旅の途中でこんなことになるなんて、、、、心中察するにあまりあります。
なんとか、周りの旅行者に助けてもらいながら、とりあえず首都のサンディエゴに移動し、パスポートをとることにしたよう。
アリカからサンディエゴまでは、同じチリ国内でありながら2500キロ以上も離れているようです。

きょうのFBでは、なんとかサンディエゴに到着し、とりあえず知人の親戚に滞在させてもらっているとのこと。
一旦はそうとう落ち込んだようですが、引き続き旅を続けていくと書いてありました。
とりあえず、一安心です。

それにしても、仮に自分が言葉も通じない、知らない国でこんなことにあったらと思うと、、、あ~恐ろしい!!!。
それにしてもHinaちゃんの、そんな大きな苦難にもメゲない根性は「半端ないって!」っていうことですね。
おじさんも見習わなくては!!!


頑張れ、バックパッカー!_a0394451_13573493.jpg

by hosoya_isao | 2018-07-22 16:50 | Comments(0)