<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

岩槻まで

きのうは朝イチで岩槻まで現地調査に行ってきました。

いつも思うのですが、岩槻あたりの県東部地区は同じ埼玉県でも荒川をはさんで
西側と東側では交流が少ない感じ。
とくに岩槻、春日部、あたりは、さいたま市のその先に有り、
我が事務所からはクルマでも、電車でも1時間以上かかってしまうため、かなり遠く感じてしまいます。
その要因は、東西方向の鉄道の連絡があまり良くなく、道路も国道16号は渋滞が多く、
唯一の高速道路の外環道は南すぎて使えないのです。

そういえば、いま上映中の映画「翔んで埼玉」を週末にスタッフのKが見てきたようで、なかなか面白かったとのこと。
埼玉県人としては見ておくべき映画らしいです。
週末にでも久しぶりにシネコン、行ってみっかなぁ~、、、。

岩槻まで_a0394451_14010567.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-28 08:25 | Comments(0)

やっぱり4cが好き!

きょうは夕方、12ヶ月点検整備に出していた4cを受け取りに行ってきました。

このところ、ネットのアルファロメオユーザーのコミュニティサイトで、
4cが富士スピードウェイでスポーツ走行中に大クラッシュしたことが話題になっています。
どうやら、一般公道も走れる4cをサーキットに持ち込んでスポーツ走行を楽しんでいた最中での事故だったよう。
走り出して8週目、時速235キロでグランドスタンド前ストレートから
第一コーナーに差し掛かるところでブレーキがまったく効かなくなり、
そのままタイヤバリヤーに突っ込んだとのこと。
クルマは大クラッシュしたのですが、幸運にもドライバーは軽傷ですんだそうです。

そこで問題になっているのが、一般公道出ないサーキットでの事故に対してのディーラー、メーカーの対応。
ディーラーもメーカーも、サーキットでの事故に関しては責任がないと突っぱねているよう。
メーカーが責任を取らないのには、そのクルマのブレーキまわりには社外品による
特別なチューンナップがされていたということもあるのかもしれません。
それにしても、いきなりブレーキが効かなくなるなんて聞き捨てならない事故。
なんとか事故原因がはっきりしてくれると良いのですが、、、。

そんな中、ディーラーに行くとボクの4cは洗車をしてもらい、綺麗になって駐車スペースに並んでいました。
いやぁ~やっぱりいいですねぇ~我が4c!
う~ん、惚れ直します。(笑)


やっぱり4cが好き!_a0394451_14010451.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-27 21:42 | Comments(0)

12ヶ月点検へ

12ヶ月点検へ_a0394451_14010265.jpg


きょうは4cの12ヶ月点検のため、狭山ヶ丘にあるディーラーへクルマを持って行きました。
当初はショールームで待っている間に定期整備を完了してくれるということだったのですが、先週末に担当営業から電話があり、
1日預からせて欲しいとのことで、きょうは代車で帰ってきました。

その代車、何になるのか密かに楽しみにしていたのですが、今回は新しいフィアットパンダです。
この車に対しての予備知識はまったくなかったのですが、営業からの説明によるとどうやら2気筒900ccのターボとのこと。
2気筒なんてバイクみたいです。
シフトはセミオートマで、その機構はアルファのセレスピードのような感じ。

ひと通りの説明を受けて、さっそく帰途へ。
ターボといえども所詮900ccで非力に感じますが、まあ街乗りだったらこれで十分なのかもねぇ~って、、、、。
内装もシンプルな商用車的質素さですが、これがかえって好感が持てます。
日本の車は軽でも、はたしてそこまで必要なの?と思えるような豪華装備が満載過ぎる感じ。
パンダの装備、スペックはたしかに必要最小限。
あらためて、イタリアの小型ファミリーカーのスタンダードを見せつけられた感じです。
でももしこのクラスで購入を検討するなら、ボクだったらやっぱりホンダNバンかなぁ~!(笑)

12ヶ月点検へ_a0394451_14010319.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-26 18:10 | Comments(0)

きのうは深谷ハーフマラソンに行ったのですが、けっきょく棄権。
急遽、走る側から応援に回わりました。
そのスタート場所の横が、古いフランス車を扱っているC社の展示場?となっていて、
懐かしいフランス車が多数置いてあり(放置っぽくも見えますが、、、、)、スタート後、ゆっくり見学することができました。
毎年、見学したいと思っていた場所なのですが、スタート前でもあり精神的にそんな余裕もなく、
ゴールは競技場グランドと全く違う場所になるので、見ることができないでいました。

まず気になったのはシトロエンCX。
ボクはこのCXの78年式の2.2パラスのマニュアルタイプに乗っていました。
フワフワと空気の上を走っているような感覚のハイドロニューマッチクサスペンションやパワーセンタリングステアリング、
ボビン式のスピードメーターなど個性的なクルマでした。
あの独特の乗り心地は忘れられません。

懐かし~いクルマがいっぱい!!!_a0394451_14010094.jpg


懐かしのシトロエンGSや、その後継車BXもあり、ボクはBXを、まず16TS、次に19GTiと2台乗り継ぎました。
このクルマも懐かし~い!

懐かし~いクルマがいっぱい!!!_a0394451_14010142.jpg


その他にもDS21が数台、それにマセラッティのエンジンを積んでいた最上級モデルSMも、、、。
いまから40~60年前ということになるでしょうか。
このころのシトロエンが、デザインもメカも、最も個性的で魅力的な時代だったように感じます。

懐かし~いクルマがいっぱい!!!_a0394451_14010113.jpg


旧車の究極は、もう腐りかけているパナール。
おそらく1960年代の車だと思います。
パナールは1960年代にシトロエン社に吸収されてしまったフランスのメーカーなのですが、
かなり個性的なデザインの車ばかりを出していて、この流れは後のシトロエンにも引き継がれているように感じます。

ということで、ランナーが戻ってくるまでの時間は、退屈することなく、フランスの旧車見学で楽しませてもらったのです。(笑)


懐かし~いクルマがいっぱい!!!_a0394451_14010207.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-25 13:41 | Comments(0)

風邪気味で棄権、、、。

風邪気味で棄権、、、。_a0394451_14005864.jpg


きょうは2月恒例になった深谷シティハーフマラソンの日。
ところが数日前から風邪気味で体調がいまいち、、、、。
大事をとって昨晩も8時過ぎには就寝したのですが、今朝目覚めてみると、まだ咳が出て少々熱っぽい感じ。
このまま棄権というのも残念すぎるので、とりあえず会場へ向かうことにしました。
6時過ぎに家を久々の4Cで出発。
驚いたことには関越道は平日の夕方くらいの混み具合。みなさん、どこに行くのでしょうかぁ~、、、。

大会会場へは7時過ぎに到着。
さっそく受付でゼッケンと記念品を受け取り、控えスペースである体育館ビッグタートルの中へ。
とりあえず走る格好に着替え、Tシャツにゼッケンも取り付けたのですが、いまいち熱っぽい、、、。
「この1ヶ月、計画的に練習してきて、いまさら棄権はないでしょ!」という自分と、
「ちゃんと練習してきたことに意義があり、今日無理して走って体調を悪化させるのは意味がないよ!」という自分との葛藤です。
悩んだ挙句、けっきょくスタート20分前に後者の結論に達し、受付にタイム測定チップを返却してきました。
それからは気持ちも楽になり、スタート地点に行き、スタート模様を観戦。
今日のスターターはNHK大河ドラマ「いだてん」で深谷市出身の野口源三郎役の永山絢斗さん。
なかなかのイケメンでした。

風邪気味で棄権、、、。_a0394451_14005934.jpg



風邪気味で棄権、、、。_a0394451_14005959.jpg


スタートを見てからは、毎回頂き損なっていた深谷名物「煮ほうとう」をいただいてきました。
この大会は今回で9~10回目の参加なのですが、毎回この煮ぼうとうは食べられずにいたので、
きょうはゆっくり味あわせていただきました。
素朴な味で、
深谷ねぎもたっぷり入っていて美味しかったです。

その後はハーフマラソン選手が戻ってくるのをスタンドで出迎え。
2歳年下の親戚のTちゃんも走っていたようで、そのゴールタイムを見たらなんと1時間51分台。
いや~速い、そしてなんとボクは遅いことか、、、よい目標ができました。

タイムが2時間位の選手で、ゴール直後に倒れ込んでしまった選手がいました。
さっそく救護班と医師とみられる人が駆けつけ、対応していたのですが、どうなったことか心配です。
初めて心臓マッサージからAED使用している緊迫した状況を見ました。
回復してくれることを祈るばかり、、、。
やっぱり無理はいけませんね。

次回は4月の霞ヶ浦の10マイル。
次にかけます!

風邪気味で棄権、、、。_a0394451_14010099.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-24 09:08 | Comments(0)

O4丁目計画敷地見学

O4丁目計画敷地見学_a0394451_14005867.jpg


今朝はいつも通りに起床。
品川のO4丁目計画の敷地の見学と打ち合わせに行ってきました。

我が家から品川の現地までの道をナビで検索すると環七経由コースが表示されました。
しかし、このナビは古くて首都高山手トンネルが載っていないと思ったので、きょうは早そうな首都高で行くことに。

途中、川越街道でガソリンを入れ、外環道和光ICから首都高へ。
ところが高島平あたりから渋滞中。中野長者橋まで60分近くかかってしまいました。
そして五反田で首都高を出て、第一京浜経由でなんとか現地に到着。
なんと、2時間15分もかかってしまいましたが、早めに家を出たのでなんとかIさんのお宅に約束の時間に到着できてよかったです。

今回、現地を拝見するのは初めて。
今後解体予定の現在のIさんの住居も拝見させていただけたのでイメージがわきやすくなりよかったです。
自家用住居をはじめ、いろいろな機能の入る中層の建物になる予定なので、しっかり打ち合わせをしながら進めていけたらと思います。
スケジュール的には夏には実施設計を完了し、年内には業者を決めて来春には着工という感じでしょうか、、、、
いまから楽しみです。
by hosoya_isao | 2019-02-23 09:05 | Comments(0)

どうゆうわけか一昨日あたりから鼻の奥から喉にかけてヒリヒリしています。
花粉症の気はないので、もしかしたら風邪の前兆ということかぁ~、、、、。
今週末のためにこの1ヶ月、準備してきたので、なんとか調子を回復させたいと思います。

午後はMビルの原状回復工事の現場確認へ。
このような業務は通常はおこなわない業務なのですが、友人であるビルオーナーのM君が現在、
療養中ということでこの業務を依頼されました。
入居時が20年以上前で、その当時の状況を知らないので、チェック項目でなかなか難し所もあるのですが、
なんとか検査を終了することができました。

きょうは世の中的にはプレミアムフライデーのようですが、いつのまにかあまり聞かなくなった言葉です。
風邪を治すために、今夜は8時前に就寝です。

Mビル、原状回復明け渡し検査_a0394451_14005679.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-22 18:43 | Comments(0)

嬉しい増刷

嬉しい増刷_a0394451_14005588.jpg


4年前に「矩計図で徹底的に学ぶ住宅設計」(オーム社)という木造の本を共著で出版し、
続いて翌年にRC編、そして翌年にS造編を出しました。
どうやら、この手の参考書は建築設計入門者の方々からのニーズがあるようで、今年に入ってまたまた増刷されました。

先月はRC編とS造編が、そして今月は木造編が1000部増刷されたようで、
著者としては世の中で必要とされている本であったことが嬉しいと同時に、
わずかですがその印税が振り込まれてくるのでありがたい限りです。

たしかに、矩計図(断面詳細図)に描き方は、ほとんどの大学の建築学科では教えません。
建築設計の授業で教えるのは主にプランニング、デザイン、そしてプレゼンテーション方法の指導が中心となり、
実務的な図面の書き方は教えないので、けっきょく自分で習うしかないのです。
おそらく、そのような方々にとって、便利な参考書となってくれているのだと思います。
とくに建築士試験では断面図を要求されるので、この図面は避けて通れないのですね。

そういえばボクも修行時代には木造、RC造の「おさまり詳細図集」という本を買い、
首っ引きで見入って参考にしていたなぁ~、、、。
もし実務の図面の描き方で困っている人は本屋さんで手に取ってみてみてください。
矩計図の描き方が誰にでもわかりやすく解説されています。

そしていまは引き続き、実務的な階段の設計の本を書いていて、年内には出版予定。
乞うご期待です。
by hosoya_isao | 2019-02-21 13:34 | Comments(0)

今年最大のスーパームーン!?_a0394451_14005437.jpg


ニュースによると、昨晩から今朝にかけての満月は、地球と月の距離が最も近づいている月だそうで、
通常の13%ほど大きく見え、30%明るくなるとか、、、。

昨晩は小雨模様だったので月を見ることはできなかったのですが、今朝はモヤがかった空気の中でその月を見ることができました。
たしかに西の空に光る月は明るく大きかったです。

余談ですが、早朝のジョギングコースは、その一部の1キロくらいが街灯のない真っ暗な畑道。
毎回、その辺で、前から歩いてくる黒いフードー付きコートを着た早朝散歩らしき人に会います。
とくに曇りの日は周辺は真っ暗なので、いきなり暗闇から人が現れて驚かされるのですが、
今朝の明るい月明かりではその存在が数十メートル手前から確認でき、驚かされずにすみました。

とりあえず今朝の6キロ走で大会のある日曜日までは数日は休養。(笑)
スケジュール表に書いている積算記録を見ると、この4週間で140キロ。
今回は、とりあえず目標としてきた週35キロはなんとかクリアー出来たのですが、、、やっぱり少々不安。
ここまできたら、あとは体調を崩さないようにして臨むだけです。
by hosoya_isao | 2019-02-20 18:09 | Comments(0)

今年こそ

いよいよ今シーズンのF1マシンが発表される時期になりました。
今年のホンダはトロロッソチームに加え、レッドブルレーシングチームにもエンジン(パワーユニット)を供給することになり、
ホンダ信者で、にわかF1ファンのボクもワクワクしてきます。
今週、月曜日からはバルセロナでプレシーズンテストが行われていて、レッドブルホンダチームも
トロロッソ ホンダチームもなかなかの手応えを感じてるよう。
ホンダF1関係者によると5月のモナコGPまでには表彰台に乗れるように頑張る!とのこと。
ますます期待が膨らみます。

ちなみに、モナコGPのチケットはバカ高なのですが、4月下旬開催のアゼルバイジャンGPの決勝チケットを
ネット検索したら37000円ほど。
割安だなぁ~と思い、エアチケットを検索してみたら、この時期は通常の時期の6~7割増の18万円ほどになっていました。

今、ボクの行きたい国ナンバーワンはこのアゼルバイジャンなのですが、
そこまで高額チケットを買ってまで行く気はしません。(笑)

とりあえずは、初戦のオーストラリアGPあたりの感触を見て、昨年秋に解約したCS放送の契約を復活するか検討しようと思います。

今年こそ_a0394451_14005461.jpg

by hosoya_isao | 2019-02-19 18:05 | Comments(0)