<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

花見ジョグ

花見ジョグ_a0394451_14012949.jpg



まだきょうも左足の甲がちょっと痛んだのですが、休みの日に少しは走っておかないと
走るタイミングを逃してしまうと、午前中軽くジョグへ。
昨日よりも良くなっているのですが、まだ軽く痛みます。
ということで、キロ6分ペースでゆっくりジョグ。
本来であれば16キロ走っておきたかったのですが、きょうは4キロ地点で折り返し。
途中から、そのまま帰ってしまうのがもったいなく思えてきて、
いつものコースとは反対方向にある弁天の森の方をひとまわりして帰ることにしました。
砂川堀沿いに沿って植えられている桜は7~8分咲きといったところ。
その遊歩道脇の親水公園では、レジャーシートを敷いて花見の宴会準備をしているグループがいくつもいました。
このあたりは緑も多く、遊歩道にはアートも点在し、とても良い雰囲気。
中目黒あたりの目黒川沿いよりもず~っと良い環境、良い景色だと思うのですがぁ~、、、。
ただ、ボクは正直、桜を見ながら宴会をするのはちょっと苦手な方!?。
っていうか、肌寒いのが苦手、外で酒を飲むのはあまり気が進まないタイプのようです。(笑)
ということで、家に帰ってシャワーを浴びて、テレビを見ながらビール!でした。
by hosoya_isao | 2019-03-31 13:58 | Comments(0)

ネットで妄想の旅

このところ左足の甲の先が痛み、きのうは様子を見ていたのですが、やはり靴を履いて歩くと痛い、、、
ということで、きょうのジョグは中止となりました。
最近、計画的に練習をしようとすると、必ずと言って良いほど故障や体調不良に悩まされます。
これって、やはり歳っていうこと?確かに、最近あまり無理は効かなくなりつつあるのは実感していますがぁ。
でも、多少というか、少々というか、それなりにカラダに負荷をかけていないと、ドンドンカラダが鈍ってしまう様な気がして、、、。

ということで出来た時間を利用して、ネットでエアチケット検索をしながら、異国を旅する妄想を膨らませていました。(笑)
最近のマイブームはコーカサス地方のアゼルバイジャン・ジョージア・アルメニア。

昨年はアジア大陸にも位置するロシアと東ヨーロッパの境い目であるベラルーシ・リトアニア・エストニアを訪ねたのですが、
こんどは中央アジアとヨーロッパ、そして中東の境い目であるコーカサス地方に行ってみたいのです。

グーグルの世界地図を見ながら、いろいろな航空会社のフライトスケジュールを見比べるのは実に楽しい時間です。

そして午後は出窓の花と仏花を、近くのホームセンターに買いに行ってきました。
きょうから新年度に向けて、出窓の花が新しくなりました。


ネットで妄想の旅_a0394451_14012896.jpg

by hosoya_isao | 2019-03-30 13:55 | Comments(0)

来月からスタート!

きょうで朝のラジオ英語講座・基礎英語3が一区切りとなりました。
この1年間、はたして、どれだけ上達したかと言われると心もとないところですが、、、
まあ、毎朝英語を聞いていたことで英語には慣れてきたと思いますが、、、。
習うよりも慣れろということで、、、4月からの新しい講座、頑張りたいと思います。

来月からスタート!_a0394451_14012872.jpg


午前中はT社本社にお邪魔して、役員の方々と事務棟計画の基本設計を進めるにあたっての諸々の要求の確認作業など。
そして、やっと設計監理契約書の提出をさていただき、これからは協力事務所である構造事務所、
設備事務所との協同で設計をすすめていくことになります。

思い返すと、この案件の設計相談は2年前にスタートしていていました。
各部署の方々とのミーティングを重ね、具体的な諸要求すでにいただいていて、
これからはそれらを基本設計に反映していく作業となります。
来月から、基本設計、模型、そして5月からは実施設計となり、6月に実施設計アップとなる予定です。
by hosoya_isao | 2019-03-29 15:49 | Comments(0)

若いっていいなぁ~!

若いっていいなぁ~!_a0394451_14012783.jpg


きょうはK大学の新3年生、S君が事務所見学に来てくれました。
S君は2年生の後期に見たクラスに所属していて、第2課題の「水辺のレストハウス」の課題で
細谷賞を授与した学生です。
設計のセンスがよく、建築の設計に対してとても真面目に取り組んでいる印象でした。
授業の最後に、よかったらボクの事務所にも遊びに来たらと誘ったところ、きょう来てくれたのです。

S君とはすでにフェイスブックで友達になっていて、それ以来、彼のアップする記事に大変興味を持っていました。
まずはヒッチハイクで名古屋まで行ってきたということ。
ヒッチハイカー好き?のボクにとっては是非ともその話を聞いてみたくなりました
そして今月上旬には、友人とミャンマーの地方の街を旅している記事をアップしていて、
ますます彼の話を聞きたくなっていたのです。

ということで、きょうは我が事務所を見学したあとは、近くのピッツェリア26に行きランチをしながら、
いろいろな話で盛り上がってしまったのです。
彼はこれまでの2年間、建築の勉強をしてきて、建築の設計することがとても楽しく感じるとのこと。
これからも、たくさん建築を見て、いろいろなことに挑戦して行ってもらいたいと思いました。

そして、そんなS君と話していて、その若いエネルギーが羨ましくなってしまいました。
ボクも40年若かったら、ヒッチハイクや行き当たりばったりの貧乏?海外旅行、
やってみたかったなぁ~、、、。(笑)

これからのS君が、いろいろな意味で楽しみです!
by hosoya_isao | 2019-03-28 14:31 | Comments(0)

やっぱり、いいね!

やっぱり、いいね!_a0394451_14012768.jpg


昨夜NHKで放映された番組、「Music&Life」をきょう、録画で見ました。
今回は竹内まりやさん。
今年で歌手活動40周年になるとのことで、いままでの映像なども交えての最近の音楽活動を伝える番組で、
自分の40年も振り返りながら、懐かしさを感じつつ視聴しました。
たまたまですが、ボクの事務所も今年で40周年。
竹内まりやはデビュー当時から大好きなアーティストのひとりです。
その40年を当時の曲とともに振り返ると、ボク自身のそのころの情景が思い浮かんできます。

1955年生まれということは今年63歳?!
映像を見る限りは、昔と変わらず、というよりも今の方が、より充実した女性らしい、すごくよい歳のとり方をされているるように感じました。
性別は違いますが、ボクもあんなふうに歳を重ねたいなぁ~と、、、、理想です。

途中に、夫である山下達郎さんの竹内まりやに対してのコメントで「どれも古さを感じさせない楽曲」
というのには大いに共感させられました。
どの曲を聴いても、とても新鮮です。

最後に「いのちの歌」についての思いを語っていました。
この曲は、よく聞いていたのですが、あたらめてじっくり歌詞を読み、心に響きました。
こんなに深い意味が歌詞に込められていたなんて、、、、。



いのちの歌
竹内まりや

作曲︰村松崇継
作詞︰Miyabi(竹内まりや)
by hosoya_isao | 2019-03-27 09:26 | Comments(0)

4月からは

毎朝聞いているラジオ英語講座の基礎英語3、もう何年やっているでしょうか、、、。
おそらく6~7年かなぁ~、、、いやぁもっとかもしれません。
この講座を聞く目的は、英語に親しみ、できれば上達なのですが、それと同時に、早起き、朝ジョグ、朝シャワー、
そして朝英語という、ボクの毎朝の健全な?ルーティーンになっているのです。

そのラジオ講座も3月末となる今週いっぱいで一区切りとなります。
ラジオ講座は、グレードがA.B.Cと分かれていてそのうちAがA0,A2,A3。BがB1,B2、
そしてCがC1,C2の7つのグレードに分かれていて、基礎英語3はA3ランク。
中学3年生のレベルですが、毎年この講座をやっていて、とても勉強になると感じています。
ただ、いまいち上達しない自分。
その原因は予習、復習をしないというのが大きいのはわかっているのですが、もうひとつに、
ちょっとボク自身がマンネリ化しているようにも感じています。

そこで4月からはワンランク上げてB1グレードのラジオ英会話に挑戦することにしました。
まあ、ついていけなくなったらまた基礎英語3に戻ってきます。(笑)

4月からは_a0394451_14012674.jpg

by hosoya_isao | 2019-03-26 18:14 | Comments(0)

西麻布まで

西麻布まで_a0394451_14012503.jpg
A HOUSEの吊り階段


今日の午後は久しぶりに西麻布のA HOUSEへ。
ふじみ野駅で電車を待っていると、タイミングよく、地下鉄副都心線乗り入れのFライナーに乗ることができ、
明治神宮前駅まで40分ほどで行くことができました。
早めに着いて時間に余裕があったので、表参道を歩いて西麻布に向かいました。
きょうは天気もよく、時期も春休みとあって、表参道は平日にも関わらず人が多かったぁ~。
そんな人たちを見ながら、そして新しい建築を見ながらのこのエリアの街歩きはとても楽しいものです。

西麻布の現地には2時に到着し、竣工後13年を経過したA HOUSEの定期改修の工事契約がありました。
13年が経過しましたが、外装の一部に汚れがありますが、あとはそこそこキレイに保たれていて、
コンクリート打ち放しの内装に関しては全く問題がありません。
使われ方にもよるとは思いますが、やはりコンクリートの住宅の耐久性はかなり良いようです。
実際の工事はゴールデンウイーク明けからになります。

帰りはW建設のSさんの軽トラに乗せてもらい、原宿駅まで送ってもらいました。
表参道をツーシーター軽トラでドライブなんて、なかなかできない貴重な体験ができました。
写真取り損なったぁ!!!(笑)
by hosoya_isao | 2019-03-25 08:24 | Comments(0)

モモの花?満開

モモの花?満開_a0394451_14012572.jpg


今日の朝は冷え込みました。
午前中はちょっと長めのジョグへ。
来月中旬の10マイル(16キロ)まで3週間を切ってしまいました。
ということで、きょうは久しぶりに16キロ。所沢市民体育館までの往復です。
途中の路肩では桜が咲き出していたり、モモの花が満開のところがあったりしていて、
花見をしながらの、のんびりジョグとなりました。
大会までにはあと2回は10マイル、走っておきたいところですが、、、。

午後はいつものスーパーに買い物に行き、仏花を買って、帰りがけに我が家の墓にお参りをしてきました。
きょうでお彼岸は終わり、いよいよ春も本番、
そして仕事も久しぶりに(笑)本番到来のよう、頑張りたいとおもいます。
by hosoya_isao | 2019-03-24 17:46 | Comments(0)

週末恒例の旅?

最近の週末お決まりは、録画しておいた平日の夜のテレビ番組の視聴です。
その定番番組はNHK BSの「世界ふれあい街歩き」とBS朝日の「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」いう番組。
どちらの番組も世界各地の街を、カメラと一緒に歩いてまわり、あたかも自分も一緒に旅をしているような感覚になります。
それらの番組を見るにあたって、ボクは必ずスマホでグーグルの地図を開きます。
グーグルの地図は世界中の街の細かい路地やレストランまで見ることができ、
TVのカメラが今どのあたりを歩いているのかが、よ~くわかるのです。
よくありがちな有名人などによる観光名所を訪ねる旅番組にはない面白さがあります。

毎回、ボクが行きたい街とは限らないのですが、ひとり旅の、行き当たりばったりっぽいところが好きなのです。
実際はテレビ番組なので、スタッフは数名同行しているのでしょうが、、、。

このような番組を見ていると、知らない街を旅をしてみたくなってしまいます。
知らない街を自分のペースで歩いてまわり、知らない人達と交流する、
そんな知らない世界の旅に憧れます。

週末恒例の旅?_a0394451_14012408.jpg

by hosoya_isao | 2019-03-23 11:33 | Comments(0)

きょうは朝イチで満員電車?に乗ってU構造建築研究所へ打ち合わせに。
ひさしぶりのU事務所へお邪魔したのですが、隣にコルテン鋼とコンクリート打ち放しの外装の集合住宅が完成していてびっくり!
やはりUさんの構造設計だそうです。
たしか以前は古い木造の住宅と店舗があったような、、、、。
良いデザインの建築が並ぶということは、街並みに統一感ができていいですね。

打ち合わせからの~展覧会ハシゴ_a0394451_14012384.jpg


U事務所での打ち合わせを終えてから五反田でFと待ち合わせて昼食を食べながらの打ち合わせ。
そのあとは、あさってまでの期限になった、乃木坂にあるギャラリー間で開催されている「RCRアーキテクツ展」へ。
2年前に建築家のノーベル賞と言われる、プリツカー賞を受賞したスペインの建築スタジオです。
自然との関わりを重視した作風にはとても好感が持てます。
彼らのコンセプト、「私たちにとっての人生は夢であり、建築とは夢を見るための道具である。
私たちは夢と建築を通して、真に重要な現実を想像することができる。
そのような夢を通して、私たちは人生をたどっていくのだ。」
う~ん、そんな建築人生が理想です。

打ち合わせからの~展覧会ハシゴ_a0394451_14012342.jpg


出かけついでに、東京駅ステーションギャラリーで開催されているフィンランドの建築家 アルヴァ・アアルト展も見ていくことに。
こちらは、優しい気持ちにさせられる、アアルトらしい展示でした。
それぞれ、よい刺激、よい勉強になりました。

打ち合わせからの~展覧会ハシゴ_a0394451_14012310.jpg

by hosoya_isao | 2019-03-22 17:41 | Comments(0)